2009年05月19日

気づいていて読まなかったことについての反省

【コメント返し】

・でかなべさん

でかなべさんがどのようにオセロニュースに取り上げられるか私も興味津々なので、是非今度の全日本選手権で優勝しちゃって下さいっ!!

・O清水さん

O清水さんが新鋭なら私が新人なのもうなづけます(汗;

・リンダマンさん

全国区の大会で活躍しないと長いことやっていても新人ということになるのかもしれませんね。とりあえず中堅でも目指します・・・・

・しょうがくさん

今回のは実は結構簡単なんですけどね。とは言っても良さそうななぞなぞは前回でかなり使ってしまったのでネタに苦戦中です。

・鉄砲ど〜ん!さん

21年とはすごいですねぇ。さすがに全日本に7回も出られている方を新鋭とは言わないでしょう。
で、なぞなぞの答えが何故テポドン!なのでしょう??


【本文】

今回は先日の三河オープンの第2戦からこんな局面を。

090517S山.png
黒 田中(四段)  黒番
白 S山二段

こういった局面で黒はどういったことを考えるべきでしょう。ざっと見て白が打てる場所は結構少なく、まともな手はB3、B6、C7、G7くらいでしょう。当然ホワイトラインが白で通っていることを気にしてはいたのですが、気にするだけで本当に通されるかどかという検証を怠ってしまったんですよね。ここは黒B3ととりあえずC3に黒石を乗せておくべきで、白がこのC3を白くしてラインを通してくるようであれば黒C7で白がG7に打てないようにも出来るという保険があります。
実戦で私が打ったのは黒A3で、これが敗着。対する白G7に黒B3(これがさらに悪手)、白B2でラインが通ってしまいました。あとはもう何も出来なかったです。

優勝したメガハウスオープンでもミスはありましたが、読んだ上でのミスならあきらめもつくというものです。勝ち負けよりも、まずは納得出来るまで読んでみるという姿勢が今の私には必要なようですね。


【今日のなぞなぞ】

リンダマン「今日の天王洲スペシャルは楽しかったですね。」
O清水「私も新鋭として以上に好成績を残せました。」
リンダマン「O清水さんは強いですね。完敗でした。」
O清水「そういうリンダマンさんは今日はどうだったんですか?」
リンダマン「今日はたなか@とうかいさんに勝って賞品をゲットできました。」
O清水「それでどんな賞品をもらったんですか?」
リンダマン「それがボールなんですけど・・・・」
O清水「ボールですか。サッカーボールとか野球のボールとか?」
リンダマン「いえ、それがこのボール、四角いボールなんです。」

さて、それはどのようなボールだったのでしょうか?
posted by たなか@とうかい at 22:31| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本文の局面は参考になりました。
私もなんとなく打つのではなく、意味がある手を目指していきたいと思います。

なぞなぞの答えは多分外れていると思うので書きますが、「段ボール」ですかね。
Posted by しょうがく at 2009年05月19日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-24 01:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。