2015年07月24日

全日本選手権より3回戦


・全日本選手権より3回戦

150719N森1.png
黒:N森六段
白:田中四段  白番

この試合前の時点で、私が今まで公式戦で一度も勝ったことが無い相手で負け数が一番多いのが0勝7敗のN森六段、K納五段、N島四段の3人。特にN森六段には昨年の王座戦をはじめとして大きな大会でいつもやられているイメージがありました。この試合に臨む心境としては午前中に1勝するという目標が達成出来たことで、何が何でも勝ってやるというよりは何か面白いオセロに出来たらいいな、という気持ちでした。
そんなわけで上図から白C6と打って飛出しヨーグルトプリンにしたのですが、N森六段はLイdさんにこれをよく打たれているらしいです(汗;


150719N森2.png
黒:N森六段
白:田中四段  白番

上図は黒がF5に打ったところですが、この手を見て飛出しヨーグルトプリンはまだ通用すると確信。実際私自身もこの進行は詳しくもないのですが、なんとか経験を活かして勝負形に持ち込みたいところです。
ちなみに以前某F永さんに飛出しヨーグルトプリンを打ったところ、やはりLイdさん対策として完璧に対処されてしまったために、もうこの人には二度と打たないと心に誓ったなんてことがあったなぁ。。。。。


150719N森3.png
黒:N森六段
白:田中四段  白番

ここは白E6と打ちたいところですが、黒にB4と打たれるのを嫌って白B4と先着しました。黒は当然G4に打ってきますよねぇ。。。。。


150719N森4.png
黒:N森六段
白:田中四段  白番

気が付いたらもう苦しくて詰まれそうな感じです。ここはなんとか凌がなければならないので慎重に考えた末に白G5と中辺横取りをしたのですが、これ以外の手を打つとひどい目にあうみたいです(汗;


150719N森5.png
黒:N森六段
白:田中四段  白番

この試合で一番悩んだ局面はここだと思います。第一感では白H3黒H5白H6なのですが、次に黒F7と打たれた時にどうしたらいいのか分かりませんでした。実戦で私が打ったのは白F1。これはD7への種石を作りつつ黒がD6にも入れないという狙いですがF1G1D7の次の黒H6が好手で、以後なかなか抵抗出来るような手が無くなっていくのでした。


150719N森6.png
黒:N森六段
白:田中四段  白番

まぁこうなると白G2しかないですよねぇ。余程G7と打ってしまおうかと思う気持ちもあったのですが、何かチャンスがあるかもしれないと冷静にG2を選びました。


150719N森7.png
黒:N森六段  黒番
白:田中四段 

しかし上図での黒B7が絶好手で、この手を打たれたのを見て自分が負けたのがハッキリ分かりました。25−39で敗戦。これで0勝の人の中での負け数が単独トップになってしまいました。いつか頑張って勝ちたいです!

posted by たなか@とうかい at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。