2010年08月26日

3手全滅


それは浜松支部例会の時のこと。大会が始まる前に天敵のT田四段と何局か対戦してもらったのですが、いつものように全然勝てません。そこでハンディをもらって2隅に自分の色の石を置いて対局したら勝つことが出来たのですが、それでもかなり僅差でした。あぁ、彼との実力差はこれ位あるんだなぁ・・・と改めて認識させられましたねぇ。

まぁ埋まらない実力差は今すぐどうこう出来るわけではないので、日々精進するしかないですね。しかし、今すぐ実力差を埋めるにはやはり盤面にハンディをつけるのが一番です。というわけで彼の色の石を4箇所、Xに置いて試合開始しました。(下図)

zenmetsu1.png
黒 T田四段   黒番
白 田中(四段)

これならさすがに負けることはないだろう、と正直思っていました。T田くんも半ば諦めたような顔で初手C4に打ってきました。(下図)


zenmetsu2.png
黒 T田四段  
白 田中(四段) 白番

この後、何が起こったのかは御想像にお任せします。まぁ今日のブログのタイトルを見れば分かりますよね(泣;
posted by たなか@とうかい at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの場で一部始終を見ていたので、大笑いしました。でも私自身2手目を打った時点では、まさか3手全滅になるとは考えてもいませんでした。
Posted by しょうがく at 2010年08月26日 23:56
「T田さんが負けてセーラー服になった」に一票
Posted by Mit at 2010年08月27日 19:23
斜め取りすると、白即死するやつですね(笑)
これ何か見たことあります。
Posted by ばっしー at 2010年08月28日 06:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。