2015年03月23日

名人戦

昨日は名人戦に参加してきました。結果から先に書くと、

1回戦:A部三段 負け
2回戦:N山二段 勝ち
3回戦:T橋三段 負け
4回戦:K下五段 負け
5回戦:F田三段 勝ち
6回戦:S藤初段 勝ち
7回戦:K井初段 勝ち

という感じで4勝3敗でした。1回戦で七段の夢が消え、2回戦では違う意味でへこみ、3回戦で五段の夢が消え、4回戦で王座戦出場権が消え、あとの3試合は楽しく打ちました。メジャー大会で勝ち越しても全然嬉しくなかったのは今回が初めてです。実力は置いといて、それだけ目標だけは高くなってきているのでしょうか。

・1回戦

150322A部.png
黒:田中四段  黒番
白:A部三段

せっかくの名人戦なので対戦したことが無い人と打ちたいと思っていたのですが、今回はこの初戦のA部三段だけが初対戦でした。コンポスから上図で私が打った黒H6があまり良くなかったらしく、その後しばらく健闘したのですがA部くんの打ち回しも素晴らしく、結局何もさせてもらえませんでしたねぇ。試合後にその場で解析して、まぁこの負けは仕方ないと納得出来たのが救いではありました。22−42で敗戦。


・2回戦

150322N山.png
黒:田中四段
白:N山二段  白番

リーダーから上図ではすでに黒が優勢ですが、次の白F7で安全圏に入りました。終盤は石を稼ぐことよりも安全な手を選び、46−18で勝利。


・3回戦

150322T橋.png
黒:田中四段  黒番
白:T橋三段

自分が白で縦取りをするようになってから、自分が黒の時に斜め取りされるのがちょっと苦手になってきました。この試合は飛び出しから以前にも打たれたことがあるような変化をされ、迎えた上図。ここで黒G3という手も頭の中で候補にあったのですが、その手を深く検討することもなく黒C6と打ってしまったのが結果的には敗着になりました。最後は勝ちが見えなくなってからひどい手を連発してしまい、13−51で敗戦。


・4回戦

150322K下.png
黒:田中四段  黒番
白:K下五段

この試合は縦コロから30手目に白B2とX打ち位しか手が無く、黒優勢でこれは勝たなければ、と思っていながら迎えた上図。ここではC2に黒石を乗せてから黒A1を実現して白A2を打ちづらい形にしたいと思ってしまい、黒A5を打つことでC3の石が黒くなってC2に打てなくなるのが嫌で黒B6と打ってしまったのですが、これが敗着。白A5以降、C2に打つための種石を作れませんでした。優勢だと思っていた上図も実は互角の形勢で、自分の実力を改めて思い知るのでした。22−42で敗戦。


・5回戦

150322F田.png
黒:田中四段
白:F田三段  白番

4回戦を終えた時点ですでに3敗し、王座戦の権利という最後の目標も無くなったので、とりあえずあとは楽しくオセロしようということでこの試合はみみ虎を選択しました。中盤までずっと苦しい試合展開でしたが、上図で打たれた白D1が悪手で、黒C1以降なんとか39−25で勝つことが出来ました。F田さんは同じ東海ブロックなので、全日本選手権の予選で何を打つか今から考えておかなければ。。。。。。


・6回戦

150322S藤.png
黒:S藤初段
白:田中四段  白番

ヨーグルトプリンから中盤で何とか優勢になり、迎えた上図。ここは最初、白G7を考えたのですがどうも怪しい感じがするので、結局ストナー喰らうことを承知で白B8と打ったのが良かったみたいです。その後、終盤でハイパー偶数地獄に落ちましたが、なんとか勝ち筋を見つけて33−31で勝つことができました。


