2008年04月02日

たくさんのコメントありがとうございました

昨日の意図的な針落ちについて、たくさんのコメントありがとうございました。このブログはじまって以来、一番多くのコメントをいただきました。

皆さんのご意見の中で一番印象的だったのはtanidaさんの

”その是非について意見が分かれるような状態は好ましいものではなく、その好ましくない状態が発生するのは「打切り制ルール」だからです。”

という内容でした。オセロというゲームの性格上、現在の運営方法に至るまでの経緯とかいろいろあったとは思いますが、それでも重箱の隅をつつくように粗探しをすれば今回のように
「ルールでは決まっているけれどもそれが正しいと言い切ることに抵抗を感じる」
というような状況が発生する例は他にもあると思います。

私はオセロの大会に出始めたばかりの頃は、かなりガチガチに自分を道義的な方向に縛り付けていました。相手が返し忘れをしたらそれが自分にとって良くても悪くても必ず指摘する、相手が時計を押し忘れていたら必ず教えてあげる等からはじまり、以前は相手が対局中にトイレに行っている間に自分の着手が決まっても打たずに待っていたりしてたくらいです。これは基本的に今でも似たようなスタンスでやっているつもりですが(トイレは待たないかも)、しかし状況によっては”必ず”そうするか?というと、実は今ではそうではありません。

多分、初対戦の相手とか、対戦出来るだけでも光栄な方との対戦とか、そういう時には昨日のような状況で針落ちを狙うことはしないのではないか、と言い切れませんが思います。しかし、日頃から気安く語り合えたりするような人との対戦では、なんかこういう状況でわざと針落ちするという確信みたいなものがあります。

これは差別しているつもりではありません。あくまで自然な感情です。まぁ本当にどうするかはその時になってみないと分からないのですが、ルールに則った上で
「これはルールだから悪いけどやらせてもらいますよ〜♪( ´∀`)」
「たなかさん、きったねぇー!せこい〜!!」
「へっへー!(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ ニパッ ニパッニパッ」

なんて遠慮なく言い合えるオセロ仲間がいるというのは素晴らしいことではありませんか。

というわけで私の結論としては

相手を見て考える


ということにしておきたいと思います。

まぁその前に、こういった状況がやってこないことを祈ります。


・わし(TOT)さん

素直でなくてごめんなさい(・´ω`・;A アセアセ

・   さん

私もベーゼン好きですよ〜♪
我が家のピアノはヤマハですが。

・はせらさん

基本的な部分では私ははせらさんと全く同じ意見です。
しかし、それをいつも実行出来ないのが性格的な弱さなんですよね。
これからオセロを続けて行く事によって自分がさらに変わっていくかもしれませんが、果たしてどうなることでしょう。。。。

・O清水さん

見事に散るのも男の心意気ですね。

・ホイールさん

でも目の前に優勝がちらつくと分からないものですよ〜( ´∀`)

・しんさん

そうなんですよね。相手の残り時間をたくさん消費させた意義ということを考えると、オセロは決められた時間内で行う勝負ということの厳密性を肌で感じます。

・竹田恭子さん

用事が日曜日にあるのでしたら土曜日は喜んで参加するのですが、土曜日のほうが仕事なんですよね。(汗;
何だかんだ言って私はオセロがメインなので、日曜日だけでも参加出来る大会があると嬉しいのですが、それって難しいですよね?
ピアノを弾いた人・・・・・うーん。。。。。WしさんとKまちさんかな??

・ロバ夫さん

私にも難しいです。。。。。(・´ω`・;A アセアセ

・こしあんさん

今度この局面から打ってみて下さい〜♪\(^o^)/♪

・端くれ初段さん

競技者として、優勝出来るのにそれを放棄するとはおかしい、という考え方もありますよね。こういった意見があることをありがたく思います。

・にこさん

私はどちらかというとブログのネタが出来て喜んでしまうかも。。。。。

でも例えばこれが王座戦のようにオセロ界が注目しているような大会だったら、自分には多分出来ないように思います。

・tanidaさん

誰にも決められない、私もそう思います。実際の対局では双方の考え方が同じならいいのですが、そうでないと遺恨が残る試合になったり、いろいろあるかもしれませんよね。変な話ですが、こういったケースでは直接相手に意見を伺うのもいいかもしれません。(?)

・くらさん

こういった後悔と優勝を逃す後悔との戦いですね。

・でかなべさん

残り時間が7分もあるからいけないんですよね。
自分の残り時間が7秒だったら、私なら無理して打ちませんが・・・・・


posted by たなか@とうかい at 23:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい問題ですね…(・ω・`) 勝てれば一番楽なんですがねぇーw
Posted by ホイール at 2008年04月03日 01:03
ルール上問題なくても罰せられた例があるので問題にされちゃいますよ。

罰する余力があるならルール整備くらいシッカリして貰いたいですよね。
Posted by at 2008年04月03日 02:14
書き込みとてもにぎやかね。
もちろん、日曜日だけ来てもよいですがオセロの試合は1試合だけです。あと上位2名の優勝決定戦があり、表彰式です。参加しないで決定戦を見たり、遊ぶだけならただですよ。もちろん昼食は予約が必要ですが。
皆さんはその後遊びに行く方も多いいですね。
Posted by 竹田恭子 at 2008年04月03日 05:18
黒で返す石と白が内側を返す石の数22

白が辺を返す数4×6=24

つまり46石を27秒で返す計算です。私の64石返しの平均は22か23秒といったところなので、机上の計算上返せるはずですw ぜひトライしてみたい!
Posted by こしあん at 2008年04月03日 10:11
僕の考えの根底にあるのは、オセロという遊びと、オセロ大会のオセロ(競技のオセロ)は別物だということです。競技なら汚いも何もなく、「自分の棋力で相手を時間的に追い込んだ」という点を活かして勝ちに行くこと=ベストを尽くすことだと思うんですよね。まぁ、理論的にそうでも、心理的に「これやるの汚くない?」という抵抗感はありますよね…。
Posted by はせら at 2008年04月03日 16:29
tanidaさんのおっしゃる通り、石を返す時間も含めてカッチリ決めて秒読みなしというのは、あまり良いルールとは言えませんね。ネットオセロなら8手くらい3秒かからずに打つと思いますが。あと、勝手打ちもオセロの本質から外れる気がします。本当は、秒読みあり(石を返す時間は含めない)で、打てなかったら64石差でよろしいような。リアル盤だと審判が見ていないとできなそうで、運営は大変でしょうけれど。
Posted by はせら at 2008年04月03日 16:38
と言うか、相手が針落ちして勝手打ちする際に残った時間を正確に使える術を知らないっす(・∀・)

昔どっかで主催者に聞いた時は、「新しい方のデジタルだと何処かのボタンを押せば確か出来るはず〜」と言われた記憶があります。 主催者すらあまり良く解ってないルールはやっぱりあれなのかな?と思いますね〜
Posted by くら at 2008年04月03日 19:00
対局中のトイレについて

対局中はトイレに立たないのが望ましいですが、
止むをえず立つ場合もあるかと思います。

私は対局相手がトイレに立とうとしたとき、それが私の持ち時間であれば、立つことを認めていません。
必ず、トイレに立つ側の持ち時間にしてから、立たせるようにしています。
それをすることで、両者が席についていないときに局面を変化させることがなくなります。
また、相手がトイレに立っているときは「中断ボタン」は押さないようにしています。

持ち時間が減るのは、トイレに立つ側の責任と考えているからです。
Posted by 小林 学 at 2008年04月10日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。