2010年10月31日

愛知の山で遭難(名古屋オープン参戦期)


【コメント返し】

・aishiさん

では私は次の次と次の次の次に勝たせていただきます(^o^)


・えびさん

まぁ最近の私はかなり気まぐれなので、あまり期待しないで下さいね〜(汗;



【本文】

今日は名古屋オープンに参加してきました。土曜日も一日予定が空いていたのですが、どこを探しても大会が開催されていなかったので、H蔵六段(※注)の家に泊まらせていただきました。

そして翌日、車で会場に向かったのですが、思ったよりも早い時間に名古屋市内に入りました。それならばということで、是非一度は行ってみたかった所があったんですよね。日本一有名(?)な喫茶店、そう、喫茶マウンテンです。

101031_120207.jpg

101031_120220.jpg



この喫茶マウンテンを知らない方は、是非、下のURLをクリックしてみて下さい。

http://kisyoku1.web.infoseek.co.jp/mountain.htm


そう、ここは世にも恐ろしいメニューがたくさん揃っている恐怖の山、そう、登頂するには困難を極める遭難者続出のマウンテンなのです。実際、一番手前にいた4人組のお客さん達は全員登頂に失敗してかなりの量を残して帰っていくのが見えました。

そしてついに席に案内され、私は”なべスパ”を注文しました。

101031_114427.jpg


そしてH蔵さんは”甘口抹茶小倉スパ”。

101031_114555.jpg


マウンテンへは急遽登頂することになったので、事前の準備や予習が出来ていなかったのは失敗でした。もっと入念にメニューについて吟味したかったですねぇ。このなべスパ、味がなくてやたら量が多く、つけダレで食べるのですが何だか妙な感じでした。スパなのにフォークではなく割り箸が出てくる辺り、もう定石を思いっきり外されているのですが、この店ではこれが王道なんでしょう。



ちなみにH蔵さんの甘口抹茶小倉スパもちょっとだけ食べさせてもらったのですが・・・・・

!!

ほんのちょっとなのに何でしょう、この存在感の大きさは!!!!

世の中の厳しさをちょっと位は分かっているつもりだった自分自身にまだまだ甘さを感じました。


そしてついにその時がやって来ました。そう、二人とも登頂を果たすことは出来ず、遭難してしまったんです。

101031_120012.jpg

も、もうこれ以上は勘弁して下さい。無理です。。。。。。。。

しかし隣の席にいた若い男性2人組のうちの1人は、この甘口抹茶小倉スパを完食した上にデザートにパフェまで頼んでいました。す、すごい。ヒーローだ・・・・・・・


こうして戦いに敗れた私たちは、今にもひっくり返りそうな胃袋とともに名古屋オープンへと参加したのですが、こんな体調では大会開始前からとてもオセロという気分ではありません。まぁそれでも2勝3敗と、2つも勝てたのは奇跡というか、ただ単にBookで勝ったというか、そんな結果でした。

大会後はみんなでコメダ珈琲に行きました。ここではブレンドコーヒーの他にミックスサンドとプリンアイスを食べたのですが、もう美味しいのなんの!!食べることの幸せを改めて思い知らされた一日でした。



(注※)六段というのはオセロではなくけん玉です。
posted by たなか@とうかい at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

川越順位戦


【コメント返し】

かなり遅くなってすみません><


・AISHIさん

先月の京都例会はすでに変えられない予定として組んであったので、京都のほうに行かせていただきました。
あ、あとしばらくブログを更新していなかったのは、決してAISHIさんにリベンジをしてから書こうと思っていたわけではありませんよ〜♪

・ご隠居さん

そうですよね!私もD1に打ったんですよ。もっとも打った次の瞬間にC1B1G7でH8と取らされて左上連打されることに気がついて絶望しましたが・・・・・(泣;


【本文】

というわけで超久しぶりのブログとなりました。みなさんお久しぶりです。前回記事を書いた神奈川オープンの後も京都やら山梨の大会にも出ていたのですが、先日の土曜日にオケの演奏会があったりしてかなり限界に近い生活が長かったせいか、つい更新を怠ってしまいました。もっともそれらの大会で全勝優勝とかしていたら、いくら疲れていたとしてもブログは更新していたのでしょうけれど。。。。(汗;