・7回戦

150322K井.png
黒:K井初段
白:田中四段  白番

バッファローから非常に苦しい試合展開で、迎えた上図。第一感は白G7でしたが、以後黒A2白H7黒H8白G8としてから先、どう考えても石数が足りるとは思えなかったので、白G2のほうに打ちました。ゼブラさんが言うには白G7が最善手で引き分け形勢、白G2は−2だったのですが、白G2に対して黒はG1と打たなければ勝てないのですから結果オーライでしょう。K井くんは黒A2に打ってきたので白G1として次の黒H1でD5の石が黒くなったために白がA5B6と連打し、何とか36−28で勝つことが出来ました。上図で長考した時はかなりしんどかったですが、こういう試合で勝てると正直嬉しいですね。


オセロはイマイチでしたが、その分アフターは楽しめました。せめて次の日1日でも会社休めるといいんですけどねぇ。短時間でも内容の濃いアフターでした。

それにしても優勝した高梨九段、本当に強いですね。この前の島田の大会に来てくれたこともあって、彼の優勝は本当に嬉しいです。今年の世界選手権、私は多分出られないので、今から観戦を楽しみにしています。

それではオセラーの皆さん、お疲れさまでした&またどこかの大会でお会いしましょう〜(^o^)/

posted by たなか@とうかい at 22:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

川越順位戦を振り返る


今日は川越順位戦を簡単に振り返っていきます。

・1回戦

150315G藤.png
黒:田中四段  黒番
白:G藤四段

1回戦は最近絶好調のG藤四段と指名対局による対戦。飛び出しから先に変化されたのですが、優勢を築いていって迎えた上図。ここは黒D8が絶好手なのですが、私は安易に黒B6と打ってしまったので終盤まで紛れる試合となってしまいました。最後は偶数にされながらも石をたくさん取れる手順で何とか35−29で勝利。


・2回戦

150315K地.png
黒:田中四段  黒番
白:K地四段

この試合、勝てば自分が二段だった時に出した自己最高レートを更新出来るのが分かっていたのですが、今年になってもう5試合位そのような試合で負け続けてきていたので、今回はリラックスして対局に臨みました。K地さんには最近連敗しているのでちょっと対策を立ててきたのですが、試合のほうは予想に反して普通にノーカングから途中やっぱり私の知らない進行にされました。しかし私の最善ではない応手に対して打たれた手が緩かったのか、上図ではすでに黒が優勢になっています。ここで長考して出した結論は黒G6でしたが、やっぱりこの手が好手だったようで以後は優勢を維持したまま39−25で勝ちきることが出来ました。


・3回戦

150315T田.png
黒:T田七段
白:田中四段  白番

自己最高レートを更新してからT田くんに当たれたのは本当に運が良かったと思います。たまプラから互角の展開で迎えた上図。こんなの、私には勝ちきる力はありません。実戦で私が打った白A6よりも白B6のほうが良いというのはその後の進行を体験してはじめて理解出来ましたが、オセロの終盤は本当に難しいというのを実感した試合でした。30−34で敗戦。


・4回戦

150315M本.png
黒:M本二段
白:田中四段

この日は白番だった場合、自分より上の段位の人なら縦取り、下の段位の人なら斜め取りをしようと決めていたので、この試合は飛び出しから難しい展開になりました。上図は本来、私がホワイトラインを通していて右下の4個空きで手止まりを打って勝ちだろうと考えていたところにM本さんが黒A7とラインを切ってきて白A8に黒H8と取ったところです。ここはかなり考えました。白G8と取ると黒H4と打たれてH7が白から入れない1個空きになるのですが、次に白H2と取って黒H7を強制させる手順で、以後最善手順は打ちきれませんでしたが38−26で勝つことが出来ました。


・5回戦

150315K原.png
黒:田中四段  黒番
白:K原四段

5回戦の相手はここまでただ一人全勝のK原四段。オセロ界のK原くんはみんな強いですよね。公式戦でイエス流を打たれたのは久しぶりでしたが、優勢を決めきれずにだらだらと終盤まで来てしまいました。それだけK原くんの粘りは驚愕でしたねぇ。そして上図で打った黒A2が敗着となり、31−33で敗戦。上図での唯一の勝ち筋は黒A7のほうだったようです。。。。。。


