2007年10月18日

向日町と楽田

先日、久しぶりに京都定例会に行ったのですが、前日は品川でりんかいチャレンジカップに出ていたため、都内に宿泊して翌日に東京から新幹線に乗って京都に向かうことになりました。

都内では新幹線の切符も自動券売機で購入できる駅が多くて、特急券と一緒に向日町までの乗車券も買おうとしたのですが・・・・

下車する駅の最初の1文字を入れて下さいとの指示に、「む」と入れたところ、該当する駅がかなりたくさんあるらしく、2文字目を入れるように催促されました。その時に悩んだのですが、向日町って
「むこうまち」
「むかいまち」
どっちでしたっけ?? 

幸い、「む」ではじまる駅一覧をひたすら見てみたら上のほうに向日町があったので事なきを得たのですが、これが私の地元の駅だったら遠距離切符は窓口でしか買えないので、乗車券をどこまで買ったらいいのか分からずに、あきらめて京都までの切符にしてしまいそうです。。。。


窓口で切符を買うときに悩んだのが、木曽川オープンに参加した時です。豊橋から名鉄線に乗ろうとしたのですが、あそこは何故か自動券売機が無くて窓口購入になるんですよね。目的地の駅名は「楽田」、読み方は「がくでん」ということは事前に調べてあったのですが、実際に切符を買う段階になって

果たして”がくでん”は、どこにアクセントがつくのでしょうか???

ここで私はちょっとした裏技を使って乗り切ったのですが、この時の木曽川オープンの結果が芳しくなかったのは、こんなことに神経を無駄に使ってしまったからなのかもしれません。


posted by たなか@とうかい at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。