2011年08月23日

流山オープンより第0戦


今日は流山オープンの大会前に打った一局について、T山くんからリクエストがあったので振り返ってみたいと思います。この試合の他にももう一局、大会前と大会後を跨いで打ったS水さんとの試合も面白い内容だったんですけどね。


110821T山1.png
黒 T山初段
白 田中(四段)  白番

未だに白の縦取りが初心者の域から抜け切れないのですが、こういうシャープローズみたいな進行は特に苦手ですね。自分が黒でフラットローズを得意にしているせいか、シャープローズは白でどのように打ったら黒が打ちにくいかイマイチ分かりません。とりあえず上図でA5と外して打ってみたのですが、これはかなり以前、山梨オープンあたりで打ったことがある手だけどあまり良くなかったような記憶が蘇ってきました。


110821T山2.png
黒 T山初段
白 田中(四段)  白番

ここではA5の白石がネックになって白E1に打ちづらくなってしまっています。ここで私は白A3に打ちましたが、ここはB3と中辺を横取りするほうが良いみたいですね。A3に対して黒A4白B3と進みましたが、このB3を打った時点で次の黒B7は確信していました。それでもこの進行を選んだのはB7の後の4個空きで黒がA7と打ってきたら白はA6として黒にA8をあげる代わりに左下は手止まりを打つつもりだったからです。そこで黒B7に対して白B2と打ったのですが・・・・


110821T山7.png
黒 T山初段
白 田中(四段)  白番

上図は黒A7と打たれたところですが、問題なのはここでホワイトラインを切られてしまったことです。放置すると左上でA1A2と連打されてしまうので白C1と打ったのですが、これが緩手でした。上図ではD1とラインを通し返すのが好手で、これだと黒の思うようにいかず、黒がC1とラインを再度切ると白E1でますます白が良くなるのが分かると思います。


110821T山3.png
黒 T山初段   黒番
白 田中(四段) 

ここで黒B8と3個空きに先着されて困ってしまいました。当初の予定だったA6に打てなくなり、白としては苦しいところです。


110821T山4.png
黒 T山初段   黒番
白 田中(四段)

ここはブラックラインを放置すると白がA6A8と連打出来る形ですが、それを防ぐために打った黒G2が逆転の悪手でした。白にやっとチャンス到来です!


110821T山5.png
黒 T山初段   
白 田中(四段) 白番

しかしそのチャンスを活かせないんですよね(泣;
ここで私が打った手が敗着となってしまいました。正解は書かないでおきます。。。。。


110821T山6.png
黒 T山初段   黒番
白 田中(四段)

ここで黒G7と唯一の勝ち筋を打てるあたり、T山くんの強さを感じますね。いくらカウンティングしても白は足りませんでした。あとは紛れを求めて石損をし、26−38で敗戦。


今度またリベンジの機会を下さいね〜(^o^)/
対戦ありがとうございました。
posted by たなか@とうかい at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

流山オープン

【コメント返し】

・ふじけんさん

あの試合は以前T田くん対策をした内の1つを思い出しながら打ったもので、結構上手く打てていたんですけどね(汗;
もったいないことをしてしまいました(ToT)

・Knitzさん

まさにその通りです。もっと読みを石1つ1つの細かいところまで掘り下げていくしかないですよね。


【本文】

今日は流山オープンに参加してきました。最近気の抜けた対戦が多かったので、今日は確実に勝ち越すことを目標にしっかり打とうと思っていました。結果は4勝1敗の4位(32人参加)と、まぁ一応の成果はあったようですが、2回戦の負け方がひどかったせいか素直に喜べません。

110821A部.png
黒 田中(四段) 黒番
白 A部1級

ここで敗着を打ってしまうなんて・・・・・(泣;



しかし今日はいいこともたくさんありました。何といってもあこがれのあの人に会うことが出来ただけで流山まで行った甲斐がありました。緊張してしまってあまりお話出来なかったのですが、一度オセロも打ってみたいです。

ちょっと今PCが壊れてしまって、これもモバイルPCで投稿しているのですが、かなり打ちづらいため今回はどの程度内容について振り返るかはちょっと分かりません。とりあえず次回記事ではリクエストがあった大会前の0回戦を振り返ってみたいと思います。

