2008年10月01日

千葉オープンより第3戦

【コメント返し】

・ちぷさん

  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●●●○○○
4+●○○○○○○
5●○○○○○○○
6+●●○○○●○
7++●●○++○
8++●●●+++

A5です〜♪

何だか最近は内容以上に結果が良くて驚いています。非公式レーティングでは現在79位らしいですが。。。。。
次の藤枝例会(?)は今週末の日曜日、場所は甲府市中央公民館です。今回は車で行くので、朝7時半位に出発で良ければ乗せて行きますよ〜♪


【本文】

・千葉オープンより第3戦

080928W本1.png
黒 W本二段 
白 田中(二段) 白番 

定石の名前がよく分からないがよくあるらしい進行で迎えた上図。何だかいかにも白D6を打って下さいと言わんばかりの形に逆らってD7と打ってみた。しかしここは素直にD6と打ったほうが良いようである。D7だと黒にE2と入られた場合に、本来好手であるはずの白A3が次の黒D6を誘ってしまうからというのが理由らしい。
実戦では黒E2ではなくE7と打ってきて、少しずつ白が形勢を良くしていった。

080928W本2.png
黒 W本二段 
白 田中(二段) 白番 

ところがここで詰めをあやまってしまった。白F7である。ここは白F2と打つべきであって、白F7だとG6に白が打てない分だけ手損になっている。

080928W本3.png
黒 W本二段 
白 田中(二段) 白番 

ここはB2に打つかG6に打つかとても迷ったが、実戦で打ったB2が正解で引き分け進行になる。G6だと黒G7以降かなり白は厳しくなってしまう(−10形勢)。しかし、次の黒G6(下図)に対して対応を間違ってしまう。

080928W本4.png
黒 W本二段 
白 田中(二段) 白番 

ここでいろいろと考えて打ったのは白A4だったが、これは2石損の手。上図では白G7とするのが唯一の引き分け進行だったようだ。以後黒A1白B1黒G2とされ、白は仕方なくB7と打って下図。

080928W本5.png
黒 W本二段  黒番
白 田中(二段)

ここで残り時間が無かったW本くんが打ったA2が黒の敗着となった。白A3と打っても2列が黒のままなので、右上で連打出来るのが大きかった。42−22で勝利。
posted by たなか@とうかい at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
A3(´・ω・`)
是非ご一緒にお供させてください(・∀・)ノ
久しぶりに大会にも出たいし(・ω・;)
てか素晴らしいレートですね(*´艸`)
Posted by ちぷ at 2008年10月02日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。