2008年06月26日

天王洲カップより

東海ブロック2次予選全敗のショックからブログを更新出来ずにいましたが、出来るときにまた地道に書いていきたいと思います。あの予選の6試合は未だに恐くてゼブラでの解析もやっていないので、その前日の天王洲カップでも振り返ってみることに。

そういえば前回のブログではショックでコメント返しもしていませんでしたね(汗;
遅くなってすみません。

【コメント返し】

・リンダマンさん

自分にはいかに品川スーパーリーグが不似合いかということがよく分かりました。しばらくはちょっと違った方面からオセロにアプローチしてみようと思います。

でもやっぱり、いつかはスーパーリーグに出たいですね♪

・(*´・ω・`)さん

ということは、その試合に勝っていれば優勝も見えていたんですね。先日はお話と対局をさせていただいてありがとうございました。近いうちに大会でもお会いしましょう〜♪

・端くれ初段さん

完璧な答えですっ!実際に白H4と打った私は、次の黒B2でやられてしまいました。。。。。

・でっぱさん

そうですよねぇ。あの長考の時間、ずっとウキウキしながら期待していたのですが・・・・
私が黒でも完璧に間違えます(汗;

・ちぷさん

  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●●●+++
4+++○○●●+
5+++○○○++
6+++○○○++
7++++++++
8++++++++

黒C3でした(汗;

来年は本当に一緒に本選に行きましょう!
王座戦は・・・・・・何だか0勝の予感が(汗;

・さくらさん

改めておめでとうございます。本選ではえびさんや私の分まで頑張って下さいね。
終盤に自信を持っている人ってそうそうたくさんはいないのかもしれませんね。現段階ではそういうものと割り切って、少しづつ勉強していきたいものです。

・えびさん

暴走合戦、面白かったですね。実戦ではありえないような進行で打つと、新しいものが見えてくる部分があるのでまた楽しいです。
大会で対戦することになった時は、暴走に期待しています♪

・バタバタ3さん

バタバタ3さんもお疲れさまでした。予選を通過するのは本当に難しいですね。
どちらが先に通過するか競争しましょう〜♪


【本文】


・天王洲カップより第1戦

  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4+++○●+○+
5++●●●○++
6++○○○○++
7+++●++++
8++++++++

黒 田中(二段) 黒番 
白 Wし四段

Wしさんに以前も打たれたことのある進行で始まったのだが、これは先日のブロック一次予選でK口くんに打たれて完敗したこともあって研究中である。上図ではもちろんF7が最善なのだが、私はここでB5と打った。白C4なら黒C7で、普通の感覚では次の白B6と打ちづらいのではないか作戦である。しかしWしさんはC4と打たずF4と打ってきたので、もう対処出来なくなってしまった。。。。。
しかしこれに懲りず、今後も慣れないことをやってみる方針。試合のほうは終盤に餌を食べられまくり、ダイエット完敗オセロになってしまったのだが。。。。。

・第3戦

  A B C D E F G H
1++○○○○++
2++○○○●++
3++○○○●++
4+○○●○○●+
5+●●●○●○+
6++●●○●++
7+++●●+++
8++●+○●++

黒 K林二段 
白 田中(二段) 白番

第1戦でWしさんに餌をたくさん食べられてしまったために第2戦は不戦勝。そしてK林さんとの第3戦は、いつものように飛行機から入って優勢で迎えた上図。
ここは黒にF8と打たれたところだが、斜めの石も返してしまう白D8が最善手。斜めは余計だが、しかしこの手がかなり効果的な中割りになっている。終盤で黒にさらに悪手が出て、第1戦で食べられてしまった餌を回収することが出来た。

・第4戦

  A B C D E F G H
1○++○○○++
2○○○○○○●●
3○●○○○●●+
4○○●○●○●○
5○○○●○○●○
6○○○●○○○○
7○ ○○○○○○
8●+○○○○++

黒 田中(二段) 黒番
白 N島四段

今までN島さんには勝てそうになったことさえないのだが、この試合はびん定石から互角の展開で進み、N島さんの残り時間はこの時点で数十秒。上図は白C8と打ったところで、以後C1B1H8G8H3で黒勝てると読んでいた。そして黒がH8と打った時にN島さんはG8ではなくH3に打ってきたので、おや?それだと下辺は黒連打だなぁ(白H3とG8はどっちでも黒4石勝ちらしい)と思ってよく盤面を見ると・・・・・

!!!!


  A B C D E F G H
1○○○○○○++
2○○○●○○○●
3○●●○○○○○
4○○●●●●○○
5○○○●●○●○
6○○○●○●○○
7○●○○○○●○
8●+○○○○+●

黒 田中(二段) 黒番
白 N島四段

なんかこうではなかったような気もするのだが、要は白C8の時に返し忘れがあったようで、もう1つ上の図で7列の石が全部白になっているはずのものが白からもB8に打てる状態になっていたのである。これで下辺連打どころか完全に偶数にはまってしまった。。。。
しかし、この負けは次につながる希望の持てるものである。

・第5戦

  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●●●+○○
4++●●●●○+
5+○○○○○○+
6++●○○○○+
7++●+++++
8++++++++

黒 田中(二段) 黒番
白 Kしあん三段

ネットでもよくあるこの展開。いつも黒B6と打っていて、この試合でもそうだったのだが、これはかなりの悪手。ここはE7から下のほうに引っ張っていくのが良いらしいので覚えておこう。以後Kしあんさんの前に完敗であった。

・第6戦

  A B C D E F G H
1●○+○+●●+
2●○○○○●++
3●○●●●●●○
4●○●●●●○+
5●○●●●○○+
6●○●●●○○○
7+○●●●●++
8●○●●●●++

黒 田中(二段) 黒番
白 H田三段

普通に考えれば左下の1個空きを温存するところだが、良い手が思い浮かばなかったこともあってブラックラインが通っていれば何とかなるだろうと敢えてA7に打った。その後なんとかギリギリ凌いで勝つことが出来たのだが、上図ではH4H5C1から白にE1と入られても偶数で押し切るのが一番良いようである。


posted by たなか@とうかい at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
H3o(^-^)o
(--)(__)うんうん☆
来年こそは(ノД`。)
せめて…一次予選くらいは…(・ω・;)

今週の日曜日は何か出る予定の大会あるんですか?o(^-^)o
Posted by ちぷ at 2008年06月29日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。