・6回戦

150315I川.png
黒:田中四段  黒番
白:I川四段

この試合は飛び出しから乱打戦になったのですが、上図は白がD7と打ってC6の石を返し忘れたところ。これに私は気づかなかったのですが、本来なら+2形勢のところがC6の石が黒くなっているだけで−22形勢になるのですから恐ろしいですね。でもまぁ、ここまでの大雑把な打ち方ではこの返し忘れが無くても結局普通に負けていたように思います。最終的には17−47で敗戦。

posted by たなか@とうかい at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

川越順位戦


【コメント返し】

・ひさきんぐさん

彼は水戸は行かれないんですか。残念です(ToT)
確かに耐久戦系は京都オープンの前日より翌日のほうが良さそうですよね(汗;
場所は違いますがお互い頑張りましょう!と彼にお伝えください♪


【本文】



今日は川越順位戦に参加してきました。結果は

1回戦:G藤四段 黒 勝ち
2回戦:K地四段 黒 勝ち
3回戦:T田七段 白 負け
4回戦:M本二段 白 勝ち
5回戦:K原四段 黒 負け
6回戦:I川四段 黒 負け

という感じで3勝3敗の5位(だったかな?)でした。優勝は栗原四段が5勝1分でした。
最終戦はちょっと集中力の切れたオセロをしてしまいましたが、全体的に今日は悪く無かったのではないかと思います。内容についてはまた振り返っていきます。

今日の目標は二段の時に出した自己最高レーティングを超えることでした。今年に入ってから何度もチャンスがあったのですが、ことごとくそのチャンスの試合で負け続けて最高記録更新が出来ずにいました。しかし今日は1回戦と2回戦で勝ったことで、多分記録更新が出来たはずだと思います。最後は結局大会開始前より落ちてしまったのですが、またさらなる高みを目指して頑張りますよ!

posted by たなか@とうかい at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

5月3日は水戸耐久戦!

【コメント返し】

・えびさん

運営お疲れさまでした〜(^o^)/
優勝はあの中から出る気がしますねぇ。まぁ、私ではないんですけど。。。。。(汗;


【本文】

今年の5月の会社カレンダーでは、休みは2日(土)〜4日(月)までの3日間だけ。5日に広島で開催される広島耐久戦には参加出来ないなぁ、と悲しく思っていたのですが・・・・・・・


何と!3日に水戸で20試合の水戸耐久戦が開催されるとの案内が出ているではないですかっ!!

これはもう行くしかないですね。次の日はカレンダー通り休めるかどうかは直前にならないと分からないのですが、休めるようだったら京都オープンも水戸4時33分の始発電車に乗れば余裕で間に合うようですし。今から楽しみです。

実際、20試合もやった翌日に京都まで行ってオセロしようという気分になれるかどうかは分かりませんけどね(ToT)

T橋くんとかは、水戸→京都→広島で45連戦なんてことやるんだろうなぁ、いいなぁ。。。。。。
posted by たなか@とうかい at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

静岡オープン

昨日は私の地元である島田市で行われた第2回静岡オープンに参加してきました。今回は何といってもT梨九段とK倉五段が参加表明をされていたので、体調を万全に整えて気合いを入れて参加しました。結果を先に書くと

1回戦:K田2級 白 勝ち
2回戦:T田四段 黒 勝ち
3回戦:I藤二段 白 勝ち
4回戦:T梨九段 黒 負け
5回戦:K倉五段 白 負け
6回戦:T木三段 黒 勝ち

という感じで4勝2敗の4位(16人参加)でした。最終的な勝敗や順位は平凡でしたが、試合内容がとても良かったのでこの結果には満足しています。今まで1回も勝てなかった人に2人勝つことが出来たのも嬉しかったです。以下、内容を簡単に振り返っていきます。


