2008年10月02日

千葉オープンより第4戦

【コメント返し】

・ちぷさん

  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3○+●●●○○○
4+○●○○○○○
5●●○○○○○○
6●●●○○○●○
7++●●○++○
8++●●●+++

A6です〜♪

日曜日の甲府での藤枝例会(?)、行かれるんですね!藤枝例会なのにちょっと遠いですが、よろしくお願いします。例の場所に7時半に車で参上します〜♪
非公式レーティングでは対戦相手のO五段やU四段のレーティングが900で計算されているため、実際にはさらに上の順位だと思うので、今が一番美味しいカモだと思います(汗;


【本文】


・千葉オープンより第4戦


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●○++++
4++○●●+++
5+○+○●●++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++

黒 田中(二段) 黒番
白 K地四段  

この試合は久しぶりに正統派虎進行にしてみようかなぁと思っていたら上図のように変化されたのだが、確かこの手は以前某T川初段に打たれたことがあるような気がする。その時は黒C6と打ったのだが、確かその手は最善ではなく、それでも今回もまたC6と打ってみた。すると今度はK地さんが長考に入り白F4と打ってきたのだが、この手がかなり悪手だったらしく、今度は素直に黒C5と打って優勢になる。


  A B C D E F G H
1++●+○○○+
2++●○○○++
3○●●●○●++
4●●●○○○++
5+●●○○○++
6●●●○○○++
7++●○○○++
8++++++++

黒 田中(二段)
白 K地四段  白番

上図までかなり黒優勢だが、ここで白B8と打たれたら嫌だなぁと思っていたら実際にB8と打たれた(下図)。この”B8に打たれたら嫌だなぁ”という気持ちがあったのが、ここからの打ち方に悪い影響を与えたようである。


  A B C D E F G H
1++●+○○○+
2++●○○○++
3○●●●○●++
4●●●○○○++
5+●●○○○++
6●●●○○○++
7++○○○○++
8+○++++++

黒 田中(二段) 黒番
白 K地四段

そしてここからどのように決めるかなのだが、ラインのケアをしっかりと考えていれば黒G4白G5黒H5という進行くらいは見えていたはずである。しかし私が選んだのは黒D1白B1黒G6。今冷静に考えてみれば、F5の石が返ろうと返らなかろうと白はG5に打てるのだから、黒D1をここで放出してしまったのは大損である。白G5に黒H5白G3となって逆転されたようだ。


  A B C D E F G H
1+○○○○○○+
2+○○●●○++
3○●○○○●●●
4●●●○●○●+
5+●●●○●○●
6●●●●●○○○
7++○●●●++
8+○+○●●++

黒 田中(二段)
白 K地四段  白番

この時は黒のほうが優勢だと思っていて、実戦ではここで白A5だったので黒H4から勝つことが出来たのだが、実は白G7と打たれると黒はH4に打てなくなり、ホワイトラインを切ることが出来ずに負けてしまうようだ。対局後の検討でもこの局面でG7については調べなかったくらいなので、こういうところでオセロには深い読みが必要なんだということを再認識させられてしまった。41−23で勝利。
posted by たなか@とうかい at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
F2(´・ω・`)
了解です(´・ω・`)ノ杏仁さんも誘っていいですか?☆
美味しくレートが実のってるようなのでいただきます(;∀;)笑
Posted by ちぷ at 2008年10月03日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。