2012年05月29日

Qリーグより第6戦


・Qリーグより第6戦

120520U野1.png
黒 田中(四段)  黒番
白 U野1級

第6戦の相手はU野1級。なかなか研究熱心な方のようで、対局後にどこが悪かったか聞かれましたが、例によって私もとんちんかんな返事をしてしまいました。家に帰ってからゼブラの評価値を見た時の虚しさときたら・・・・・・(泣;
さて、試合のほうは序盤でU野さんの方からベルクタイガーにされたのですが、私もちょっと変わった手を打ってみたかったので上図から黒E3と打ってみました。しかし次の白C2が好手で、ここからしばらくは難しい序盤戦になってしまいます。

120520U野2.png
黒 田中(四段)  
白 U野1級   白番

ここでU野さんは白F6と打ってきました。ゼブラ評価値は必ずしも良くない手ではあるのですが、実際次の黒もどこに打っていいのか悩みますよね。私は黒B4と打ちましたが、D7から打ったほうが攻めが続いて良いみたいです。

120520U野3.png
黒 田中(四段)  黒番
白 U野1級

ここもかなり悩みました。普通に黒C1だと白A3と打たれて悪いと判断し(でもC1が最善らしいですが)、そこで私が打ったのは黒E1でした。ところが次に白A3と打たれてみると結局同じなんですよね。(下図)

120520U野4.png
黒 田中(四段)  黒番
白 U野1級

こうなると黒A4という手は眼中に無かった私にとっては打つ手がかなり限定されてきます。結局、黒C1と打つ手しか思い浮かびませんでした。

120520U野5.png
黒 田中(四段)  黒番
白 U野1級

上図では黒劣勢ですが、ここでの黒A4が紛れを求めた勝負手でした。そしてこの手を境に次第に黒優勢になっていきます。

120520U野6.png
黒 田中(四段)  黒番
白 U野1級

ここでCラインが通っているのを利用して黒C7と打ちましたが、黒G1と打つのが最強らしいです。一瞬だけ考えたんですけどねぇ。。。。。。

120520U野7.png
黒 田中(四段)  
白 U野1級   白番

そしてここでは当然白B2だと思われたのですが、U野さんは白H2と取ってきたので黒B1で勝負が決まってしまいました。52−12で勝利。
posted by たなか@とうかい at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。