2007年07月04日

ちょっと遅くなってしまいましたが

東海ブロック2次予選の対局をそれぞれ振り返ってみたいと思います。


1回戦:S山四段

  A B C D E F G H
1++●●●+○+
2++●●●○++
3●○●○○○○○
4●●○○●○○○
5●●●○○○○○
6+●●●●●○○
7++++++++
8++++++++


黒:S山四段
白:田中(1級)白番

ここで白はe7った。これによって黒はa2にもf1にも入ることができなくなり、黒f8に対して白e8黒d8白d7で黒は星に打たなければならない展開に。ラインを上手く使うことのできた一局だった。


2回戦:S口九段

  A B C D E F G H
1+●+○○○○+ 
2++●○○○+●
3+●○●○○●+
4+●●○●●○○
5+●●●●●○○
6+●●○○○○○
7++●●●●++
8+++●●+++


黒:S口九段
白:田中(1級)白番

白かなりの優勢であるが、ここから私の脳みそが狂いはじめる。ここで打った白c8は悪手。黒b8に対し白g8が敗着となる。相手のb7の手を作っておいてg8は確かにないよなぁ。。。。。。
惜しい大金星を落としました。


3回戦:T田二段

  A B C D E F G H
1○○○○○○++ 
2○+●○○○○+
3●○○●○○○●
4●○○○○○○○
5●○●○●●○○
6●○●○●●●●
7●+●●●●●+
8+○●●●●●+


黒:田中(1級)黒番
白:T田2段

これ、素人でも黒はa8打つでしょうねぇ。でも私は頭の中で、黒a8白b2となって黒はb7にも打てずに白の確定石を増やされて負けるだろうと判断し、黒b2に打ってしまったのだ(黒−26形勢)。ちなみにa8に打っていれば±0であった。引き分け勝ちがどちらか忘れたが、まぁ私が黒をやっているってことは私が引き分け勝ちの権利を持っていたはずである。あぁ、もったいないことを。。。。。


4戦目以降はまた次回に。
posted by たなか@とうかい at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。