2008年04月01日

意図的な針落ち

【コメント返し】

・AISHIさん

ありがとうございます。実は私は子供の頃からずーっとピアノをやっていて、黒と白の鍵盤が大好きなんですよね。この辺りがオセロを好きになったきっかけだったのかもしれません。

・ホイールさん

ありがとうございます。本番に向けて頑張りたいと思います。
オセロの中盤は序盤や終盤よりもやっかいですよね。こうすればこうなるという答えのようなものがあるわけでもないし、それがオセロの面白さと割り切るしかないでしょう(汗;

・さくらさん

はーい、そういう訳で静岡県選手権はお休みします。(/□≦、)エーン!!
さくらさんが遠征に行ってたことは、すでに大会結果で確認済みでしたよ♪これからもまずまずオセロの世界にはまっていって下さいね〜。


【本文】

・某大会より6回戦

hari.png
黒:たなか@とうかい 黒番
白:2位の人

5回戦を終えた時点で全勝は私1人。最終戦では1敗で2位につけている人との対戦となった。私の計算では負けても石差を−28に押さえておけば優勝なのだが、この局面ではいくら数えても17−47で負けである。ここまで来て優勝出来ないのか・・・・・・

対局時計を見ると、残り時間が私は7分30秒で、相手は27秒。相手の針落ちを期待したいところだが、自分の残り時間がたくさんあるので、相手が石を返す早さをイメージして時間を測定してみたところ、相手は6秒残して打ち切る計算となった。6秒も余裕があるようでは、少しくらい手間取っても針落ちすることはないだろう。しかも私が星打ちしたら相手は何も考える必要無く角に打ち込めばいいのだから、考える時間のロスも期待できない。

・・・・いや、待てよ??確か針落ちした場合、相手は残り時間内で勝手打ちをしなければならないハズ。ということは、このまま私がずっと打たずに針落ちすれば、相手は私の分の手も打たなければならないから、時間内では打ち切れないのではないか?かといって途中で打つのを止めると石差は−30には届かないだろう。そうだ、これは打たずに針落ちしたほうが得だ。。。。。。

_______________________________


これはもちろん架空の話ですが、もしこのような場面に遭遇したら、針落ちして石数を守るという作戦は正しいのでしょうか?ちょっと疑問に思ったので、皆さんの御意見をお聞きしたいと思いました。
posted by たなか@とうかい at 21:25| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素直に美しく負けましょうΣ(TOTlll)
Posted by わし(TOT) at 2008年04月01日 21:39
ベーゼンドルファー派です。
Posted by at 2008年04月01日 22:03
競技上そういうルールである以上、正しいというか全く問題ありませんね。
Posted by はせら at 2008年04月01日 22:35
鮮やかに散りましょう
Posted by O清水 at 2008年04月01日 23:50
モラル的にも打ったほうが良いのでは…(・ω・`;)
Posted by ホイール at 2008年04月02日 00:17
実戦ではなかなか思いつかなさそうな作戦ですよね。

相手の時間が残り少ないことは自分のオセロで相手を苦しめた結果であり、その少ない時間を利用して石得を狙うことに問題はないと思います。

勝負事で、潔く負けなくては「いけない」って思うこと、どっちが正しいんでしょうかねぇ?正直わかりません。
Posted by しん at 2008年04月02日 08:44
竹田です。
かなすぺは2日間休みが取れないからと言っていましたが一日でも参加してくださいよ。
オセロが主の場合は1日目がオセロと遊びで楽しいですよ。御殿場まで送ってもらえばかなり遅くまで遊べるのではありませんか。
この場所は私が内装設計したところで食事も設備もよく、暖炉のそばにグランドピアノがありますので、雰囲気もよく、いつもは自動演奏ですが田中さんのピアノ演奏ききたいなあー!ピアノ演奏家だなんて知らなかったもの。オセラーでこの大会参加者中ピアノを弾いてくれたのは今までで2人いましたよ。誰でしょう?
Posted by 竹田恭子 at 2008年04月02日 10:08
僕7分も じっとしていられませーん\(^O^)/
Posted by ロバ夫 at 2008年04月02日 10:34
おもしろい作戦ですね。考えたこともなかった。

