2009年07月21日

全日本選手権

【コメント返し】

・終☆奇術師さん

改めて優勝おめでとうございます。シミュレーションを覆す大活躍で、本当にその強さを見せつけてくれましたね。
これからどんどん昇段していっても、こんな弱い私とも対局して下さい〜♪

・ちぷさん

お疲れさまでした。全日本の壁は高かったようですね。でもチャンスはこれからたくさんあるので、また一緒にたくさん大会に出ましょう〜♪


【本文】

そんなわけで私も行ってきましたよ、全日本選手権。結果は・・・何と!1敗もしませんでしたっ!!
今回は運営のサポート役ですから当たり前なのですが、オセロでの対局は出来なくても、あの会場にいられただけでいろいろな経験が出来ました。

私の担当は主にフリークラスの身体障害者補助。今回は無差別で1人、フリークラスは2人が身体障害者の方でした。その中でもO林三段は昨年私が札幌定例会に参加した時に2回戦で対戦していて、そのことを話したらどうやら覚えていて下さったようです。あの時と同じように全身で嬉しさを表現されていて、試合中は私もO林さんと一緒に戦っているような気持ちで見ていました。
この3人の対局相手となった皆さんも身体のハンディに理解ある方々ばかりで、私としては対局前に身体障害者特別ルールを説明する以外は特に問題も無くスムーズに進んでいきました。みなさん本当にありがとうございます。

そんな私が担当していたフリークラスはH倉くんとS藤くんが決勝に勝ち上がり、どちらにも優勝して欲しかったのですが、最後はH倉くんが地力を見せ付けましたね。途中でH倉くんがT島四段と隣の席で並んで打っているのを見ていた時は楽しませてもらいました。
そして女子の部はS野さん、素晴らしい優勝でした。東海ブロックのEびさんが3連勝の報告をして下さった時はそのまま行って欲しいと思いましたが、4回戦で負けた相手がS野さんでは仕方ないですよね。女性オセラーの中で私が一番お世話になっているS野さんの優勝は自分のことのように嬉しいです。
無差別はいろいろなドラマがありましたね。N谷くんもY川くんも出だしは3連勝、4連勝と頑張ってくれましたが、やはりどんなに強くても全日本で1位になるというのは至難の業なのですね。同年代のT沢さんの優勝は、正直に言えば嬉しいというよりもただただ頭が下がる想いです。またいつか新潟に行ってT沢新九段に完璧なオセロで負かされてみたいと思いました。

そして今大会のMVPは何といっても運営の皆さんでしょう。まぁ運営って大変だろうなぁとは思ってはいたものの、実際にその場にいて時間に追われながら手際良く仕事をこなしていく皆さんを見ていて、今までそれを当たり前のように思っていた自分を恥ずかしく思いました。そのことが今回の一番の収穫だったようです。

選手の皆さん、運営の皆さん、本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。
posted by たなか@とうかい at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全日本オセロ選手権大会の運営のお手伝い、お疲れ様でした。
僕は5回戦で障害者の方と対局しましたが、一生懸命に考えているところを見ると 「自分ももっと頑張らないといけないな」 と感動しました。

どこかで対局する機会があったらまた打ちましょう!
Posted by 阿部 at 2009年07月23日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。