まぁそういうわけで3週間ぶりの大会参加は川越順位戦となりました。オケの本番が終わったのが前日20時、それから打ち上げで酒を我慢して23時に車で清水を出発し、川越についたのが午前2時。それでも久しぶりなので午前中のグランドオセロ大会から参加しました。結果はグランドオセロが1勝2敗、川越順位戦は3勝3敗でした。今こうしてブログを書くために棋譜を振り返ってみると、実は結構優勝のチャンスがあったような、微妙な3勝3敗でした。。。。。


・1回戦

101024M谷.png
黒 田中(四段) 黒番   
白 M谷四段

1回戦というのはもちろん、グランドオセロのほうではなくて川越順位戦のほうです。グランドオセロのほうは棋譜さえ採っていません(汗;
上図では黒B1が実に気持ちの良い一手で、グランドオセロでの疲労を少し回復することが出来ました。48−16で勝利。


・2回戦

101024K地.png
黒 K地四段   黒番 
白 田中(四段)

2回戦の相手は午前中のグランドオセロ大会で優勝しているK地四段(グランドオセロ三段)。私が26手目に打った悪手が響いてずっと劣勢だったのですが、上図で打たれた黒A8で際どく逆転することが出来ました。33−31で勝利。


・3回戦

3回戦の相手はT信三段だったのですが、棋譜を再現すると実戦では通らなかったラインが通ってしまって、どうやら返し忘れがあったようです。でもそれがどこで生じたのか、いろいろ調べてみたのですが分かりません(泣; ラインが通っていたら10石勝ちなのですが、実際にはそれならそれで違う進行になっていたはずですから、どっちにしても勝てなかったと思います。30−34で敗戦。


・4回戦

101024I川.png
黒 I川四段   黒番 
白 田中(四段)

ここで最近よく当たる宿命のライバルI川四段の登場となりました。前回の神奈川オープンの敗戦では、ブログに私が唯一の勝ち筋を”こんな手は私には打てません”という感じで書いたのですが、今回はその反対の結果になりました。上図で黒が勝てるのは1ヶ所のみです。まぁ手筋としては問題として出されたらここで黒H2と打てるかもしれませんが、実戦でこれを打つのはしっかりした読みが必要になりますよね。I川さんはここでH3に打って下さったので、あとはしっかり勝ち切ることが出来ました。47−17で勝利。


・5回戦

101024T田.png
黒 田中(四段) 黒番   
白 T田四段

5回戦は1番テーブルでここまで全勝のT田四段との対戦になりました。みみ虎のリクエストに応えてみたものの、白の10手目に対して私は11手目の最善までで暗記が切れ、最善をT田くんに教えてもらうという妙な駆け引き(?)を駆使しながら何故か優勢なまま試合は進みました。しかし、変な読み違いというかカウンティングを後回しにしてしまったせいで悪手を未然に防ぐことが出来ずに、せっかくのチャンスを逃してしまいました。そして上図ではまだ引き分け形勢らしいのですが、ここから黒で引き分けに持っていくことが出来る人がどれだけいるのでしょうか。黒H1に白G2を強制した後で黒B8とするのが黒の唯一の引き分け筋のようです。実戦ではここでB7と打ったのが敗着となってしまいました。30−34で敗戦。


・6回戦

101024K野.png
黒 田中(四段) 黒番   
白 K野三段

そういえば前回のブログでのK野三段との試合では、ボロ負けだった試合を何故か勝たせてもらったという内容を書いたのですが、今回はその正反対の結果となってしまいました。上図で黒B4と打った後で、白C3と打たれると黒はC7と打てなくなることに気付きました。実際には白はC3とは打ってこなかったのですが、上図でC7に打たないようではかなり疲れていたのかもしれません。敗着はまだこの後で打ったのですが、実質的にはここが敗因だったと思います。29−35で敗戦。



結果は勝ち越せませんでしたが、今回は勝ち負けに関係なく楽しくオセロをすることが出来ました。帰りの車でも4人で四段ゲームとか三段ゲームとかで盛り上がったりして、家に着いたのは23時でしたが、心地良い疲れで参加して本当に良かったと思います。お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
posted by たなか@とうかい at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。