2007年10月20日

りんかいチャレンジカップ第3戦

今日はもう天王洲カップをやっているというのに、未だにりんかいのことを書いているのも気が引けるのですが、何はともあれsatobonさん、優勝おめでとうございます!!仕事中に何だか喜びの声が聞こえてきたような気がしました。


【業務連絡】

くらさん、押●さん、負けてしまいました。すみません。
あとはお二人の力でよろしくお願いします・・・・・・


【本文】




・りんかいチャレンジカップより第3戦


  A B C D E F G H
1+++○++++
2++○+++++
3+○●●●+●+
4○○○○●●++
5○○●○●●●+
6○●●●○○++
7++○○○○++
8+++○○+++ 

黒 田中(初段) 黒番   
白 N藤1級

N藤さんはかなり虎の進行に詳しいらしく、すでに数手前からbook切れの私に対し最善手を連発してくる。そして上図でとうとう私が最善を打てずにG6(次善)と打ったのだが、ここでN藤さんが一言。

「外してきましたね?」

・・・・・そうじゃないのに。。。。。(/□≦、)エーン!!

そしてここからも、まるでゼブラと対戦しているがごとき最善手の連発で手も足も出ない状態が続いた。ようやく最善でない手が打たれたのは、もう勝負が決まった52手目であった。


  A B C D E F G H
1++●●●○○●
2●●●●●●●●
3●○○○●●○○
4●○●●●○●+
5●○●●○●●+
6●○●○●●●+
7●○○●●●++
8●○●●●●++ 

黒 田中(初段)   
白 N藤1級  白番

ここでの最善は白H5(+10)だが、N藤さんはH4と打ってきた。黒H5に白H6は4石損の手であったが、以降双方最善で結局32−32。引き分け負けであった。

悲しい。。。。。
posted by たなか@とうかい at 23:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相手に引き分け勝ちの権利ある時のFJTは嫌ですね(汗
Posted by 自爆王 at 2007年10月21日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。