2012年05月09日

とりあえず犬山オープンから超簡単に振り返る


【コメント返し】

・シェリーさん

シェリーさんもお疲れさまでした。4回戦でシェリーさんが勝ってたら5回戦の全勝対決で私に大差勝ちしてシェリーさんの優勝が決まっていたかもしれないですね。
でもまぁ、そのうち本当に2人で全勝対決をする日が来るかもしれませんので、その時に良いオセロが出来るように精進したいと思います。東海の大会にもまた来て下さいね〜(^o^)/

・I倉三段さん

おっと、いくら寝ぼけていたとはいえ人の名前を間違ってしまう失礼は大変申し訳ないです。ご指摘ありがとうございます。
まぁ私としては名前の後の1級という級位のほうが、あの強さから考えて間違いではないかとも思うのですが。。。。(汗;


【本文】

今日は中日青空オセロ大会の前に、まずは犬山オープンの7試合を超簡単に振り返っていきたいと思います。

・1回戦

120505I垣.png
黒 I垣1級  黒番
白 田中(四段)

1回戦の相手はかなり久しぶりの対戦となるI垣1級。以前はあまり強いという印象は無かったのですが、最近になって大会の毎に少しずつ上位テーブルのほうに顔を出すようになってきています。N島八段のオセロ教室で鍛えられている効果がてきめんのようで、私としても楽しみな対局となりました。
序盤はヨーグルトプリン定石から私が知っていて違うところに置いてしまうというミスをしてしまい、まだほぼ互角のまま迎えた上図。ここで黒D7と打たれると白B7はストナーにもならないし、どうしようかなぁ、と悩んでいたところ、I垣さんは黒A6と取ってきました。ここからは比較的安全に打ち進め、42−22で勝利。


・2回戦

120505O本.png
黒 O本四段   黒番
白 田中(四段)

今回、私が四段になってから初めてO本さんに伏石をしていただきました(汗;
中盤で黒の怪しいX打ちがあって一時白が優勢になったのですが、終盤に差し掛かるあたりでこのX打ちの絶大な効果が発揮されて上図では黒の2石勝ち局面となっています。しかしこれ、黒は勝ちきるのはかなり難しいと思います。実戦でもここで打たれた黒H4が敗着となり、34−30で何とか勝つことが出来ました。


・3回戦

120505S水.png
黒 田中(四段)
白 S水三段   白番

S水くんはいつも序盤は勝てそうな期待を持たせてくれるのですが、中盤がとにかく上手くていつもやられてしまいます。この試合も、上図での白G6が何気ない平凡な手なのですが、これで黒はすっかり参ってしまいました。以下H4H5F6G5と清算してから黒H7と打つしか思い浮かびませんでした。しかしこれでは右上の5個空きを活かせず、結局善戦したものの28−36で敗戦。


・4回戦

120505M下.png
黒 田中(四段)
白 M下さん   白番

4回戦でついに念願のM下さんとの初対戦がやってきました。オセロ教室で暴言を吐かれているという噂を聞いてはいたのですが、やはりそういうことを言うだけのことはあってオセロの実力はなかなかのものです。
みみ虎から上図は黒がD7と打ったところで、まだほぼ互角といった感じなのですが、白がE6に打ちにくい形なのを利用して次にE7から攻めていこうというのが黒の狙いです。ところがM下さん、そんな私の思惑を全く考えずに自分から白E6と打ってきたので驚きました。試合には61−3と勝ちましたが、どうやら気合いでは負けていたようです。


・5回戦

120505T川.png
黒 T川二段
白 田中(四段)  白番

先週、仙台オープンの時にO清水五段から8手目敗着だと言われましたが、この日は同じセリフをT川二段からも言われました。上図での白B1、これで勝てるようになりたいです。。。。11−53で敗戦。


・6回戦

120505U野.png
黒 田中(四段)
白 U野三段   白番

ほとんど寝ていない状態でこれだけ試合をしていると、この6回戦の頃にはかなり意識が朦朧としてきました。危ないのでとりあえず変な定石は使わずに素直にノーカングにしたのですが、ノーカングの研究はほとんどしていないのですぐに分からなくなり、迎えた上図。ここは私の手番ではないですが、ここでの白の最善手がH3だなんて意味が分からないです。。。。。
まぁ実戦では他の手だったのですが、気が付いたら打ちやすくなっていて、43−21で勝利。


・7回戦

120505K納.png
黒 K納三段
白 田中(四段)  白番

ここにきて唯一の全勝、K納三段ですか。。。。あまりの眠たさに、もう深く考えずに感性でオセロをしようと決め、途中まではそれで何とかなっていたのですが、中盤以降の細かいところで読みが浅いとどうにもならなくなってきますよね。上図では白A7と左辺を取ったのですが、今こうして見ても何故こんな手を打ったのか不思議でなりません(汗;
次はベストコンディションでK納三段に全力で当たっていきたいですね。21−43で敗戦。
posted by たなか@とうかい at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。