2008年05月13日

安芸オープンより第5戦

【コメント返し】

・リンダマンさん

お疲れさまでした〜♪私ももう一日京都観光とかしたかったです。
次は九州あたりでも一緒に行きましょうね〜( ´∀`)


【本文】

・安芸オープンより第5戦

080504N田1.png
黒 Bん五段 
白 田中(二段) 白番

3勝1敗とここまで調子の良かった私は、5回戦で一人だけ全勝のBん先生と対戦。日頃教えていただいているだけに、恥ずかしくないオセロをしたいと気を引き締めて臨んだこの一戦は、序盤快速船から白がやや優勢で迎えた上図。ここで打った白B2は最善手で、これでいけると思っていた。

080504N田2.png
黒 Bん五段 
白 田中(二段) 白番

B2に対して黒H4で上図。ここで右上の5個空きに手をつけて手止まりを打てば、左側の形からしても黒を追い詰めることが出来ると判断してH3に打ったのだが、この方針には1つ落とし穴があった。上図ではC7から攻めていったほうが良かったようだ。

080504N田3.png
黒 Bん五段  黒番
白 田中(二段)

ここで黒A7と打たせ、黒は詰んだなぁと思ったら・・・・・なんと!黒は打つところが無いだけで、打たされて困るようなところがないではないか。白は隅を取っているわけでもないので足掛かりにする石もなく、どこから攻めたらいいのか全く分からない。

ちなみに上図で黒はA7ではなくB7と打つと黒4石勝ち局面のようである。難しい。。。。。

080504N田4.png
黒 Bん五段 
白 田中(二段) 白番

そしてここで打ったD8が敗着となった。白が勝つにはF7と打ち、黒G5に対してE7と横取りするしかないようで、どっちにしても絶対に打てない手順である。
posted by たなか@とうかい at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふむさすがびんさん。
H3H2G2A1B1H1G1A2A4と進めたわけですね。

Posted by 自爆王 at 2008年05月14日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。