2007年10月21日

りんかいチャレンジカップ第4戦

実家にドロボウが入り、現金からカード・通帳・印鑑の類まで全部盗まれてしまいました。借家住まいで年金生活をしているような家に入ることもないだろうに。。。。。

悲しいです。


【コメント返し】

・自爆王さん

まぁ私の場合は、自分から黒番を取ることはないので(今回はブログで黒を取ると宣言したので仕方なかったのですが)、黒番の時は必ず引き分け勝ちの権利を持っているはずです。FJT以前に黒が嫌です・・・・・・(汗;


【本文】


・りんかいチャレンジカップより第4戦


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●○++++
4++○●●+++
5+○+○●●++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++ 

黒 田中(初段) 黒番   
白 K林1級

虎から白がB5と変化してきた場面。序盤のこういった変化は苦手なのだが、新しい発見があるのと自分の弱点が見えてくるので結構面白いものだ。C6に打って次にE6の横取りを狙ったら先にE6を打たれてしまったので、B4C5を連打する。


  A B C D E F G H
1++++++++
2+++●○●++
3+○●○○+++
4●●○●○○++
5+○●○○○++
6++○●○○++
7++●○++++
8++++++++ 

黒 田中(初段) 黒番   
白 K林1級

ここは白B6を防がなければならないところ。ここで黒A5と打ったのだが、白A6とつけられてみるとA5は失敗だったと思った。実際F3のほうが良かったようである。


  A B C D E F G H
1++○+++++
2+++○○●++
3○○○○○○○+
4○●○●●●●+
5○●●○○○++
6○●●●○○++
7++●○++++
8++++++++ 

黒 田中(初段) 黒番   
白 K林1級

ここで何を思ったのかF1と打った。白C2に黒D1で大丈夫だと思っていたのだが、白はC2ではなくD1に打ってきたので困ってしまった。とりあえずG5と打ったのだが(下図)


  A B C D E F G H
1++○○+●++
2+++○○●++
3○○○●○○○+
4○●●●●●●+
5○●●●●●●+
6○●●●○○++
7++●○++++
8++++++++ 

黒 田中(初段)
白 K林1級  白番

ここで当たり前のような白E7が悪手だったようで、形勢不明になった。しかしこの後、大失敗をしてしまう。


  A B C D E F G H
1++○○○○○+
2++●●●○++
3○○●●○○○○
4○○●○●●●●
5○○○●●●●+
6○○○●●○●+
7○+●○○○++
8++●+○+++ 

黒 田中(初段) 黒番
白 K林1級 

ここで打った黒D8が敗着となった。以降白F8黒G8でいけるかと思ったのだが、ここで白H5がトドメの一手となり、あとはボロボロだった。20−44で敗戦。

posted by たなか@とうかい at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。