2008年12月27日

今年のオセロ10大ニュース

【コメント返し】

・newkくん

・・・・・・まぁきっと負けないんでしょうねぇ。。。。。(泣;


【本文】

ことしのオセロ界のビッグニュースといえば、やはりわし(TOT)さんの全日本選手権優勝と宮岡さん・龍見さんの世界選手権準優勝、押●さんの名人戦での三段昇段といったあたりでしょうか。
今日は私にとってのオセロ10大ニュースをまとめてみました。

・第10位:安芸オープン準優勝で巨大賞状をゲット
よ〜く見ると「安芸オープン」という文字の下にうっすらと「全日本オセロ選手権」と書いてある。。。。。
賞状が大きいのもうなづけますね。

・第9位:名人戦でまさかの勝ち越しと王座戦出場権をゲット
王座戦はもう一生出られないかもしれないので、負けても負けても楽しんで打ちました。名人戦も来年は運営方式が変わるので、実は王座戦だけでなく名人戦ももう一生出られなかったりして・・・・(汗;

・第8位:浜松アリーナハンディ戦で昨年に続いて2年連続の優勝
優勝盾が欲しくて頑張りました。2回戦で劣勢の試合を拾うことが出来たのが大きかったです。オセロは最後まであきらめてはいけませんね。

・第7位:天王洲スペシャル4連勝で中島八段と2人だけの全勝対決に破れる
中島八段とは2回目の対決でしたが、前回は品川シーサイドオープンでの指名対局だったので、自力で勝ち続けて中島さんと当たることが出来たということが嬉しかったです。もっともここから連敗してスーパーリーグの出場権を得られなかったのは悲しかったですが。。。。。

・第6位:全日本選手権東海ブロック二次予選で6連敗

これはかなりこたえました。実力不足なのもありますが、それ以上に精神的な弱さというものを嫌というほど実感させられましたねぇ。未だに怖くてこの時の棋譜だけは解析していない程ショックでした。

・第5位:レーティング50位以内に入るもDN戦での敗戦をキッカケにそこから1勝10敗で一気に200位まで降下

同じくこれも精神的な弱さを象徴する出来事でした。こういう経験を今後に活かしていきたいものです。

・第4位:山梨オープンでsatobon二段戦初勝利

たった一手のミスにつけこんで何とか勝つことが出来ました。satobonとはこれからも良い試合をしていきたいものです。

・第3位:仙台オープンにて初の全勝優勝

参加した大会で1試合も負けずに終わるということがこんなに気持ち良いことだったとは、今まで知りませんでした。まぁ内容を考えると1勝4敗くらいでも不思議ではなかったんですけどね(汗;

・第2位:流山オープンでAISHI四段に白番での快速船の限界を教えられる

この試合で負けた直後にはそんなに大事だとは思っていなかったのですが、実際にあの時のような進行で黒に対処されてしまうと白としては困ってしまい、実戦でも次第に白番での快速船を避けるようになってしまいました。まぁこのことは自分の打ち方を変える良いキッカケだったとプラス思考でいきたいと思います。

・第1位:札幌定例会でまさかの優勝

まぁこれについては優勝したことよりも札幌まで行ったという行為そのものが私にとっては大きな出来事でした。おかげで勝った試合も負けた試合も余計なことを考えず全力で戦うことが出来たと思っています。


来年はどんなことがあるのか、今から楽しみです。まずは新潟に行かないと・・・・・

posted by たなか@とうかい at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たなか@とうかいさんの10大ニュースの中では、
第2位の「流山オープンでAISHI四段に白番での快速船の限界を教えられる」に非常に興味を持ちました。

この10大ニュースの中では最も地味に思える内容を敢えて2位に挙げているというのは、一体どういうことなのでしょう。

第3位の「仙台オープン全勝D勝」よりも上に挙げているということは、それだけこの内容を重要視されているというのが窺い知れます。
Posted by 小林 学 at 2008年12月27日 12:37
「全勝D勝」→「全勝優勝」

何でDが出てきたのか自分でも分かりません。
Posted by 小林 学 at 2008年12月27日 12:42
次の対戦はどこでしょうねぇ・・・・
Posted by newk at 2008年12月28日 03:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。