2008年06月02日

かわさきオープンより第1戦

・かわさきオープンより第1戦

080601T垣1.png
黒 田中(二段)
白 T垣四段  白番

先月の流山オープンでは失敗に終わってしまった定石進行を研究して試してみたこの試合。ここまではなかなか良い感じで進んでいた。
上図では白D8が最善で、私もそれを想定して次の手を考えていた。D8には黒B8と取るつもりだったが、黒はA5が良いようである。
ちなみに実戦では上図から白B4と打ってきたので、一気に黒優勢になった。

080601T垣2.png
黒 田中(二段) 黒番
白 T垣四段 

ここで黒F2と打ったのだが、黒A7と打つのが一番簡明な勝ち方だったようだ。右下の3個空きが大きいのである。

終盤はずっと最善手の連続で勝つことが出来たのだが、なんとなく良さそうなところに打っていたらたまたま最善だったというような感じで、もうちょっと中盤の終わりに考えて打つことが出来るようになりたいものだ。
posted by たなか@とうかい at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず 頑張ってますね\(^O^)/
Posted by ロバ夫 at 2008年06月02日 23:10
ちょっと忙しくて大会前に開通は難しそぉです(;Д;) かわさきの大会も行けなかったし(';ω;`) でも良かったらちぷも大会前に練習したいですo(^-^*)o
Posted by ちぷ at 2008年06月03日 00:08
T垣四段に勝つとは頑張ってますね。
T垣四段とはネットで何回か打ってた時期があった
けど凄く強いって印象でした。
Posted by 自爆王 at 2008年06月03日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。