2014年12月28日

今年のオセロ10大ニュース


今日は会社で仕事をしながら、休憩時間にフェイスブックを見るとみんなが休みを謳歌している様子が伝わってきて悲しくなってきたのですが、課長の話ではおそらく1月1日から4日までは休んでも大丈夫だろうということで、トラブルが無ければ3日の品川ニューイヤーズカップと4日の神奈川オープンには参加出来そうです。年内は何日まで出勤するのか分かりませんが(汗;

そんなことはさておき、今年もオセロ界はいろいろなことがありました。そのほとんどが末國九段の活躍で占められていた一年だったように思います。来年は全タイトル制覇なんてことがあるのでしょうか。
さて、以前は毎年書いていた私にとっての今年のオセロ10大ニュースを、ブログ再開に伴い3年ぶりにまとめてみました。


・第10位:コンポスや牛の最善手を打つ

メジャー大会で勝ちあがるためには基本的な定石を覚えなければならないという考えの下、一時期ヘボ定石を封印して最善オセロをしてみました。限界は感じましたが、それなりに勝てるという実感があったのも事実です。


・第9位:全国名人戦で初の5勝を挙げる

海外オセラーと対戦出来たのも良い経験でした。でもこういう大会って勝ちと負けの差って紙一重ですよね。


・第8位:全日本選手権東海ブロック予選で昨年に続いて全勝優勝

何故かブロック予選は毎年調子いいのですが、そろそろ負けるのではないかと心配になってきます。


・第7位:連盟会費値上げ

払う金額が上がることそのものはそんなに気にはならないのですが、オセロ連盟の運営がピンチなのか、会員数がかなり減ってしまっているのか、いろいろと心配してしまいますね。


・第6位:京都オープン初参加

いつも仕事で行かれない大会だったのですが、今年は5月3日から3連休が取れたので参加することが出来ました。成績は悪かったですが楽しめました。


・第5位:第1回静岡オープンで優勝

メガハウスオープンのように、こういう第1回の大会で私が優勝してしまうと2回目が開催されないという噂が・・・・・


・第4位:ブログ再開

ブログを書いていると大会に参加する楽しみが増えてきます。


・第3位:流山オープンでほぼ手中にしていた優勝を逃す

冨永八段と初めて対戦出来ただけでも嬉しかったのですが、5回戦で勝てばほぼ優勝が決まるという佐脇五段戦で終盤に悪手を連発して逆転負けしてしまい、全ブロックでの優勝を目指す私としてはまだ優勝していない東関東ブロックでの優勝を逃したのは痛かったです。


・第2位:名人戦で福永三段に負けた試合がオセロニュースの懸賞問題に掲載される

優勢の局面で勝ちきれなかった弱さを痛感した試合を、さらに追い打ちをかけるように反省させていただきました。次はメジャータイトルゲットの記事でオセロニュースに掲載されたいものです。


・第1位:全日本選手権無差別の部2回目の出場

昨年は本戦当日に実家の引っ越し、一昨年は本戦が祭日開催だったため会社を休めず、ともに予選だけは参加して優勝での通過を決めていたのですが、無差別の部に出られたのはそういうわけで3年ぶりでした。
結果としては3連敗3連勝と怪しい感じでしたが、出られただけでも良い経験になったと思います。


来年こそは第1位に昇段記事を書きたいなぁ。。。。。。
posted by たなか@とうかい at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。