2008年04月06日

三河オープン

【コメント返し】

・(*´・ω・`)さん

私も時計の押し忘れ、何回も経験があります。教えて下さる方のほうが多いですが、私の経験としては教えてくれなかった人では高段者のほうが多かったように記憶しています。やはり数々の修羅場を体験して勝負の厳しさを知っているからこそ、そういう結果になるのかもしれませんね。

・ちぷさん

はいっ!結果はともかく、頑張ってきましたよ〜♪


【本文】

というわけで今日は三河オープンに行ってきました。結果は4勝3敗の6位(11人中)と平凡な成績でしたが、内容的にはどの試合も面白かったです。また明日から1戦ずつ振り返っていきたいと思います。

その前に今日はアフターでかなり気合の入ったSん四段との1戦より

080406T.png
黒:田中(二段) 黒番
白:Sん四段

ここで私が打ったG5が敗着となってしまった。ここはB8が最善で、白A8とさせてから黒G5と打ってA7への種石を作るべきであった。白G3黒A7白B7黒A1で白は左上の4個空きに打ちづらく、白F8とさせて黒は右辺を攻めやすくなるのである。この白F8までは引き分け進行であるが、その後H3H4の次から双方難解な手順になるので、どちらにしても私の実力からいって勝つのは難しいようである。

posted by たなか@とうかい at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。