・1回戦

150308K田.png
黒:K田2級  黒番
白:田中四段

K田さんはいつも私と当たると「四段の人になんて勝てるわけがないです」と口癖のようにおっしゃっているのですが、最初からそんな心構えでは勝てるわけがないと思いつつ、私自身もT梨九段に対して同じようなことを思ってしまっていることを反省するのでした。試合は野うさぎから上図で黒F3と打たれてほぼ決まりました。50−14で勝利。


・2回戦

150308T田.png
黒:田中四段  黒番
白:T田四段

最近あまり大会に参加していなかったT田四段ですが、この日はT梨九段が参加すると聞いて久しぶりの大会参加となりました。私は今までに1勝もしていない相手の中で一番多く負けていたのがこのT田四段で、過去の対戦成績は0勝8敗。しかしこの日の私はT梨九段と対戦するために気合いが入っていました。コンポスから12手目で外されたのですが、しっかり考えて序盤はほぼオール最善でついていくことが出来、この試合での石損は27手目の2石損と37手目の4石損だけ。T田くんも途中で負けを悟ったようで、「こんなことなら外さないで普通に打ってれば良かった」とつぶやいていました。上図は黒が左上で奇数空きを作って、下辺を処理して右下の3個空きで手止まりを打てば白にG2かB7を強制出来る、という狙いで迎えた局面です。しかし、ここに大きなトラップが隠されていました。これ、うっかり黒G7と打ってしまうと白F7で大変なことになりますよね。ここは冷静に黒B2と打ち、完全に勝ちが確定しました。50−14で勝利。
1勝もしていない人で次に多く負けているのは0勝7敗のN島四段とK納五段、0勝6敗のN森六段、0勝5敗のS藤四段といったあたりですね。何とか勝っていきたいものです。


・3回戦

150308I藤.png
黒:I藤二段  黒番
白:田中四段

I藤二段のことは私はあまり知らなかったのですが、やはり印象に残っているのは昨年の中部ブロック予選で強豪を次々と倒して全勝優勝したことですね。しかしこの時の私は、今まで1回も勝てなかったT田四段に勝てたのでもう怖いもの無しという気分でした。斜め取りしたら蛇を打ってきたので、どうしようか悩みましたが結局普通の進行を選択。ずっとほぼ互角の形勢ながらお互いに微妙な最善ではない手を打ち合いつつ迎えた上図。ここでH8と取ったのが結果として黒の敗着となりました。これは次に白H7と右辺での種石が出来たことで将来的に白がG2に打った場合に黒にH1H2を連打される心配が無くなったからです。白H7の次に黒B1に対して白G1が好手で、この先も上手く打つことが出来ました。37−27で勝利。


・4回戦

150308T梨.png
黒:田中四段  黒番
白:T梨九段

3連勝でついにT梨九段との全勝対決が実現しました。公式戦での対局は実に5年ぶりで、当時まだ七段だった彼に対して私は9石しか残せなかったんですよね。この5年間でどれだけ成長することが出来たのか、自分の最大限の能力を引き出すことに集中して打ちました。コンポスからよく分からない進行で30手目まで引き分け進行だったようですが、以後少しずつ差が開いて迎えた上図。ここで私は長考の末、黒B2と勝負に出ました。対してT梨九段も時間をたくさん使って白B1に着手。その後の展開は私の狙い通りになったものの、52手目のT梨九段の着手があまりにもスムーズだったために、そのことで自分の負けを悟りました。24−40で敗戦。


