2011年06月14日

東海ブロック一次予選第4戦・第5戦


・第4戦

110612T石1.png
黒 T石三段   黒番
白 田中(四段) 

午前中を終えて全勝はT石三段、N木二段と私の3人だけ。トップ席でのデラックスオセロ盤勝負は勝てば予選通過決定という大事な一番となりました。
この日は黒番で5試合打ったのですが、この試合だけは伏石で負けて白を取られてしまいました。前回の対戦も白を持たされて、その時はヨーグルトプリン定石で序盤は優勢に打てたのですが、今回はほぼ最善でついてこられてかなり焦りました。しかし上図で打たれた黒B4が悪手。多分F6への種石を作るために打ったのだと思いますが、白F6と先着して黒は難しい局面になってしまいました。


110612T石2.png
黒 T石三段  
白 田中(四段) 白番

しかし私もまだまだ未熟者です。上図は黒がA6と打ったところですが、こういう時にはつい条件反射のようにA3と打ってしまうんですよね。黒にE1に打たれて、しまった!と思いました。さすがに手を抜けないので、仕方なくF1と取るハメに。。。。。


110612T石3.png
黒 T石三段   黒番
白 田中(四段)

ここは私が黒だったらかなり悩みそうなところですが、T石くんが打った黒H4は悪手ではないものの私にとってはありがたい一手でした。私はD6からA5と続けて打ちたいと思っていたので黒C2と打たれるのが嫌でしたねぇ。ここから段々と打ちやすくなっていきました。


110612T石4.png
黒 T石三段   
白 田中(四段) 白番

ここはもうA7一択でしょう。一応、左辺を取られるような展開になったとしても白E8が打ちやすい形なので、左下の3個空きで2回打てればいいという感じでA7を敢行しました。


110612T石5.png
黒 T石三段  
白 田中(四段) 白番

しかし最後の最後でつまらないミスをしてしまいました。ここで白H7です。一連の流れで読んでしまったためにうっかり打ってしまってからすぐにまずいことをしたことに気付いて慌てましたが、黒G7に対して白H8と打つと引き分け勝ちなのが分かってまずは一安心。G8も数えて2石勝ちなのが分かって嬉しかったです。33−31で勝って一次予選通過を決めました。




・5回戦

110612J内1.png
黒 田中(四段)   黒番
白 J内初段

N木二段も4回戦で負けてしまったために4連勝は私だけになりました。5回戦の相手はJ内初段。3勝1敗でリーチをかけているだけに、通過を決めて安心しきっている私と気合の差がありそうでしたが、私としても二次予選進出者は1人でも少なくしておきたかったので、しっかり打とうと気を引き締めて対戦しました。
上図は飛び出しから最近よく遭遇する局面。そういえば先月も三河オープンでT五段に打たれてここでD3と打って苦しい展開になったので、ここではF3が正解だということだけは記憶していたのですが、次の白C8に対してもう全く分からなくなりました。次の黒D2が上手い外しの手になったようで徐々に優勢になっていきました。


110612J内2.png
黒 田中(四段) 
白 J内初段   白番

ここは自分だったら白G4に打つだろうから、そうなったら黒H6と打とうと思っていました。実際にそのような進行になったのですが、実はこの手は両方とも良くなかったみたいですね。しかしその次の白H3がさらなる悪手で、黒H4で勝てる手応えを感じました。


110612J内3.png
黒 田中(四段) 
白 J内初段  白番

そしてここでの白B7で一気に勝負がついてしまいました。私も黒B6と打ったら白A6で再度ラインを通されるのかと思っていたのですが・・・・A6打てないじゃないですか!
あとは一方的な展開になってしまい、52−12で勝利。



6回戦はまた後日。

posted by たなか@とうかい at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。