2015年05月05日

京都オープン


昨日は京都オープンに行ってきました。7時の新幹線に乗る前に東京駅で朝ごはんを食べようと思って上野のホテルを6時に出たのですが、朝ごはんを食べられるようなところは東京駅構内ではどこも7時からのようで、かなり広範囲に渡って歩いてみたのですがやはりどこも開いていません。諦めて改札の中に入り、19番線ホームに上がってみると、ホームにある立ち食いソバ屋さんが開店6時45分と書いてあるではないですか。15分あれば余裕で食べ終われるのですが、食券を買う時に慌ててしまってそばのつもりがうどんを押してしまいました(汗;
新幹線では静岡県民にとって普段なかなか見られない静岡駅通過シーンを楽しみにしていたのですが、疲れていたせいか爆睡してしまい結局見られず。せめて我が島田市を通過するところは見たかったです。。。。。
まぁでもとりあえず無事に三条京阪の駅までたどり着き、駅構内のコンビニでU二段を発見。会場には開場10分前に着きました。1年ぶりの方から今年もう10回近く会ってるような人まで各地からオセラーが集い、ここに京都オープンが開催されたのでした。

・1回戦

150504N山.png
黒:N山二段
白:田中四段  白番

前日の水戸耐久戦の疲れが半端ない状態を引きずったまま迎えた1回戦。ヨーグルトプリンからほとんど感性だけで打ち進めて迎えた上図。ここで白A1と打ってしまって「しまった!」と思いました。しかしN山さんが黒A2と打ってくれたので助かりました。47−17で勝利。


・2回戦

150504U.png
黒:U二段
白:田中四段  白番

最近よく対戦するU二段ですが、飛出しを打たれて白で普通に受けて負けてから、最近はずっと飛出しヨーグルトプリンを打って勝てているので、この試合も飛出しヨーグルトプリンにしました。私も疲れていたのですが、Uさんはもっと疲れているように見えました。彼が取っている棋譜の数字がメチャクチャで、それを見て何だか勝てるような気がしてきました。
上図は白がかなり優勢で、黒がB2と打ったところ。これを白A1と取ってしまい、次の黒H7に白H5と打ったことでかなり際どくなってしまいました。幸い次の黒A2に対して白B1で黒C1を強制させるとC列が黒で通るので、白C8で黒H8を強制させて右下を2個空きにして何とか偶数にしとめることが出来ました。34−30で勝利。


・3回戦

150504K倉.png
黒:田中四段  黒番
白:K倉五段

2回戦の対戦カードを提出した時にK倉くんの石数が私と同じだったので、昼食休憩の時に過去の棋譜を探し出して黒番と白番についてそれぞれ対策をしてみました。しかし白番の時に静岡オープンで打たれた進行が、先日K林二段にも同じ手を打たれたこともあって自分が白の時の対策ばかりになってしまい、試合では黒になってかなりガッカリしました。
試合はノーカングから先に外され、迎えた上図。黒H4に対して白H5とつけられたところなのですが、あれっ、H6と取ると斜めが返ってしまう、という2手先も読めていないような状態でした。ここはF2と打てばまだ黒優勢らしいのですが、実際に私が打ったのは黒G4でこれが敗着となりました。白H3黒B3に白B7と打たれてから長考したのですが、その時点でいくら考えても勝ちはありませんでした。16−48で敗戦。


・4回戦

150504M本.png
黒:田中四段
白:M本初段  白番

M本さんはかなり以前からお名前は知っていたのですが、この日が初対戦となりました。リーダーから12手目でM本さん御自身も打ってからすぐ悪手に気が付くという手が出て黒優勢になったのですが、上図での白B6がボスコフになり黒A2で完全に決まってしまいました。52−12で勝利。


・5回戦

150504N森.png
黒:田中四段  黒番
白:N森六段

昨年はN森六段とは1回戦でいきなり当たったのですが、今回は3勝1敗で当たれたのは良かったです。とはいえ試合内容はお粗末なもので、リーダーを自分から選んで打ったにもかかわらず、このまま普通に打っても勝てる気がしなかったので、上図で何か違う手を打ってみようと思いつつ打った黒A4がかなり悪かったようで、途中全滅するかと思いました。本当に心から弱くてごめんなさいと申し訳ない気持ちでいっぱいです。8−56で敗戦。


・6回戦

150504G藤.png
黒:田中四段  黒番
白:G藤四段

G藤さんには以前はかなり苦手意識があったのですが、このところ私が連勝させていただいているようでこの日もボンド定石から黒優勢で試合は進んでいきました。しかし上図でいろいろ考えた末に打った黒G1が敗着となりました。白H1に黒H8白G8の時にD5の石が白くなって黒はB7に打てなくなってしまうんですね。その後いくら考えても勝ち筋は見つかりませんでした。29−35で敗戦。


・7回戦

150504H坂.png
黒:田中四段
白:H坂三段  白番

6回戦を終えた時点で私とH坂さんとY崎蛍太くんが同じ石数だったようです。蛍くんと対戦してみたかったのに、苦手なH坂さんが対戦相手になるというのはやはり疲れて運にも見放されていたのでしょうか。H坂さんは勝てば女子トップ賞5千円が懸かっていたようで気合いが入っていました。
黒だったのでリーダー打とうか迷ったのですが、結局はコンポスから私の知らない手順で途中間違えてしまい、白優勢のまま終盤に入りました。そして迎えた上図。ここで白が勝つためにはB8〜H2ラインを通し切るためにG2と打つしかないようです。実戦で打たれたのは白B2で、ゼブラによると引き分けらしいのですが黒G2白H1と進んだ局面でひたすら数えたら黒H8白G8黒G1白H2黒B7白B8で黒が33石ありました。どうしてそうなったのか分からないのですが、イメージとしてはE4の石が最後黒かったような気がするんですよね。H坂さんに白H1と打った時にE4の石を返し忘れたんじゃないですか?と聞いてみたのですが、今になってみると私が黒G2と打った時に2列の石だけ返してF3の石を返し忘れたために白H1でE4の石が黒のまま残ったような気がしないでもないような・・・・・??
まぁ女子トップ賞のM本さんは4勝をあげていたので、引き分けでもその結果は変わらなかったから良かったです(汗; 33−31で勝利。


というわけで4勝3敗の21位(47人参加)でした。アフターは河原町でちょっと裏道に入ったところにあったお店に入ったのですが、ここの料理がとっても美味しかったです。モツも牛肉も焼酎も最高でした。水戸の疲れのせいかすぐに酔いが回ってきてしまいましたが、楽しい時間を過ごすことが出来て感謝しています。帰りの新幹線では寝過ごすことも無く、無事3日間のオセロ小旅行を終えたのでした。あぁ、広島耐久戦に行きたかったなぁ。。。。。

今日から私は仕事していますが、まだお休みがある人は明日の麻布の大会頑張って下さいね!
posted by たなか@とうかい at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。