2009年12月31日

良いお年を!


【コメント返し】

・こうこうさん

こうこうさんが生オセラーで、他の人との対局後に観戦していた私がここはこっちに打ったほうが良かったのではないかとか、何か口を出して気分を害されているようなことがあったとしたらすみませんでした。こればっかりはオセラーとしての性分なのかもしれませんね。
ちなみに私はそういうことをいっぱい言ってもらいたい人間なのでつい・・・・(汗;


【本文】

一昨日の夜から神奈川の実家に帰ってきておりまして、比較的のんびりと過ごしています。とはいっても正月休みなんてあっという間に終わってしまうのでしょうね。3日のニューイヤーズカップが待ち遠しいようで、でも4日から仕事が始まるのがすぐには来ないで欲しいような・・・・

ずっと1月3日だったらいいんですけどね(汗;


ではでは。皆さん、来年もよろしくお願いします。よいお年を!
posted by たなか@とうかい at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

川越順位戦より

・1回戦

091227K野.png
黒 K野三段   黒番
白 田中(四段) 

ここで黒が痛恨の分着(?)を打ち、引き分けになりました。試合が終わった時にD5の石が白のままだったのがポイントですね(汗;


・2回戦

091227K端.png
黒 K端三段 
白 田中(四段) 白番

偶数理論とか手止まりのクセって怖いですね。上図は黒がA1と打ったところですが、この局面でしっかりカウンティングしておけば勝ち筋は自然と見えてきたはずです。実戦では手なりで打った白B1が敗着になってしまいました。


・3回戦

091227U原.png
黒 U原二段 
白 田中(四段) 白番

ここで私が打った白B7は、ゼブラ8手読みでは最善手ですが完全読みではG5のほうがマシだったようです。ここから難解な終盤戦になったおかげでU原さんは時間をたくさん使ってしまい、19−45で負けるはずの試合が、57手目を黒が打って時計を押した時の残り時間が何と1秒。59手目では14個の石を1秒で返せるはずもなく、針落ちで勝ちが転がり込んできました(汗;


・4回戦

091227S原.png
黒 S原初段   黒番
白 田中(四段)

ここは黒に勝ち筋があるのですが、実戦では黒A2と打ってきたので白B7で勝ちが確定しました。黒が勝つためにはどうすれば良かったのでしょうか?


・5回戦

091227O野.png
黒 O野二段   黒番 
白 田中(四段)

ここでO野さんは黒E8と打ってきました。C2への種石を作りたかったのでしょうけれど、E列が黒で通ったので白E1と打って一気に優勢になり、勝つことが出来ました。


・6回戦

091227W引.png
黒 田中(四段) 黒番
白 W引五段

内容的にはひどい試合が多かったものの運だけでここまで何故か3勝1敗1分だった私は、この時点で1位だったW引五段が他の4勝1敗の3人と全て対戦が終わっていた関係で、最終戦1番テーブルで当たることになりました。この試合が今年の公式戦最終戦。デラックスオセロ盤で勝ったことがない私は、とにかく良い試合にすることだけを心掛け、神妙な気持ちで打っていきました。優勢を感じながらも、終盤にどんな罠があるか分からないですからね。そして迎えた上図。ここで怖いのは白がB1と打った時にB3〜F7が白で通ってしまうと黒がA2に打てないことです。そこで本当はH5に打ちたかったのですが、以後G7H7H4H3G2H8B1という進行が嫌で(次の黒H1でA2とG8を見合いに出来るので黒8石勝ちらしいですが)、悩んだあげく黒G4と打ってE6の石を黒くするほうを選択しました。次に白G7と打たれると黒の私が間違える可能性の高い展開になっていたようですが、白はH3に打ってきたので黒H5でどうやら勝ちが決まったようですね。内容の悪い試合が多かった一日でしたが、最後にこのような良い試合が出来たので一年の締めくくりとしてはとても良かったです。
posted by たなか@とうかい at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピードダッシュより

【コメント返し】

・だいがくさん

私の場合はつぶやくとしたら主に終盤でのカウンティングでしょうか(汗;
ぼやきは本家ボヤッキーさんにかないません。。。。。


【本文】

今日は8時開始の会社で何故か8時前に仕事が終わり、ようやくお正月休みに入りました。仕事始めは4日なので、品川ニューイヤーズカップが終わったらその日のうちに家に帰らなければならないのがちょっと残念ですね。
今日はまず、先日のスピードダッシュから序盤で一方的になってしまった4試合以外を簡単に振り返ってみたいと思います。


