2012年01月30日

兵庫オセラーズカップ他


【コメント返し】

・てばさん

お返事が遅くなってしまってすみません。新年早々災難に遭ってしまいましたね。まぁお蔭で私は最終的に助かりましたが・・・・・(汗;
例のブツはしっかりとお預かりしておきます。大会参戦予定でも某所でつぶやいて下されば、私も参加する大会だったりしたら持っていきますので。N藤さんにもよろしくお伝え下さい〜♪


【本文】

昨日は兵庫オセラーズカップに参加してきました。その前に、前回書いた品川ニューイヤーズカップの後、神奈川オープン(3勝3敗)、浜松支部例会(3勝1敗1分)、新春オセロ大会(4勝1敗)と3大会に参加していたのですが、すっかりブログを書くのをさぼってしまっていました。どうも私自身、オセロに対して前向きになれなかった部分があって、消極的な打ち方から形勢を悪くする悪循環にはまっていました。それがちょっとしたキッカケで変わったんですよね。新春オセロ大会の4回戦でした。

120122N木.png
黒 田中(四段)  黒番
白 N木三段

上図は白がB7とラインを通してきたところです。ここで黒F1とつければ確実にA8に入ることは出来るのですが、A7の1個空きと右上の2個空きの関係から将来的に黒H5を強制されて右上連打の憂き目にあってしまいます。まぁそれでもざっとカウンティングしてみたのですが、かなり際どい感じでした(実際ゼブラ評価値は−2)。しかしながら私は

「神の手をみつけた!」

とかほざきながら黒G2と打ちこみました。この手の評価値は−10。しかしこの手には大きな罠が仕掛けられています。みなさん分かりますか?
N木くんは素直にH1と取ってきました。そこですかさず私は黒H5と打ちます。N木くんは流れで白F1に置いて石を返そうとしましたが・・・・・種石が無いので白はF1に打てないんです!多分これ、私が白だったらやはり勝てないでしょうねぇ。。。。。

そんなわけでこの試合が私の手を積極的にする大きなキッカケとなりました。兵庫オセラーズカップ、結果は4勝2敗で6位に終わりましたが、最終戦で勝てば優勝の可能性も残していたこと、そしてどの試合も内容のあるものだったので、自分では満足しています。


・1回戦

120129K口.png
黒 田中(四段)
白 K口三段  白番

定石名は知らないのですが、以前N島八段に打たれたことがある手でした。序盤から私にしては珍しくじっくり考えて打ち進めたのですが、1つ読み落としがありました。上図での白H4が絶好手で、この一手でしびれてしまいました。でも自分では納得いくまで考えての読み落としだったので、2戦目以降にこの敗戦を引きずらなくて済んだのが幸いでした。18−46で敗戦。


・2回戦

120129T木.png
黒 T木初段  黒番
白 田中(四段)

T木くんとは初対戦ですが、昨年の全日本選手権の大会前に一度だけ打ったことがありました。
試合のほうは上図での黒C6が悪手で、以後小さいミスはありましたが危なげなく勝つことができました。47−17で勝利。


・3回戦

120129S銀.png
黒 S銀初段   黒番
白 田中(四段)

S銀くんは兵庫が誇るイケメンオセラー。前回の対戦時は終盤かなり苦しい展開にされたので、気を引き締めていきました。ところが上図で打たれた黒B5が大悪手で、この試合も危なげなく勝つことが出来ました。でももうこの手は使えそうにないですね。56−8で勝利。


・4回戦

120129K.png
黒 田中(四段)  黒番
白 K初段

Kくんはとても人懐っこくて可愛い男の子。でもオセロはかなり強いという話をK井くんから聞いていたので、とにかく私も全力で当たりました。試合のほうはリーダーから28手目で白に悪手が出て、上図では僅かに黒が優勢です。しかし私は自分のほうが負けていると思っていました。ここで私は黒H3と打ったのですが、これはとにかく白にH4と打たせてE4の石を白くして、将来的に黒G2と打った時にラインを通せるようにするという狙いです。実際にこのH3が黒の唯一の勝ち筋だったようで、以後も間違えずに打つことが出来たのですがKくんもしっかりと石数が多く残るように打ってきたので非常に締った試合になりました。35−29で勝利。


・5回戦

120129I村.png
黒 田中(四段)
白 I村四段  白番

I村さんには前回リーダーで負けているので、今回はみみ虎を試してみました。上図での黒の狙いはE3とF3の石を白くさせて黒A3から逆偶数を作ることです。ここでの白H7で黒の勝ちが決まったようで、黒G7以下狙い通りとなりました。上図では先に白G1と打つのが唯一の引き分け進行らしく、でもこれはもう石数だけの問題なので説明のしようがありません。最終的には37−27で勝利。


・6回戦

120129T屋.png
黒 田中(四段) 黒番
白 T屋三段  

5回戦終了時点で全勝はT屋三段のみ。しかしここまでのトータル石数では私のほうが多かったため、2番テーブルでのS田四段とF永三段戦の結果も関わってきますが勝てば優勝の可能性もあるということで気合が入りました。
この試合はリーダーから迎えた上図で自分を抑えきれずB2と打ってしまいました。ここからずっと頑張ってみたのですが、肝心なところで一手読み落しがあって以後はあっさりと負けが決まってしまいました。でもB2と打ったことは全然後悔していません。次もこのような局面を迎えることがあったら同じように打つかもしれません。19−45で敗戦。


アフターは某ネットオセロサイトのメンバー7人で飲みにいきました。ちょっとアレな話題をいろいろと聞かせていただきましたが、オセロ界が良い方向に進んで行くことを切に願うばかりです。



昨日お世話になった皆さん、ありがとうございました。
次は静岡県名人戦、頑張ります!!

posted by たなか@とうかい at 20:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。