2007年11月14日

テスト(神奈川オープン第6戦)

・神奈川オープンより第6戦

071104秋田1.png

黒 A田二段  
白 田中(二段) 白番

第5戦でかなり燃え尽きてしまった感があったので、最終戦の相手がA田くんと知ったときは早くも負けの予感があった。上図までは私が1級になった日以来、最善ではないF5を打つようになった展開。黒B3以外ならかなり有利になるし、B3と打たれても白C2黒B4白E1(下図)と進めると

071104秋田2.png

黒 A田二段  黒番
白 田中(二段)

ここで最善手F2はなかなか打てないものだ。A田くんはここでC6に打ってきたのだが、私もそこで白F2が最善ということを知らなかったので(今このブログを書いてて初めて知った)、せっかくの有利な展開を逃してしまう。

071104秋田3.png

黒 A田二段  
白 田中(二段) 白番

ここで白H4と打つと4列が全部白になるので黒A4と打ちやすくなるのだが、白は次にH6も打てるからいいや、と安易に考えてその通りに進めたのだが、このH6が大失敗。ここは当然、1手稼ぐためにH4A4の直後に白A3と打つべきであった。この悪手で一気に勝負が決まってしまい、あとは敗戦処理しかできなかった。12−52で敗戦。
posted by たなか@とうかい at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はテキストで○×を書くよりも、画像貼り付けの方が、慣れると楽です。テキストに慣れてしまうとかえって違和感がありますが、実際のオセロの背景は緑なので、最善のはずなんですよね…。
Posted by はせら at 2007年11月14日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。