2011年03月10日

品川シーサイドオープンより


今日、家に帰ってポストを見たら名人戦の参加証が届いていました。いつもオセロニュース等、郵便物は某新潟系三段のブログに届いたと書かれた次の日にならないと届かないのが常なので、何だかちょっと嬉しいです。

では今日は品川シーサイドオープンを簡単に振り返っていきたいと思います。


・1回戦

110305A池.png
黒 田中(四段) 
白 A池2級   白番

近頃一番使用頻度が高くなってきた馬定石で始まったこの試合ですが、上図で打たれた白B6に対して黒B5と打ってかなり楽に感じました。実際のところ、ここでは白C8が最善らしいですが、私としてはH5に打たれるのが嫌でしたねぇ。48−16で勝利。


・2回戦

110305N海.png
黒 田中(四段) 
白 N海三段   白番

この試合も馬定石でしたが、上手く対処されて迎えた終盤戦。普通に打っても勝ちが無かったので、かなり罠っぽい狙いで打った黒B8という手に白がまんまと引っ掛かってA8と取ってくれて、黒A6と打ったのが上図。これでいずれ白はB7を強制されるから左上を連打して勝てる!と思っていたら、ここで白D8と打たれて自分の狙いが錯覚だったことに気付かされました。N海さんお強い。。。。。30−34で敗戦。


・3回戦

110305I田.png
黒 I田五段   黒番
白 田中(四段)

白で縦取りをするようになってから、ネットでは良く使っているイエス流をこの試合では使ってみました。いつもI田さんと試合をする時、序盤はお互いに変わった手の応酬になることが多いのですが、何故かこの試合のI田さんは上図までずっとほぼ最善チックな手を打ってきました。おかげでもう白は手も足も出ない状態です。イエス流のさらなる外しの手を考えなければ、と強く心に誓うのでありました。
しかし試合のほうはここから魔法がかかり、何故か44−20で勝利。


・4回戦

110305Y田.png
黒 田中(四段) 
白 Y田初段   白番

Y田さんとは昨年の名人戦で一度だけ対戦していて、その時は本当にお互いが内容的に充実した試合だったように思います。その時の印象が強く残っていたので、この試合も厳しいだろうなぁと覚悟してのぞみました。馬定石からずっと黒が苦しい試合だったのですが、ここで打たれた白E1が大悪手。ところが私もC3の石が白くなったことのほうにばかり目がいってしまい、2列が真っ白になったことに何故か気付かなかったんですよね(泣;
こんなことでは勝てるはずもなく、22−42で敗戦。猛反省です(ToT)


・5回戦

110305S藤.png
黒 田中(四段) 
白 Kしあん三段   白番

前回、川越でKしあんさんと対戦した時に初めて伏石をさせていただいたのですが、その時の試合は飛び出しから一方的な敗戦になってしまいました。この試合は馬定石だったのですが、何とかボロ負けだけはしないようにと慎重に打つことが出来たと思います。しかしそれでも上図では白がかなり優勢ですが、こういういろいろなラインが通っている盤面は面白いですよね。結局最後まで一度も優勢になることが出来ず、残り時間がわずかになっても気合いで素早く石を返して打ち切ったKしあんさんの前に今日も勝利を飾ることが出来ませんでした。28−36で敗戦。


・6回戦

110305T中.png
黒 田中(四段) 
白 カッコイイほうのT中四段   白番

さて、この試合が天王洲の会場での最終戦。自然と気合が入ります。出来る事ならゆっくり打って、この会場で一番最後に試合終了となったらいいなぁと思っていました。伏石で白を選んだら自分が対局時計を押さなければ試合が始まらないので、余程白を取ろうかと思いましたが、やっぱり黒好きの私にはそれは出来ませんでした。
この試合も馬定石で迎えた上図。黒がA6と打って白はA4に入れませんよという場面なのですが、ここで打たれた白C1が悪手でした。一見すると黒A4なら白F1で斜めが返らず次に白F2と連打(さすがに黒F2は打てるけど無いですよね)出来るし、放置すれば次に白A4と打てるので良さそうに見えますが、白C1には黒B1が好手で、白は手が足りないのでF2に打つわけにもいかず、ここから優勢のまま終局まで進めることが出来ました。もっとも相手の時間が結構残っていたので全部のテーブルで最後というのは無理でした。41−23で勝利。
posted by たなか@とうかい at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