・5回戦

150308K倉.png
黒:K倉五段
白:田中四段  白番

この日は私も結構早い時間に会場入りしたのですが、その時にはすでにK倉五段が先に来ていました。時間があったので黒と白で1試合ずつ打ってもらったのですが、大会では白だったらK倉くんには縦取りするつもりでいたので、練習対局では斜め取りをしたんですよね。K倉くんは蛇を打ってきたので6手目で私が外して、そこからとても面白い試合になりました。その影響が強かったのか、結局大会でも縦取りをしないで斜め取りをしたのですが、K倉くんは蛇ではなく牛を打ってきました(泣; 何年か前にオセロ界で流行った「考えるのはお前の仕事だ!」という言葉がありましたが、まさにそんな試合展開になり、結局K倉くんはしっかり考えて完璧な手順で私の思惑を打ち砕いてくれました。上図はどこかいいところに種石さえあれば勝てるのになぁというような局面ですが、白G1以下、全て最善で応じても結局は勝ちが見えませんでした。しかし終盤の残り5個空き位のところで、K倉くんが隣で観戦していた誰かと石が足りないというようなことをつぶやいていたんですよね。私は必死にいろいろな手順を考えてみたのですが、どう考えても私のほうが足りません。結局分からずに、自分としてはこの手順が一番多く石が残るだろうという進行で打って30−34で敗戦。後で聞いたところ、足りないというのはこの試合の石数ではなく、決勝戦に行くための石数が足りないということらしかったです・・・・・・(汗;


・6回戦

150308T木.png
黒:田中四段
白:T木三段  白番

最終戦の相手は過去0勝3敗のT木三段。今までだと全く勝てる気がしなかったのですが、この日はとにかく相手が誰であろうと一手一手確実に打っていこうという意識が徹底していたので、ネズミを打たれても動じることなく上図までは完璧に応じることが出来ていました。ここで普通なら白はD6と打ってくるところでしょうけれど、T木三段が打ったのは何とビックリ白C6!完全に全消しを狙っている手です。しかし黒B3以下冷静に対処し、問題なく勝つことができました。53−11で勝利。

posted by たなか@とうかい at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

神奈川オープンを簡単に振り返る


【コメント返し】

・藤田さん

今週の土曜日は会社は休みになりそうなのですが、夕方からオケの練習があるので来月に定期演奏会を控えたこの時期としては練習休めないので犬山は行かれません(悲;
日曜日の静岡オープンは高梨九段や上倉五段が参戦予定らしいので、そちらで頑張ります!


【本文】

今日は神奈川オープンの6試合を簡単に振り返ってみたいと思います。


・1回戦

150301T屋.png
黒:T屋五段  黒番
白:田中四段

この日は白番だった場合は縦取り縛りをしていたのですが、色を選べない大会なので4試合も白が回ってきてしまいました。ロジステロから25手目に黒に悪手があって、優勢のまま迎えた上図。ここは黒B1でも黒B8でも白H3でまぁ勝てるだろうと思っていたのですが、長考したT屋五段はここで黒H6!続く白H4に対して黒G7と打ってきました。私が「T屋くんが壊れたぁ〜〜〜!!」と言うと、「だってもう他どこ打ってもダメですから」と返されたのですが、こういう手を打たれたことで私の思考能力にも変調を来たされたのか、終わってみたら33−31とギリギリ2石差勝ち。ちなみに上図での黒H6は解析したら何故か最善でした(汗;
T屋五段恐るべし・・・・・・・・


・2回戦

150301Y崎.png
黒:田中四段  黒番
白:Y崎四段

コンポスから私はオール最善手を打ち続け、迎えた上図。ここで黒E3と打ち、白E2と打たれてからよく考えてみたら右下のX打ちしか手がないではないですか。おかしいなぁ、なんでこんな状況になっているんだろう・・・・・と不思議だったのですが、試合はなんとか36−28で勝利。試合後に解析したら、理由はすぐに分かりました。上図は白がC1に打ってD2の石を返したところなのですが、そもそもこんな手が成立しないんですよね。最近序盤のBook進行時に相手の間違いに気づかずにそのまま打ち続けてしまうケースがいくつか発生していますが、改めてしっかりチェックする習慣を身に着ける必要性を感じた次第であります。


