2010年06月27日

中部ブロック予選を振り返るD


今日は東海ブロック予選会場と同じ場所で他の用事があったので、空き時間に会場を覗いていました。トップで4勝2敗が4人並ぶという接戦でかなり盛り上がっていたのですが、私もやっぱりこの場に選手として参加したかったですね。予選通過された皆様、おめでとうございます。


・中部ブロック予選4回戦

100620H賀1.png
黒 H賀四段
白 田中(四段) 白番

3回戦で石数をかなり稼ぐことが出来たので、まだ予選通過の可能性を残して迎えた第4戦。ここで前回の犬山オープンで対戦したH賀さんと当たりました。その時の対戦ではブロック予選に向けて手の内を隠したかったのですが、勝てば優勝決定という状況だったためについ飛び出しヨーグルトプリンを使ってしまいました。今回はそのために研究されているだろうと思っていたのですが、実際に上図の盤面になってみて、H賀さんが御自身からこの進行を研究したということをおっしゃった時の様子にどうも微妙な雰囲気を感じ取ったので、意を決して今回も白C6と打つことにしました。実際ここからしばらくは最善進行を打たれたものの、すぐに行き詰って後は白が優勢なまま進んでいきました。


100620H賀2.png
黒 H賀四段
白 田中(四段) 白番

上図は左上にあった3個空きを使って黒がブラックラインを切断してきたところ。ここで無理してラインを通し返す必要もないのですが、とりあえず白H7と打った場合についてその後の進行を考えてみました。黒は当然H8と取ってくるはずなので、次に白G2と打てば黒は右下に打てないので・・・・よし!これで勝てる!!と確信したのですが。。。。


100620H賀3.png
黒 H賀四段   黒番
白 田中(四段)


当たり前ですが黒はG7には打てないけれどF7に打てるんですよね(泣;
この瞬間に負けと予選敗退が決定してしまいました。26−38で敗戦。



posted by たなか@とうかい at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。