2010年08月10日

京都オセロクラブ定例会


昨日は京都オセロクラブ定例会に参加してきました。結果は3勝3敗と自分の実力を思い知らされるものでした。今日は勝った試合も負けた試合も反省点を振り返ってみたいと思います。


・1回戦

100808N村.png
黒 田中(四段) 黒番
白 N村1級

初戦の相手はジュニアグランプリ4位入賞の強豪N村くん。この日の私は黒番で縦取りと斜め取りそれぞれに新しい定石を用意していたので、早速それを使ってみました。そして迎えた上図。ここで私はD1に打ったのですが、こういう手は良くないようですね。黒が次にF1と取ってしまうと白にF6と打たれる形なので、白は上辺で切り返すためにA4と打ってくると黒は難しくなってしまいます。
実戦では白がA4ではなくA5に打ってきたので、黒A4以下優勢になり62−2で勝つことが出来ましたが、こういう局面では最初から黒A4と打てるようになりたいものです。


・2回戦

100808K田.png
黒 田中(四段) 黒番
白 K田五段

今回京都に来た一番の理由はK田くんと対戦することでした。滋賀の雄と呼ばれる彼は今年の王座戦あたりで優勝するのではないかと思っています。
試合のほうは再び新定石を使ったのですが、ほぼ完璧に応じられて迎えた上図。ここで私はD7、B5、C7と3手打てると思い黒D7と打ったのですが、これが悪手でした。以後白E7黒B5白F7でC7に打つための種石が消えますよね。。。。
あとは終盤までどちらが勝つか分からない試合だと思って打っていたのですが、あとでゼブラで見たらずっと敗勢のままでした(泣;
20−44で敗戦。


・3回戦

100808O本.png
黒 田中(四段) 黒番
白 O本七段・王座

この試合は私の新定石を嫌ってO本くんから外してきました。そして中盤は互角だったのですが34手目で白に悪手が出て優勢のまま迎えた上図。ここでもう白には手がないのでG2に打っても大丈夫と判断したのが間違いでした。次の白B7は私が全く考えていなかった手で、これで引き分け負け進行らしいですね。確かに白は左上から手をつけると黒がウイングを作っても手止まりを打てるので、それから白B7と打つと黒A7A8の連打になってしまうんですよね。王座の本当の強さを垣間見た試合でした。31−33で敗戦。


・4回戦

100808T屋.png
黒 T屋二段
白 田中(四段) 白番

蛇で始まったこの試合、普段なら辺を取ることを好む傾向の私ですが、上図では相手のウイングの先にウイングを作るのを良しとせず白H4と打ったのが大悪手。黒にA2、A7と取られても白もF6、H2で一手足りていると思ったのが大間違いでした。その次に黒C7と打たれて下図。

100808T屋2.png
黒 T屋二段
白 田中(四段) 白番

なんと!白D7と打つと黒D8でもう白には手がありません。18−46で敗戦。


・5回戦

100808N村パパ.png
黒 N村さん
白 田中(四段) 白番

対戦相手のN村さんは1回戦で対戦したN村くんのお父さん。これから息子さん以上にオセロにはまっていってほしいですね。
試合のほうは終始優勢だったのですが、上図で打ったH3はちょっと緩い手でした。ここは放置すると黒F7という手が発生するので、白F7と先着するのが好手。この感覚の違いを普段から意識出来たらもっと強くなることが出来ると思うんですけどね。49−15で勝利。


・6回戦

100808I尾.png
黒 I尾三段
白 田中(四段) 白番

I尾さんと対戦するのは3年ぶり位のように思います。ヨーグルトプリンから迎えた上図で私が打った白H3が悪手で、黒にH5と打たれなかったから良かったものの、打たれるとかなり苦しい展開になっていました。H7と取るとH2が余裕手になるものの、黒にはA6B6C7と引っ張っていく手が発生するんですよね。これ以降はしっかり打って46−18で勝利。
posted by たなか@とうかい at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
15日の大会に参加するよていだったのですが、
都合により参加できなくなりました


Posted by K田三段 at 2010年08月12日 21:14
15日の大会に参加するよていだったのですが、
都合により参加できなくなりました


Posted by K田三段 at 2010年08月12日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。