2008年02月19日

天王洲スペシャル第3戦より

【コメント返し】

・ちぷさん

特派員は募集してたので自分から立候補しました。(汗;
その当時は他に立候補者がいなかったようで、特派員制度の話もなかなか進まなかったのですが、昨年の11月あたりから実際に速報記事が掲載されるようになりました。浜松ハンディ戦で優勝した時ももちろんすぐに速報記事を流したことは言うまでもありません。


【本文】

・天王洲スペシャル第3戦より



  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3+++●●●++
4+++●●+++
5+○○●●○○+
6+○○●○○++
7+++●●+++
8+++●++++

黒 T川四段
白 田中(二段) 白番

最近、快速船からこの黒D8と打ってくる人が多くなっている。ここで私はF8と打ったのだが、これは悪い手ではない。しかし、もっと打ちやすい展開を狙うのであれば、ここはC8から攻めていったほうが良いようである。
これに対し、黒B8と取ってきたら白F8が効果的。(下図)


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3+++●●●++
4+++●●+++
5+○○●●○○+
6+○○○○○++
7+++○○+++
8+●●●+○++

(黒番)

次に白はC4とF4を狙えるのである。黒としてはここで打つ手としてはC7かF7くらいだが、どちらにしても白優勢で進めることができそうだ。
posted by たなか@とうかい at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。