ちなみに27秒もあったら、ここから○で全部打てといわれても、私なら普通に打てます(打てると思いますw)。打ち切られたときの悲しさを考えるのであれば、素直に打って負けた方が気持ちはいいかもしれませんね。
Posted by こしあん at 2008年04月02日 12:51
勝てる可能性の高い手段を選ぶのは競技者として当然。
競争相手も同じ手段を取れるのだからフェアネス的
にも問題ないかなと思います。
 見苦しい方法ではあるが、反省するならー30まで追い込まれた自分のうち回しじゃないかなと思う。
勿論ルールでうまく調整できるなら、そっちのほうがいいような気がしますが。。
Posted by 端くれ初段 at 2008年04月02日 13:11
たなかさんの作戦を否定することはできませんが、棋譜と記憶は残ります・・。
とても耐えられません(涙)。
Posted by にこ at 2008年04月02日 15:38
このような作戦がルール上可能であって、その是非について意見が分かれるような状態は好ましいものではなく、その好ましくない状態が発生するのは「打切り制ルール」だからです。
秒読み制を導入すべきです。

この作戦が正しいかどうかの答になっていませんね。
正しいかどうかは、誰にも決められないと思います。
Posted by tanida at 2008年04月02日 19:08
それが可能なルールなので有りだと思いますが、多分後悔すると思いますw
Posted by くら at 2008年04月02日 19:14
相手がやることに関しては一切文句をつけるつもりは有りませんが、
自分だったら素直に負けているところです。
(多分性格的に7分待ちきれない。)
Posted by でかなべ at 2008年04月02日 19:39
人間性が問われますね?
そこまでして勝ちたい人なら針落ち狙いを
するでしょうけど、
盤面負けてるのでしたらそんな姑息なことして勝とうとしないで
スパッと潔く負けを認めて針落ちなんて狙わない方が良いと思います。
Posted by sano_ at 2008年04月03日 07:41
私自身は、違う局面の時に
こちらが勝利確実でこちら後2手
勝利 = 昇段と言う時に
持ち時間が1分

緊張をしていたのか
時計を叩いておらず
相手が打たないので???
と気が付いたら残り25秒ぐらいに

慌てて押した事があります。
指定打ちだったので
大丈夫でしたが

相手はしらんぷりして
待っていたので

勝つためには手段を選ばず・・・
と言うのも正しいのでしょう。

実際に持ち時間がそれだけあれば
相手が針落ちするぐらい
返してしまえばと考えるのも
普通ですからね・・・
Posted by (*´・ω・`) at 2008年04月05日 20:24
私だったら7分待ちます(多分7分寝てます。折角体力補完するいい機会、逃しません。私は時間使わない+体力不足なので、試合中に寝るのは普通ですし。地方に居た頃は自分の時間で近くのスーパーに行って晩御飯のネタ買ってきたこともあります。)。

27秒しか残さなかった方が悪い。
時間だって総合戦略です。
むしろ、私なんかは初手から相手の針落ち狙いますし。
ただ27秒あればこの8手に関しては打ち切れる人結構居ますよ。
なぜなら、全部相手の手を返し忘れ扱いにしてもいいから(勝手打ちだし、今はその辺変わってるのかもしれないけど、昔某4段が勝手打ちの時はわざと返し忘れして有利なようにしてました。)

7分も考えてたら、相手は相手で気づいて、黒は打つだけ返し忘れ扱いと考えて、4石終わったところから調達してもらって(本人だと席立ったとき打たれたら痛いので)最後の手自分がどこまでの返し忘れが許容範囲か?と考えることはできますし。そっちがその気ならこっちだって。です。

私としては、秒読み云々の今の時計より、遠い昔に使ってたぜんまい式対局時計がいいなぁっと思います。省エネですよ。(話変)
Posted by 隠居2段 at 2008年04月13日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。