2008年04月23日

札幌定例会より第2戦

【コメント返し】

・びさん

中島さんとセットでサインしておいたほうが良かったでしょうか?(汗;

・自爆王さん

私は自爆王さんと対戦したいです。( ´∀`)

・隠居2段さん

おお!隠居2段さんがどなたなのか分かりました♪
正確に言えば、弟さんは新茶を選んだのではなく、最後に残ったのが新茶だったのですが・・・・・


【本文】

・札幌定例会より第2戦

080420O林1.png
黒 田中(二段)
白 O林三段  白番

O林さんも大会結果でいつもお名前を拝見させていただいている方で、オセロをする楽しさが身体中から溢れ出ているような雰囲気があった。
第1戦から第4戦は上図まで同じ進行ということは昨日のブログにも書いたのだが、O林さんはここでD7と打ってきた。対して私が打った黒D8の善し悪しは分からないが、B6に白に入り込まれるのが非常に嫌だったので、前向きにB6を取りにいった手である。

080420O林2.png
黒 田中(二段) 黒番
白 O林三段 

そしてここで私が打ったG3がちょっと緩い手。こういう時は自重してC1(またはD1)と打つのが良いようである。

080420O林3.png
黒 田中(二段) 黒番
白 O林三段 

ここは左辺のどこに打つか悩んだところ。結局黒A3と打ち、下辺にウイングを作らせようという考えであったのだが・・・・・

080420O林4.png
黒 田中(二段)
白 O林三段  白番

ここでの白A7が悪手。白はG8と取るべきで、A7に黒B8と取られてしまってはかなり苦しいところである。

080420O林5.png
黒 田中(二段) 黒番
白 O林三段 

この局面で、黒H5が実に気持ちの良い中割り。これで完全に勝負は決まった。







posted by たなか@とうかい at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。