品川シーサイドオープン&神奈川オープン


【コメント返し】

・J内さん

J内さんのおかげで静岡はレベルが高いとみんな思ってくれるようになるでしょう(^O^)
名人戦、お互い頑張りましょうね〜♪

・だぼさん

コメント返しする前にどこかの大会で会ってしまいましたね(汗;
昨日の冷麺、美味しかったです(^O^)

・リンダマンさん

メールも無事届いたようで良かったです(^O^)
リンダマンさんのブログ、私のところからも相互リンクという欄のほうに載せましたので、今後ともどうぞよろしくお願いします。


【本文】

土曜日は品川シーサイドオープン、日曜日は神奈川オープンに参加してきました。結果はどちらも3勝3敗でした。内容についてはまた後日ということで。

このブログ、1ヶ月間も放置してしまいましたが、決してさぼっていたわけではなくて、大会参加が1ヶ月間無かったんですよね。日本海オープンは行こうと思えば行かれないこともなかったのですが、やはり前日夜に東京あたりまで出ていないと試合開始に間に合わないというのがネックでして、以前はそれでも行ったのですが最近はそこまでの情熱が無くなってきているかもしれません。あと30分試合開始が遅かったら間違いなく日帰りで参加していたので、その程度の情熱の減少だと思っていただければ良いかと・・・・・・(汗;

さて、最近は日曜日にオセロの大会、土曜日はオケの練習を優先する生活になっているのですが、天王洲での最後の大会ということで勿論オケの練習はさぼりました。いつもと同じように早めに着いたので、2階のマクドナルドで昼食を取り、そしていつもは12時の開場時間ジャストを狙って降りていくのですが、今回は少し会場の写真を撮っておきたくて11時55分頃に一番乗りしました。同じくかなり早くやってきたS谷さんとお話しているうちに開場し、中に入ると席がかなり少なくなっているのでビックリしました。この会場での大会が最後なので100人位は来るだろうと私は予想していたのですが、最終的には48人だったようです。

この会場での思い出はたくさんあるのですが、特に印象深いのは4連勝して5試合目で中島さんとトップ席で対戦したことと、自己最高レートの時にDNさんに負けたことでしょうか。1級の認定証を受け取った時も嬉しかったですねぇ。微弱さん達に最初に飲み会に誘っていただいた時も嬉しかったなぁ。佐野さんとたくさん対戦させてもらったことも今の私にとっては宝物です。四段になったとたんに天王洲スペシャルで負けまくって景品をたくさん提供してしまったこともありました。DN投げキッスを目撃したこともありましたねぇ。

大会終了後、飲み会に移動する時にあっさりと部屋を出てきてしまったので、慌ててもう一度入り直してから部屋から出る最後の一歩を思い出をかみしめつつ踏み出しました。

いつかまた、この部屋でオセロが出来る日が来るといいな・・・・・・



と今日のブログはここで書き終えようと思ったのですが、タイトルが”品川シーサイドオープン&神奈川オープン”なので翌日のことまで書かなければいけませんね。飲み会の詳細はK出さんのブログにあるのでそちらを御覧下さい。ジャンプくんが諒くんに負けた試合の解説をしていたのですがよく聞こえなかったので、月間オセロマガジンで詳しい解説が載ることを期待していますよ、中島さん!

飲み会後はこしあんさん達と徹夜マージャンをしました。ダントツのビリとダントツのトップを繰り返すという浮き沈みの激しい内容でしたが、なんとかそこそこ勝つことが出来ました。しかし朝8時までやっていたのでメチャメチャ眠く、神奈川オープンでいろんな人に会ったのですが会話も意識半分という感じでした。自分で気付かないうちに何か失礼な言動や行動があったとしたらすみませんでした(汗;
眠たかったわりにオセロの内容は面白いものが多かったです。名人戦に向けて特に自信がつく結果は出せなかったものの、台風の目のような存在になりたいものですね。
posted by たなか@とうかい at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。