2015年01月08日

神奈川オープン


1月4日は神奈川オープンに参加してきました。結果から書くと

1回戦:S見初段 黒 勝ち
2回戦:I崎六段 黒 負け
3回戦:I倉五段 黒 勝ち
4回戦:O森六段 白 負け
5回戦:O郷初段 白 勝ち
6回戦:M上九段 黒 負け

という感じで3勝3敗の19位(42人参加)でした。内容について超簡単に振り返っていきたいと思います。


・1回戦

150104S見.png
黒:田中(四段) 
白:S見初段   白番

この試合は牛定石になったので、自分が白の時にS谷六段に打たれたような手を模倣して打ってみました。上図で白H5と打ってきたのが白の敗着で、黒G2で逆偶数完成となります。白の唯一の勝ち筋は上図で白B7と打つようですが、その後の進行があまりに難しすぎてどちらが優勢なのかさっぱり分かりません。S見初段には苦手意識があるので、とりあえず勝てて良かったです。40−24で勝利。


・2回戦

150104I崎.png
黒:田中(四段)   黒番
白:I崎六段

この日の大会にはレアな人が何人かいらっしゃってたのですが、I崎さんとの対戦は4年ぶりらしいです。以前対戦したことを覚えていて下さってて嬉しかったですねぇ。試合のほうは飛び出しから上図で黒D3と打った手が非常に緩く、白C8と打たれた瞬間にしまった!と思いました。あとは黒D8以降、お互いに引っ張り合う怖い展開になり、結局最後まで優勢になれずに27−37で敗戦。結果はダメでしたが詰まれそうな局面でも自分の持てる力を出し切って試合としての形を作ることは出来たので納得の敗戦でした。


・3回戦

150104I倉.png
黒:田中(四段)  黒番
白:I倉五段

縦取り殺されから中盤の入り口辺りで優勢になり、迎えた上図。最善手ではないものの、黒A6と打って上辺と右辺のウイング攻めを同時に消しておいてから、次の白C6に対して黒D8として上手くまとめることが出来ました。51−13で勝利。


・4回戦

150104O森.png
黒:O森六段
白:田中(四段)  白番

残念ヘビから上図はすでに白かなりの劣勢ですが、ここで打った白D7に対し黒F4と種石を消されて参りました。ここは白F7と粘るべきでした。23−41で敗戦。


・5回戦

150104O郷.png
黒:O郷初段   黒番
白:田中(四段)

私がWし四段(当時)との試合で初めてヨーグルトプリン定石にお目にかかった時に、まさに上図のような形にされて苦しんだのを今でも鮮明に覚えています。O郷くんもここで黒B4から白C2黒F6白E6黒D6という感じでヨーグルトプリンの罠にはまっていきました。41−23で勝利。


・6回戦

150104M上.png
黒:田中(四段)  黒番
白:M上九段

この試合も飛び出しから劣勢のまま上図を迎えました。黒好きの私のオセロ感覚では黒A6と打って左下に黒から入れない3個空きを作るなんてことは出来ず、かといって他に良い手がありません。そして考えに考えて打った手が黒A7でした(汗;
局後にM上さんに話を聞いたらこのA7を見て勝ったと思ったそうで、確かに冷静に考えればA7は無いですよねぇ。でもこの時はこれしか無いと思って打ったんですよ。敗因は結局、この図になる前に優勢に持っていくことが出来なかったということでしょう。15−49で敗戦。

大会後はナイトオセロでいろんな人とたくさん打つことが出来ました。ギリギリまで会場にいた割に東海道新幹線が雪で大幅に遅れていて品川駅で長時間待つことになってしまいましたが、日付が変わりつつも何とか無事帰れたのは幸いでした。
posted by たなか@とうかい at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。