今日お世話になった皆さん、ありがとうございました。


posted by たなか@とうかい at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

読みの甘さ


【コメント返し】

・kamikuraさん

いえいえ、コメントまでいただいて、こちらこそありがとうございました。また対戦する機会があったらその時はまた書かせてくださいね〜(^o^)/


【本文】

昨日は浜松支部例会に参加してきました。全日本出場を果たした私にとって、今年残された唯一の目標は打倒T田四段!そのT田四段と初戦で当たることが出来たので、めちゃめちゃ気合を入れてのぞんだ一戦だったのですが・・・・・

110814T田.png
黒 田中(四段)  黒番
白 T田四段

ここから左下の5個空きを処理して白に手を渡すことで白B2を強制させて右上連打、という流れで考えていたのですが、途中黒がA7と打つとF2の石が黒くなってしまって連打が成立しなくなる・・・・なんて感じでかなり悩んだ末に結局読みきれませんでした。深く考えずにB7と打って、それから考えていれば正解に辿り付けていたと思うんですけどね。。。。。。

昨日はこの敗戦が全てでした。悲しい・・・・・・・・



posted by たなか@とうかい at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

神奈川カップより第3戦


【コメント返し】

・aishiさん

とりあえず私は大会が増えて欲しいですね。1年365日、毎日どこかで大会があればいいなぁと思います。
あとaishiさんも是非ブログやりましょう!!

・リンダマンさん

いえいえ、普通に勝てますよ、リンダマンさんなら(汗;
私の運の良い時に対戦しましょう〜(^o^)/


【本文】

今日は神奈川カップの第3戦を振り返ってみたいと思います。何故この試合を選んだかというと、対戦相手のこの日大会初出場K倉さんがこのブログを見ているとおっしゃって下さったからです♪

110807K倉1.png
黒 田中(四段)  黒番
白 K倉さん

みみ虎から上図では白H6と私の知らない進行になったところ。ここでG4かF6かで悩んだのですが、F6のほうがその先の進行を読みやすいと感じたので着手。以降、G4G3F2H5と予定通りだったのですが、次の白C6が私の予想していなかった好手でした。(下図)

110807K倉2.png
黒 田中(四段)  黒番
白 K倉さん

ここで第一感は黒H4だったのですが、次に白D2と打たれた場合の対応策を読みきれなかったのが結果的に悪い方向に進んでしまう原因になりました。結局私はここからD2に先着し、白E2に対して黒H4ではなくH3と打ったのがかなり悪かったようです。


110807K倉3.png
黒 田中(四段)  黒番
白 K倉さん

そしてここでの第1感は黒D7でしたが、ここでも次に白D1と打たれた場合の対応策を読みきれずに黒E1と打ってしまいました。読みきれない筋について、その読めない部分のうわべだけの対策手を打つと苦しくなるという見本のようでした。


110807K倉4.png
黒 田中(四段)  黒番
白 K倉さん

左下を自分では問題なく処理したつもりでいたのですが、上図になってかなりまずい状況になっていることに気がつきました。黒B7と下辺のウイング攻めをしたいのに、白A8と取られた時にD5の黒石まで返されてしまって黒A2に打てなくなってしまうのが致命傷でした。


110807K倉5.png
黒 田中(四段)  黒番
白 K倉さん

ここで黒C1と打っていればまだ白が間違ってくれる可能性もあったのですが、何となく黒A2と打ったほうが白C1でC6とC7の石が白くなるので・・・・なんて感じでイメージだけで思考が働いていませんでした。結局右上連打を防げなかったばかりかH2〜C7を通されてしまったので黒B8も打てなくなり、結局何も良いところなく終わってしまいました。14−50で敗戦。
posted by たなか@とうかい at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

神奈川カップ


【コメント返し】

・aishiさん

昨日も会員数のことでお話しましたが、問題なのはこれからどうなっていくかですから良い方向へ進んでいくように盛り上げていきましょう!
ちなみに昨日はスピードに気をつけて帰りました(汗;

・はせらさん

ブロック大会とかはやはり敷居が高いと感じる部分があるのかもしれませんが、それでも30人ということは、今とあまり変わりないようですね(汗;

