2014年08月19日

犬山オープンを振り返る

【コメント返し】

・拓冬蛍さん

いえいえ、拓さんの優勝もお子さん達の健闘も全然波乱なんかではありませんよ(^o^)
3人とも頑張っているのはみんなよく分かっていますからね。
今度は是非、O本九段を3人で叩きのめして下さいっ♪

・ひさきんぐさん

御指摘ありがとうございます。間違っているのは盤面ではなく、F8と書いたのが間違いです。正しくはF8でなくF2でした(汗;
この試合は本当に良い勉強になりました。


【本文】

昨日は浜松支部例会に参加してきました。結果は3連勝2連敗で順位はちょっと忘れてしまったのですが、久しぶりに大会に参加したT田四段になすすべもなく負けてしまったのが悲しかったです。
優勝したT木三段、おめでとうございます!おつよい。。。。。。

前回の記事に書いたようにシーサーブログに容量追加申請したらすぐに対応して下さったので、今日は浜松例会の前日に開催された犬山オープンを振り返っていきたいと思います。


【本文】

・犬山オープンより1回戦

140816S山.png
黒:田中(四段)  黒番
白:S山二段

S山二段は本当に久しぶりの大会参戦で、会場でお会いした時には当たりたいですねぇ、と言っていたらまさかの初戦での対戦でした。コンポスから序盤中盤は優勢だったものの、その優勢を維持出来ずに途中逆転もあったりして迎えた上図。ここで私は読み切れずに黒A6に打ったのですがこれが逆転の悪手で、対して次の白B3が2石損の分着になる手で、以下双方最善で引き分け。難しい終盤でした。
上図では黒A4と打ち、A5A6の2個空きに白が打ってこないことを見越して次の白B3又はC2でC4の石を白くさせてからA2〜G8ラインの石を全部抜くという構想が必要でした。


・2回戦

140816Y田.png
黒:Y田くん   黒番
白:田中(四段)

Y田くんとは初対戦。情報が無いのでちょっと段級位が分からないのですが、1回戦の負けたような気分の引き分けの後だったので、気分転換ということで久しぶりにヨーグルトプリンを打ってみました。上図ではすでに白優勢ですが、ここで打たれた黒F1で勝負は完全に決まってしまいました。46−18で勝利。


・3回戦

140816T木.png
黒:田中(四段)  黒番
白:T木三段

この試合はベルクタイガーから黒が左下で手損をしてしまって終始白優勢で迎えた上図。ここで黒F3と打って以後普通に負けたのですが、ここでは負けは負けなりに黒H2と抵抗するのが面白い筋で、白は次の黒H3も防げず結構難しい展開になるようです。25−39で敗戦。


・4回戦

140816Y中.png
黒:Y中3級
白:田中(四段)  白番

上図は黒がF2に打ったところですが、白C3以下、問題なく勝つことが出来ました。しかしこのF2、へぼ定石のようでいて序盤しっかり打たれると案外落としどころが難しいようにも感じました。中盤の入り口辺りで詰んでしまいましたが、またこういう序盤も打って欲しいですね。48−16で勝利。


・5回戦


140816T.png
黒:Tさん
白:田中(四段)  白番

Tさんは今回が大会初参加らしいですが、ネットではかなりの強豪のようでこの日もここまで良い成績で来ていました。序盤はバッファローから12手目で私が最善ではなく以前使っていたマイナス定石を採用し、途中私がストナーを仕掛けることの出来る局面もあったのですが、ストナーで取れる隅の先の辺が私の悪形のウイングになっていたのでストナーを採用しなかったために形勢逆転。しかし今度は黒が仕掛けたストナーをすぐにゲットしなかったために再度白が優勢になりました。上図は黒がA7と打ったところで、これはA7ではなくA6に打てばストナー成立なのですが白にA8A7を連打されるのを嫌ってA7に打ったものです。しかしここでは白D1が決め手になり、黒はA6への種石を作ることが出来ず、G2とブラックラインを通しても白F1と簡単に切られてしまい、どうすることも出来ずに悩んでいるうちに針落ちしてしまいました。私はまだ7分以上時間が残っていたので、勝手打ちさせていただいて54−10で勝利。しかし石差以上に面白い試合でした。


・6回戦

140816N森.png
黒:田中(四段)
白:N森三段   白番

N森三段ともかなり久しぶりの対戦で、6回戦の3番テーブルで当たることが出来たのは本当に嬉しかったです。序盤は龍から7手目にコンポスに戻し、ちょっと反省しつつもそこからは慎重に打ち進めていきました。上図で打たれた白D8はなんとなく当たり前のような手のようでいて実は悪手だったようで、黒E3と打たれると次の手が難しいんですよね。この後、不思議な魔法がかかって46−18で勝つことが出来ました。


・7回戦

140816K納.png
黒:K納五段
白:田中(四段)  白番

ここまで4勝1敗1分で決勝には進めませんでしたが、2番テーブルでK納五段と当たることが出来ました。この試合の敗着は伏石で黒を取られたことでしょうか。飛び出しから上図で白D7と打ったのが良くなかったようです。あとは良いところ無く12−52で敗戦。参りました・・・・・・

最終戦はダメダメでしたが、この日は全般的に中盤でしっかり考えて打つことが出来たように思います。この調子で頑張ります。

posted by たなか@とうかい at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。