2012年04月02日

山梨オープン


【コメント返し】

・シェリーさん

いえいえ、私なんかの対策よりもLイd六段やN尾六段の対策を是非ともして下さい(汗;
もしどうしても田中対策をしたいのであれば、私は黒に暴走牛を打たれると苦手なので是非・・・・・


【本文】

昨日は山梨オープンに参加してきました。Bん六段やO森五段やT田夫妻等、いつも山梨でお会いするようなイメージがある方々がいらっしゃらず、人数的にはちょっと寂しい11人でしたが、なんとか今後も盛り上げていきたいですね。

結果は3勝3敗で4位と平凡な結果でしたが、何とか不戦を免れることが出来たので良かったということにしておきます。5試合目が終わった時点で私は2勝3敗の石差がプラス26でした。他の人達が終わってもまだ1試合だけ打ち終わっていなかったM屋五段vsT橋二段戦は2人とも2勝2敗の石差は私よりも少なかったので、負けたほうが不戦になるから自分は不戦は回ってこないと思っていたら、よく考えてみたら引き分けだと2人とも私より上になってしまうので不戦が回ってきてしまうんですよね。しかも盤面は非常に際どい勝負で、黒が逆偶数を作って詰めているのですが石数が足りるかどうか微妙という感じでした。私は観戦しながら必死に数えていました。試合をしている二人よりも必死だったかもしれませんね(汗;
この際どい試合は結局33−31で白のT橋二段が勝ち、私はかろうじて不戦を免れることが出来ました。


試合内容については細かく振り返りませんが、一番印象に残ったのはこの局面でしょうか。


120401G藤.png
黒 G藤三段   黒番
白 田中(四段)

ここでボヤキのG藤三段、黒C7と打ってから、例のごとくボヤキが出ました!ああ、何かこれやっちゃった?失敗したかなぁ。。。。。

この言葉につられるように打った白D8が敗着となりました。ボヤキ、恐るべし。。。。。。


帰りはSょうがく二段を甲府駅に送った後、○ISHI四段のコロプラにつきあうべくちょっとしたドライブとなりました。なかなか普段たくさん話す機会がないので、いろいろと楽しかったです。

何事も情熱をかたむけることの出来る人生というのはいいものだと思ったたなか@とうかいでした。
昨日お世話になった皆さん、ありがとうございました。
posted by たなか@とうかい at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとうにありがとうございました。
静岡遠征を検討だけします。
Posted by AISHI at 2012年04月02日 23:34
楽しい対戦、ありがとうございました。次に対戦する機会があったら、その時はまた、ボヤキを武器に、勝ちにいきます。
Posted by ごまさ at 2012年04月04日 21:00
山梨の大会お疲れさまでした。
田中さんの早朝の突然の大会に行かないツイッター宣言にはエイプリールフールの事なのにすっかり真に受けて引っかかりました ww

E崎さんやN尾さんの対策が対戦歴がほとんどなくて、対策が出来ないです。次の東海の遠征では2人と試合出来るのを目標にまずは勝ち進みます!
一つだけ分かったのは優勝したE崎さんは羊を打つのですね。ならば、4手目をつばめにして、それを外すか、敢えて羊の定石に挑むかにしてみます!

暴走牛打った事無いですね。あれを打つと黒はどれくらいマイナスの評価値の手になるのでしょうね。
Posted by シェリー at 2012年04月07日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。