2008年04月12日

三河オープンより第6戦

【コメント返し】

・自爆王さん

完璧な答えですね。正解です!!
白B7からの展開は私には全く分かりませんでした。こういった手順でも正解を導き出せるようでは、もう”自爆”からは卒業ですね。(笑)

・M本さん

初コメントありがとうございます。T本さんとの対局では、手順どうこう以前にT本さんがA7に打った時にA6〜A2(A3?)を返し忘れたのをM本さんが正直に指摘したあのフェアプレー精神が素晴らしかったです。こういう場面に遭遇すると尊敬せずにはいられません。これからもオセラーのお手本として私達の目標で居続けて下さいね。


【本文】

・三河オープンより第6戦


080406M田1.png
黒 田中(二段)
白 M田1級  白番

虎の最善進行から田中流の外しで進んだこの対局、上図では黒やや有利であるが、ここでの白A5はゼブラ評価値は悪くないものの私にとってはありがたい一手だった。虎でB列が白一色になると、黒番としてはいろいろと面白い狙いを持つことが出来るのが良いところである。

080406M田2.png
黒 田中(二段)
白 M田1級  白番

そしてここでの白F2が悪手。黒F3と打って一気に勝勢になった。自分が白だったらF2のような手を打ってしまいそうなので要注意である。

080406M田3.png
黒 田中(二段) 黒番
白 M田1級

ここでB列が白いことを利用してB7と星打ちした。これで左下の4個空きで3手打つことで詰めることが出来たのだが・・・・・

080406M田4.png
黒 田中(二段) 黒番
白 M田1級

ここはA3A4としてからH7と打つことで白A2を強制出来たのだが、とても損な手順を選んでしまった。結局36−28と、あまり石数を稼ぐことが出来なかったために、最終戦で全勝のO池くんと対戦する権利をM永さんに持っていかれてしまったのが悲しいところである。

posted by たなか@とうかい at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日焼津市民文化センターで行われる、たなかさんのコンサート非常に楽しみにしています。頑張って下さい。
Posted by 半蔵 at 2008年04月13日 01:51
早速 書き込みありがとぉございます。おばちゃんのつまんないブログに遊びに来てくださって感激です。
(夫でさえ 見ないのに・・・)
私は 白で打つことが多いです。白A5 ゼブラの評価は悪くないようですがσ(^_^)アタシだったらF1で時間稼ぎをしそぉ・・・
ところでコンサートもされるんですか??やっぱ お茶して帰ればよかった。。。。
Posted by hama*mizuki at 2008年04月13日 07:53
前回の問題今見ましたけど、全然わからない…てか考える気になりませんでした汗 問題でも考えられなかったっす(・ω・`)
Posted by ホイール at 2008年04月13日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。