2009年02月03日

館林オープンより第3戦

【コメント返し】

・わし携帯さん

ヨーグルトプリンばかり打っていると快速船とか打てなくなってしまいますよね。やはり基本的に食べ物が好きなのかも。。。。(汗;

・newkくん

うぅ、何てコメントしたらいいのか分からない。。。。。(汗汗汗;

・ちぷさん

毎日打つよりもかえって新鮮味があっていいかもしれませんよ。日曜日はまたいつもの場所まで迎えに行きますから一緒に出ましょう〜♪


【本文】

・館林オープンより第3戦

090131K藤1.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

Rンダマンさんとは九州以来2度目の対戦。ブロガー仲間として負けるわけにはいかないという気合が入りましたねぇ。上図までは九州で対戦した時と同じ進行で、ここで前回は最善ではなく黒C5と打って白も変わったところに打ってきたという記憶があったのですが、今年に入ってずっと打っているコシポスやノーカング系の流れにしたくて黒C4と打ち、結局コシポスに。

090131K藤2.png
黒 田中(二段)  
白 Rンダマンさん 白番

上図は黒D2と打ったところですが、このD2が大悪手。自分でもネットで打って覚えていたのに、つい何となく打ってしまってからかなり後悔しました。ここで白にF7と打たれたら黒はもうどうしていいのか分からないなぁと悩んでいたのですが、打たれたのは白E7。まだ苦しい状況ではあるのですが、とりあえず何とか生き延びたような感じでした。

090131K藤3.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

しかしここでとんでもない手を打ってしまいました。黒G3です。冷静に考えたら黒C5と打てるのに、そんなことにも気づかなかったとは情けないことで・・・・・・(汗;

090131K藤4.png
黒 田中(二段)
白 Rンダマンさん 白番

しかし、この上図において白C2と打ってきたので、黒A3と打って逆転したかと思いました。こういう形では白にA6と打たれるのが一番嫌なんですよね。

090131K藤5.png
黒 田中(二段) 
白 Rンダマンさん 白番

そしてここでの白F2に対し、喜んで黒B1と取ってボスコフ気取りでいました。しかし白にG2と打たれてみると応手が難しく、とりあえずB3と取ったのが失敗で、ここは先にE8に打ってG8と取らせておいて6列に白石を乗せておくべきでした。

090131K藤6.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

そして上図での黒E8が逆転を許す悪手。白にA7と打たれて、さらにA4が白の余裕手になっているためにどうしても一手足りなくなってしまいました。

090131K藤7.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

ここではH6と打って白にH5と取らせ、2個空きと4個空きをそれぞれハイパー偶数にするのが基本手筋なのですが、あっさりと黒H5と打ってしまったあたり、かえってあのボスコフもどきが尾を引いていたのかもしれません。あっけなく偶数になり、29−35で敗戦。
オセロの難しさを痛感した一局でした。







posted by たなか@とうかい at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 改めて見直すとC2は頂けない手ですね。結果は勝てたけど不満も残ります。田中さんにこうして書いてもらって、勉強になりました。ありがとうございました。
Posted by リンダマン at 2009年02月03日 23:50
はぃ☆
よろしくお願いします(..*)
Posted by ちぷ at 2009年02月06日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。