2007年05月20日

三河オープン

今日は三河オープン。勝敗はともかく、目標はとにかく一人でいいので強い人に勝つというもの。するといきなり最初の対戦相手はM本4段。中盤まではいい勝負だったのだが(少なくとも私にはそう見えた)、最後は圧倒的な差を見せ付けられる。続く2回戦はU野3段。この試合は序盤でもうどうしようもないメチャメチャな展開になって完敗、のはずだったが何故かヤケクソで打った種消し作戦が功を奏し何とか勝負形になる。しかし相手から打てない奇数空きが途中相手から打てるようになってしまい、最後はh1とa8に入ることが出来ず上辺と左辺も取られて32−32の引き分け負け。引き分け負けは初めての体験だったのでかなりショックだった。この後T本1級、M浦2級、Y田2段と勝ち続け、6戦目のS浦2段との対局は自分の欠点をもろに突かれた形になった。この負けは今後につながる意味のある負けだったと思う。最終戦はH谷川さんに勝ち、何とか勝ち越し。そういえば三河オープンは3回目だけど、今まで全部4勝3敗だ。

勝ち越したことの嬉しさよりも、上位陣との実力差の大きさというものをイヤというほど感じさせられた一日であった。しかしめげずに頑張りたい。
posted by たなか@とうかい at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。