2011年07月12日

京都オセロクラブ定例会より


【コメント返し】

・m田初段さん

す、すみません(汗;
ご指摘の通りです。
昨夜は疲れが残ったままブログを書いていたせいか、間違ったことを書いてしまったようです。それにしても私の打ち方のスタイルがG8という手に現れているというか、あのB8は自分らしくないためか、どうしてあんなB8なんていう手を打ったのか未だに謎です。これも全てはねずみに仕掛けられた罠なのでしょうね・・・・・・


【本文】

今日は日曜日に行われた京都オセロクラブ定例会を簡単に振り返ってみます。


・1回戦

110710N村.png
黒 田中(四段) 
白 N村1級   白番

初戦の相手はN村パパ。裏大量から私が11手目までひどい手を連発して苦しい展開でしたが、中盤で何とかごまかし、迎えた上図。上図は黒がA4と打ったところで、これが逆偶数を潰した大悪手でした。自分ではその上に3個空きがあるからいいだろうと思っていたのですが、左上が3個空きではなく4個空きじゃないですかねぇ。自称カウンティング九段の私としては、4個を数えられなかったのが悲しいところです。まぁこの日は朝早くからずっと歩きっ放しで疲れていたんでしょう、きっと。。。。。
そして上図で白が勝てるのは1ヶ所だけです。その手を打たれなかったので勝つことが出来ましたが、こんな手は私でも打てません。あえてどこかは書かないでおくので、良かったら考えてみて下さい。36−28で勝利。


・2回戦

110710N村2.png
黒 田中(四段)
白 N村1級   白番

2回戦はN村1級。1回戦のN村パパもN村1級ですが、今度は違うN村さんです。昨年京都例会に来た時の対戦はギリギリの引き分け勝ちだったのですが、この日もやはり打ちにくいオセロになりました。上図は黒がG5と打ったところで、どうやら私はD2の石を返し忘れていたようです。ここでそのD2の石を使った白H6が唯一の白の勝ち筋で、N村さんはしっかりH6に打ってきました。しかしその後私としては完全に負け手順が見えていたにもかかわらず、上手くごまかすことが出来たようです。33−31で勝利。


・3回戦

110710O島.png
黒 O島さん   黒番
白 田中(四段)

3回戦の相手は初対戦のO島さん。対戦は初めてでしたが、大会では何回か一緒だったことがあって、いつも強い人をたくさん倒しているイメージがあったので気を引き締めていきました。飛び出しヨーグルトプリンからやや劣勢で迎えた上図。ここで打たれた黒A4が悪手で、あとはそれなりの手順を追っていくだけで勝つことが出来ました。ここでは黒B4が良かったみたいですね。36.5−27.5で勝利。


・4回戦

110710O本.png
黒 田中(四段) 黒番
白 newk七段

4回戦はnewk七段との全勝対決になりました。伏石で勝った私は迷わず黒を選択したのですが、白の縦取りに対してここでローズ対策を出してしまうのは来週の全日本を前にしてどんなものだろうか?と自問し、結局虎にしてしまいました。そしてnewk先生がみみ虎をバッチリ対策されているということだったので敢えてみみ虎を選択。私としては最近みみ虎の限界を感じていて、あまり使っていなかったんですけどね(汗;
しかしおかげで序盤中盤としっかり自分の頭脳をフル回転させて優勢のまま終盤戦に突入しました。上図ではもう完全に勝ち局面で、この時確か残り時間が10秒ちょっとあったと思います。しかし、ここで黒G2と打って石を返す作業に入った時に、石がなかなか手につかなくてかなり慌ててしまいました。この日のオセロ盤はオフィシャル盤ではなく、グランドオセロや88オセロ(←そういえば名称が変わったらしいですね)も出来る石が小さいもので、対局時計がピッ、ピッ、という音を出し始めたのでパニックになってしまいました。しかしなんとか石を返し切り、白G1に最後は双方パスなので間髪を入れず時計を押し返し、残り時間1秒でギリギリ間に合いました。35.5−28.5で勝利。


・5回戦

110710M崎.png
黒 田中(四段) 黒番
白 M崎四段


4回戦を終えて全勝は私だけになったのですが、石数が少ないので1敗したらもう優勝は無くなるような雰囲気でした。5回戦の相手はM崎四段。公式戦は初対戦ですが、ネットではよく負かされている相手なのでさらに気合が入りました。初対戦の相手にはリーダーを打つのが私の定番だったのですが、前日の5回戦のこともあってこの試合は普通にノーカングにしました。私の変化に中盤の入口までは正確に対応されていたのですが、途中で白に大きなミスが出てから黒優勢になり、迎えた上図。ここで打った黒H2が敗着となってしまいました。次の白F8に対して黒B7とした場合についてカウンティングをしたところ足りていたのでその進行を選択したのですが、B7A8A7B2F1H4H8の次を白G2のほうでしかカウンティングしていなかったんですよね。H8と打った時にはじめて白G1と打たれるとまずいと思っても万事休す。31−33で敗戦。
まぁ負けてしまいましたが、B7の代わりにH8と取っても2石負け形勢だというのがせめてもの救いでした。


・6回戦

110710K田.png
黒 K田五段 
白 田中(四段) 白番

この試合は飛び出しから先に変化され、途中私が最善手っぽいところに怖くて打てずに微妙な手を打ち、ほぼ互角の形勢で迎えた上図。ここで私が打ったH5が結局敗着になってしまいました。ここは白D8が最善で2石勝ち形勢、H5は2石負け形勢のようです。まぁゼブラの評価値なんて、と言いたいところですが、ここから先は私もそんなに悪い手は打たなかったのにK田くんに完璧に打たれて負けたので、やはり上図がポイントだったということになってしまいますよね。25−39で敗戦。


優勝は出来ませんでしたが、全日本に向けて良いキッカケをつかむことは出来たと思います。皆さん、来週の全日本で会いましょう〜(^o^)/
posted by たなか@とうかい at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。