2009年10月04日

山梨オープン&伏石コレクション4

【コメント返し】

・えびさん

ありがとうございます。コメント返しが遅くなってしまってすみません(汗;
王座戦のような大舞台はやはり楽しんだほうが得ですよね。また来年も東京の夜景を楽しめるようにお互い頑張りましょう☆⌒(*ゝω・`)ニコッ♪

・とむさん

K田くんは本当に強いですよね。でも我々も負けないように頑張りましょう(^o^)/


【本文】

今日は山梨オープンに参加してきました。結果は3勝3敗で10位(21人参加)。山梨まで行っても結局、今まで何回も対戦したことがある人としか当たりませんでした。

・1回戦 S木二段

091004S木1.png
黒 田中(四段)  黒番
白 S木二段

S木二段にはまだ公式戦で勝ったことが無く、この対局も自分ではそこそこ打てていると思っていたのですが、ゼブラ8手読みではS木二段の着手はほぼ完璧。ところが白に特にこれといった悪手がないのに形勢は微妙になってきているのが面白いところで、上図で私が黒B5と打って勝てるかもと思ったこの盤面、まだ白が優勢なようです。(下図)

091004S木2.png
黒 田中(四段)
白 S木二段   白番

しかしここでH8が白の敗着となり、38−26で勝つことが出来ました。白が勝つにはここで白A2と打つらしいのですが、こんなのなかなか打てませんよね・・・・・


・2回戦 M本四段

091004_124828.jpg

M本四段は私がまだ2級の頃から三河オープンではるか高いレベルでオセロをされていた雲の上の上の存在で、まだ1回も勝ったこともなく、おそらく今の私の天敵度ランキングは1位と思われます(PCが壊れて以前のデータが見られないので断言出来ませんが)。
そんなM本四段に今回は伏石をすることが出来ました。本当にすみません(汗;

試合のほうは1回戦に続いて黒番で私が飛び出しを打ち、迎えた下図。

091004M本.png
黒 田中(四段)  黒番
白 M本四段

ここでの第一感は黒H7(最善)でしたが白にF8と打たれた時の応手を読みきれずに、ここでE8と打ったのが悪手。引っ張りきるつもりが引っ張りきれず、途中から一方的な展開になってしまいました。最後に白にかなりの石損があり、それでも30−34で敗戦。


・3回戦 K地四段

091004_133806.jpg

この日2つ目の伏石コレクションはK地四段。オセロブログの大先輩でもあり、遠征の大先輩でもあるK地さんにまで伏石してしまって、本当にすみません(汗;

試合のほうはベルクタイガーから7手目で私が黒C6と外して下図。

091004K地.png
黒 田中(四段)
白 K地四段   白番

K地さんのブログにも書かれていましたが、ここでのF4が白の敗着となり、あとは危なげなく47.5−16.5で勝つことが出来ました。


4回戦〜6回戦はまた明日書きます。
posted by たなか@とうかい at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。