2008年05月06日

遠征から帰ってきました

【コメント返し】

・バタバタ3さん

いつも応援ありがとうございます。頑張ってきましたよ〜♪

・satobonさん

疲れました(汗;
問題なのは序盤の定石よりも終盤なんですよね。。。。。
さらに精進します。

・ちぷさん

永遠の初段・・・・・

そういうことを言う人に限ってすぐに四段とか七段とかになるんですよね〜。( ´∀`)


【本文】

安芸オープン 4勝2敗 3位(22人参加)
犬山オープン 4勝2敗 4位(18人参加)


行ってきました、安芸オープンと犬山オープン。3日に新橋のネットカフェにオセラー4人で宿泊し、翌朝5時ちょっと過ぎに出発。東京駅では売店やお弁当屋さんがほとんど開店しておらず、ひたすら駅の中を歩き回った。
10時前には広島に到着。行列の出来るお好み焼き屋さんで早めの昼食を取った。

080504_105233.jpg

ここのお好み焼き、庶民の味がするのに安っぽい味がしない、本当に美味しいものだった。きっと素材から良いものを使っているんだろうなぁ。普段はガツガツ食べてしまう私も、この時はゆっくりと味わって食べた。

美味しいものを食べたところで、時間に余裕があればフラワーフェスティバルの会場に行ってみたかったのだが、行列で時間を取ってしまったために断念。素直に会場に向かうことにした。

080504_181212.jpg

広島といえばやはり路面電車である(この写真は帰りに撮影したもの)。19年前に19歳の時に広島には来ているのだが、駅前の雰囲気は当時とあまり変わっていないように思った。そして路面電車に乗ろうと電停の前で行き先を眺めていると・・・・・

「田中さん〜!」

ん???



・・・・・・・おお〜〜!!!!


そこには何故か前日に大会後一緒に飲んでいたしょうがくさんが。広島に行くなんて一言も言っていなかったのに〜。さすが遠征の大先輩である。

会場に着くと某ネットサイトの人達がたくさんいて、なかなか不思議だった。しかもみんながいる前でプロポーズをしている人がいたりして、会場は和気藹々の和やかムード。(?)
試合のほうは4回戦を終えた時点で全勝がBん先生1人だけになり、5回戦で1敗の私が対戦するという面白い展開に。結局は負けてしまったのだが、少しは優勝争いに絡むことが出来たという点でなかなか良かった。

アフターの飲み会も楽しかったのだが、その飲み会で一番盛り上がったのはBん先生・H蔵さん vs K野さん・私のペアオセロ。

080504_212406.jpg
(黒番)

ここでH蔵さんが悩むこと10分。Bん先生が必死でヒントを送っているのだが、全員の注目の中で彼が放った手は・・・・・!?


楽しい時間も終わって予約しておいたホテルに行ったのだが、そこに宿泊する3人が偶然にも安芸オープン1位と2位と3位の私。上位3人のプレーオフだ!ということで3試合が行われたのだが、結局私はここでも3位に終わった。勝てない。。。。。。


翌日の朝は比較的ゆっくりとすることが出来、のんびりと犬山オープン会場に向かった。まぁ犬山ではいつものメンバーなので特筆することはあまりないのだが。。。。。

S沼さんに2回負けて4勝2敗。これは本当に悲しかった。ブロック予選では一矢報いたいものである。

明日からまた品川シーサイドオープンも入れて3日間を振り返っていく。でもその前に中日青空も終わっていなかったか・・・・・




posted by たなか@とうかい at 00:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠征お疲れ様でした。

でこっちの報告ですが
(今日の天王洲SPで)
なんと言っても一番驚いたのは

「いつものように5/4に広島に行ってきたみじんも
 見せずに5/5の天王洲SPに自然に参加していた
 しょうがく二段」

でしょう。
Posted by Dなべ at 2008年05月06日 00:50
遠征お疲れ様でした。

全ブロックの大会に出場の偉業を達成できたら、
次は全ブロックの大会で優勝を狙ってみてください(笑)。
Posted by バタバタ3 at 2008年05月06日 01:54
遠征お疲れ様でした。

安芸オープン楽しかったですね。
この記事で一番気になったのはアフターの飲み会の写真です。
「世界選手権30回記念オセロ」を使っているではありませんか。
飲み会の席でしかも飲み物のすぐそばでですよ。
怖すぎるなあ。
(私は日帰りだったので飲み会には参加しませんでした。)
Posted by 小林 学 at 2008年05月06日 11:51
問題の局面ですが、
この写真から見て、G1またはH2に目がいきました。

黒G1を打てば、白はH2に入れない。
または、
黒H2に打てば、白はG1に入れない。
というのが理由です。(黒の連打)

で、黒G1と黒H2のどちらが良い手かと言えば、
深く読んではいませんがG1の方が良い手であるように思えます。
先にF2の白石を消しておいた方がより稼げそうだからです。

H蔵さんが打った手というのは、
もしかしてA7またはB8で隅を狙いにいった手なんでしょうか。
Posted by 小林 学 at 2008年05月06日 12:46
恥ずかしいかぎりです。もう引退ですね。こりゃ
Posted by 半蔵 at 2008年05月06日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。