・toshinaoさん

どこかで聞いた話ですが、これからは年会費を自動引落し出来るようなシステムになるらしいですよ。そうなると一度登録すれば自分から辞めると言わない限りずっと会員でいることになりますから連盟としてもメリットが多そうですよね。
会費の金額については確かにいろいろ皆さん思うところが多いようです。私みたいに頻繁に大会に出ている人間にとっては安く感じますが、年に1回か2回程度しか大会に出ない人からしたら高く感じてもおかしくないでしょうから難しい問題ですよね。

・すぎちゃん

今年の東京は11枠ですよ〜♪−2の補正というのはどこのブロックも−1した上でまだ枠数が足りないなんていう事態でもない限り無いはず、と私はあの規約から解釈しているのですが、実際どうなんでしょうねぇ(汗;



【本文】

昨日は神奈川カップに参加してきました。ちょっといろいろあってあまり乗り気で無かったのですが、成績のほうも2勝5敗でレーティング下降値がランキング6位に入ってしまうほどの負けっぷりでした。今回は怪しい序盤を多用したのですが、敗因はそれではなくて終盤の弱さのようです。明日からまた簡単に試合内容について振り返っていきたいと思います。
posted by たなか@とうかい at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

会員数


【コメント返し】

・松本(中部)さん

以前、1回だけ大須の名古屋オセロクラブ定例会に行ったことがあるのですが、その時は子供達がたくさんいて賑やかだったのが印象に残っています。人口から考えても中部は会員数とか増える土台はあると思うんですけどね。今は3枠でもそのうち増えていくと思いますよ。


・すぎちゃん

計算ありがとうございます。すぎちゃんと私の計算の違う点は補正の部分ですが、これは規定を引用すると

「全64枠から地区予選免除選手数を除いた残枠に対し、以下の3項目の合計枠数を各ブロックに割り当てます。なお、計算は小数点以下まで行い、合計枠数の小数点以下を切り上げて割り当てます。ただし、地区予選免除選手数および全ブロックに割り当てられた枠数の合計が64枠を超えた場合は、「小数点以下を含む枠数÷(割り当てられた枠数−1)」が小さいブロックから枠を減らすことで補正します。」

とありますので、計算式としては分子と分母が反対だと思われます。私の計算では

(計算した枠数)

北海道:2.88
東北:1.68
北関東:6.16
東関東:3.54
茨城:2.52
東京:11.82
神奈川:6.51
新潟:2.41
東海:5.43
中部:3.65
近畿北陸:9.22
兵庫:3.01
中四国:2.93
九州:1.58

これに上記の補正式を計算すると

(補正)

東北:1.68
九州:1.58
中四国:1.46
北海道:1.44
茨城:1.26

中部:1.22
新潟:1.21
東関東:1.18
東海:1.086
神奈川:1.085
東京:1.07
北関東:1.026
近畿北陸:1.025
兵庫:1.002

という結果となり、最初に計算した数の小数点以上を切り上げた数からマイナス1枠となるブロックが上の補正値が小さい中部〜兵庫の各ブロックとなります。

まぁ実際、こういう複雑な決め方をするから今回のようなトラブルも起こるわけでして、もっと誰にでも分かりやすいシステムにしてほしいような気もします(汗;



【本文】


今回の全日本前に枠数の計算に関することで連盟から公開された情報の中に連盟会員数もありましたが、aishiさんのコメント(6月2日付け本ブログ)によると会員数は566人らしいですね。私自身、連盟の会員番号が4桁なこともあって、もっとたくさん人数がいると思っていました。そこで気になったのがこの漫画です。



2011-08-01 21.44.51.jpg


(拡大すると)


2011-08-01 21.44.23.jpg


これは週漫ゴールドに連載されていた”勝負師たち”第17話からの引用ですが、この漫画の内容を見ると画像でS口九段が「正式な会員数は今1万人位」と言っているのは1994年と思われます。つまり今から17年前ということになるのです。

17年間で会員数が1万人から566人に減少していると考えると、これはかなりの勢いで減っていることになりますよね。私が会員になったのが2006年なのでその前のことは分からないのですが、会員が1万人もいたらさぞや各地で行われていた大会は盛況だったことでしょう。

文化が多様化してきている現在、会員数を増やすことは簡単ではありませんが、もうちょっと現状を打破するためにみんなでオセロ界を盛り上げていきたいものですね。
posted by たなか@とうかい at 22:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。