2014年11月09日

世界選手権

世界選手権は末國九段の優勝で盛り上がりましたね。改めてその強さに魅了されました。本当におめでとうございます。岡本九段、中野六段、龍見六段も大舞台で全力を出し切って、素晴らしい成績だと思います。皆さん、お疲れさまでした。

私は仕事でほとんど観戦出来なかったのですが、1日目の7試合目の中盤からと、2日目の中野六段が11試合目で51手目を打った局面と、3日目の今日は決勝の3試合目で末國九段が29手目を打った局面だけリアルタイムで見ることが出来ました。特に決勝はその後どうなったのか気になって気になって、オケの練習が終わってから末國さんが勝ったという結果を見た時は嬉しかったですねぇ。棋譜はまだ全然見ていないのですが、時間がある時にじっくり見て勉強させていただきたいと思います。

私もいつか・・・・・って、こういう試合を見てしまうとなかなか言いづらいですね(^o^;;
posted by たなか@とうかい at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。