2014年10月06日

山梨オープンより1回戦


静岡は今日の朝、台風による暴風雨のピークでした。私が家を出る時間が7時25分なのですが、家から車に乗るまでと、会社の駐車スペースから工場までのそれぞれ5メートル弱の距離だけでびしょ濡れになってしまいました。国道1号線に出る手前の道路は半分冠水していて怖かったです。皆さんは大丈夫でしたか?フェイスブックで今日は会社はお休みと書いている人の記事を見る度に羨ましく思っていたのですが、10時前にはすっかり良い天気になり、今日から半袖はやめて長袖の作業服にしたことを後悔するほどの暑さに見舞われました。

そういえば何年か前の名人戦の日、今日と同じような天候の中、始発電車に乗って必死に東京まで移動したことを思い出しました。自然の力は恐ろしいですが、それに立ち向かっていく時にはある種の自己陶酔のような快感を覚えることがあります。自分の力では到底かなわないことを受け入れた上で、それでも全力で頑張るというのはオセロにおいても同じようなことが言えるでしょう。


141005K地1.png
黒:K地四段
白:田中(四段) 白番

前置きが長くなってしまいましたが、1回戦の相手はK地四段。多分、私が白の縦取りをある程度使いこなせるようであったとしても斜め取りを打ちたくなるであろう相手ですが、覚悟を決めて縦取りをし、馬定石から上図まで進んで早くも分からなくなりました。でもまぁ、確かに自分が黒でもこのD7と打つところまでしか知らないので、とりあえず序盤は感覚で打って試合後に解析して悪手があったら反省しよう、ということで白F5以下、ここかな?と思ったところで打ち進めていきました。


141005K地2.png
黒:K地四段
白:田中(四段) 白番

そして迎えた上図。ここでは黒がC6に打てない形になっていますが、白C8と打って黒にわざとC6に入れさせてから白A4と打つと上の方に引っ張っていくことが出来るのではないかという浅はかな読みをしてしまいました。ところがK地さんは白C8に対して黒A3と打ってきました。この手が見えていたら変な小細工をせずダイレクトにA4と打っていたのですが、もう後の祭りです。仕方なく白A4と打ち、黒A7に白F8から爆弾を作りました。


141005K地3.png
黒:K地四段
白:田中(四段) 白番

そしてここではE3の黒石を消すと黒B3と打たれるのが嫌だったので、爆弾を利用して白B7に打ち込みました。でも実際は白F2からF3と打っていくほうが良いらしいです。。。。


141005K地4.png
黒:K地四段
白:田中(四段) 白番

先ほどはF3の黒石を消すと黒B3と打たれるのが嫌な形でしたが、ここでは白F2と打っても黒はB3に打てません。仮に種石を作られても先に白F3を実現させれば何の問題もありません。しかしこの試合では、そういった思考がこの先の悪手を生み出してしまったようです。


141005K地5.png
黒:K地四段
白:田中(四段) 白番

この局面でもまだ黒はB3に打てないのですが、私の心の中のどこかで早く白F3を打って安心したい気持ちがあったのでしょうね。結果的にこのF3が敗着となってしまいました。


141005K地6.png
黒:K地四段
白:田中(四段) 白番

ここは白G7と打って右下の4個空きで3回打ちたいところだったのですが、黒C2白D2黒F1とされると白からH7に打つことが出来なくなってしまうために、結局深く考えずに白F1とつける手を選択。黒はC2と打ってきて下図。


141005K地7.png
黒:K地四段
白:田中(四段) 白番

ここで打った白D2が超悪手で、黒G1とされて完全に終わってしまいました。以後は私は全部最善手を打ったのですが、最後で黒にちょっと石損があって25−39で終了しました。1回戦で23−41で負けたG藤四段が2回戦で不戦勝になるという際どい状態だったので、助かりました。
posted by たなか@とうかい at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。