・3回戦

150301K倉.png
黒:K倉五段
白:田中四段   白番

この試合もロジステロからよく分からない進行で迎えた上図。ここで白B8、白C8、白D8について検討したのですが、左下に白から入れない5個空きを作るのが嫌で白D8黒B8白C8黒G8白H2という進行を却下してしまいました。結局はC8を選ぶのですが、いきなりC8に打つと黒D8白H3に対して黒H2ではなく黒G7と打たれて困ると思ったので、上図で白H3黒H2の交換を入れてから白C8と打ち、黒D8に白G7と打って偶数を心掛けました。しかし黒H8白G8黒B7とされてみると白A8と取るわけにもいかず、結局連打を避けるために白B1と打つしかなく、あとはどうにもならず23−41で敗戦。


・4回戦

150301K野.png
黒:K野三段  
白:田中四段   白番

この試合はリーダーを打たれたので、一応リーダーで四段になった私としては負けるわけにはいかないという気持ちになるのですが、上図で白G1と打ったのが危険な瞬間でした。しかしこれ、問題として出されても黒は難しいと思います。次に黒A6と打たれて再度逆転、あとはそのまま33−31で勝ちきることが出来ました。この試合は内容的にこの日一番面白かったです。


・5回戦

150301O森.png
黒:O森六段
白:田中四段   白番

O森くんに白で縦取りするとブライトウェルにされるのは分かっていたのですが、まぁこれも勉強だと思って諦めて縦取りしました。途中から優勢だと思って打っていたのですが、実際はほぼ互角だったようで、上図で白A1と打ったのが敗着となりました。こういう上辺の形は右辺や左辺を取られてA1またはH1と取られても上辺は確実に守ることが出来るので、無理にライン通しを警戒する必要はなかったわけです。25−39で敗戦。


・6回戦

150301S原.png
黒:田中四段
白:S原初段   白番

公式戦でみみ虎を打ったのは久しぶりでしたが、難解な中盤戦を経て迎えた上図。ここで白G7と打たれて初めて勝ちを確信。黒H8白G8黒G1として逆偶数になるのが確実になりました。上図ではG2のほうに打たれると厳しかったです。41−23で勝利。


白の縦取り縛りは昨年の川越順位戦以来でしたが、これは本格的に縦取りオセラーになったほうがいいのかも、と思うようになってきています。当分はその都度、使い分けて打っていきたいですね。

posted by たなか@とうかい at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

神奈川オープン


今日は神奈川オープンに参加してきました。会場がミューザだったので車ではなく電車で行ったのですが、先々週の倉敷、先週の兵庫と続けて交通費を使いすぎてしまったので、今回は行きだけでも新幹線を使わず鈍行で行きました。所要時間にして1時間半近く多くかかるのですが、東海道線で熱海で1回乗り換えるだけで川崎まで行けるので、寒い時期さえ超えればこっちのほうがいいかもしれませんね。昼食にI田四段と食べたリンガーハットのちゃんぽんが冷えた身体に心地よかったです。


DCIM0085.JPG

会場に着くとT屋五段が最近話題の「The Othello」を新しく買ってきたということで、早速打たせていただきました。正直な感想としては石が返しにくい、石の収納がビニール袋、という難点はありますが、1,400円という価格は頑張ったのでしょう。でも確かオセロの特徴って「緑の盤面に黒い線」じゃなかったかなぁ・・・・・
試合のほうは盤の持ち主の初試合で勝たせていただくという申し訳ない結果でしたが、まさかT屋五段とこの後1回戦で当たるとは不思議なものです(汗;


というわけで神奈川オープンの結果はというと、

1回戦:T屋五段  白 勝ち
2回戦:Y崎四段  黒 勝ち
3回戦:K倉五段  白 負け
4回戦:K野三段  白 勝ち
5回戦:O森六段  白 負け
6回戦:S原初段  黒 勝ち

という感じで4勝2敗の11位でした。今日は先週の反省からカウンティングを正確にきっちりすることを心掛けました。内容はまた後日書いていきたいと思います。

それにしても優勝したF地くん、強いですねぇ。伏石出来る内に早く対戦してみたいのですが、次の名人戦で抜かされそうな勢いですね。

posted by たなか@とうかい at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。