・1回戦

SD1W引.png
黒 田中(四段)
白 W引五段   白番

ここでW引五段がうっかりG1と打ってしまい、黒の左下連打で引き分けになりました。スピードダッシュならではの出来事ですね。


・2回戦

SD2T田.png
黒 田中(四段) 黒番
白 T田四段

これ、黒2石勝ち形勢なのですが、終盤問題としてはかなりの難問です。私には分かりませんでしたが、newkくんとかだったら分かるのでしょうか(汗;
実戦ではここで私が敗着を打って負けてしまいましたが、T田四段が56手目でH1と打った時にB1〜G1の石を返し忘れるという面白い事件がありました。


・3回戦

SD3O野.png
黒 O野二段
白 田中(四段) 白番

ここで素直にA8とか打っていれば問題無かったのですが、A7に白が打てない形が嫌だったんでしょうね。ここで打った白G1が敗着となってしまいました。きっと有馬記念のことを考えていてG1に打ってしまったんでしょうね。。。。


・4回戦

SD4Tパパ.png
黒 T初段
白 田中(四段) 白番

ここで私がE8と打ったのですが、これがかなり危険な瞬間でした。黒B2をラインを通されてしまうと白は困ってしまうんですよね。この局面ではG7と白から先にラインを通すのが正解だったようです。


・7回戦

SD7K野.png
黒 田中(四段)
白 K野三段   白番

ここでK野さんが打った白H1は40石損の大悪手。私だったらこういう展開で白だったらB2とか打ってしまいそうですが、こういう局面で正着を打つのは難しいですねぇ。これも問題にしておきます。


・9回戦

SD9T川.png
黒 田中(四段) 黒番
白 T川初段

まぁこれもスピードダッシュだからだと思うのですが、ここで私が恥ずかしい手を打ってしまい、一気に逆転されてしまいました。普通に考えてここは黒E1ですよねぇ。。。。。


posted by たなか@とうかい at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2009年の成績

【コメント返し】

・しょうがくさん

来年は是非、しょうがくさんも伏石しちゃって下さい♪

・ちゅうがくさん

うーん。。。。たなかってたくさんいますからねぇ(汗;
メタボで四段の田中がいたら、きっとそれが私です。


【本文】

昨日の川越順位戦で今年の大会参加は全て終了しました。例年通り、今年一年間の成績をまとめてみたいと思います。


・2009年の成績

参加47大会 148勝129敗4分 勝率53.4%

前半があまりに悪かったため、昨年よりも勝率は悪くなっています。不戦勝が1つだけだったのは良かったです。


・段級位別成績(括弧内は昨年までの通算成績)

対九段戦  0−0 (0−3)
対八段戦  0−3 (0−2)
対七段戦  1−1 (0−0)
対六段戦  5−11(1−11)
対五段戦  8−19(12−27)
対四段戦 18−18(25−52)
対三段戦 26−30(35−42)
対二段戦 33−28(42−27)
対初段戦 29−11(53−27)
対1級戦 14−4 (30−23)
対2級戦  4−2 (18−9)
対3級戦  2−0 (20−1)
対4級戦  0−0 (2−0)
対5級戦  0−0 (1−0)
対無級戦  7−2 (24−9)
不戦    1−0 (9−0)

他に4分け(六段、三段×2、初段)

勝率が悪いわりに、上位に対して少しずつ苦しめられるような存在にはなってきているような気がするようなしないような微妙なところですね(汗;
ちなみに四段になってからは対四段戦14勝10敗と、勝ち越せているのが嬉しいです。


・ブロック別成績

北海道   0−0
東北    0−0
北関東  10−7  1分
東関東  15−11
茨城    9−3
東京   35−38
神奈川  25−23 1分
新潟    6−5  2分
東海   20−12
中部   15−24
北陸・近畿 0−0
兵庫    0−0
中四国   4−2
九州    0−0
全国    9−4

中部での成績の悪さが目立っていますね。トリオオープンと翌日の三河オープンでの大きな負け越しがかなり響いてます。


・対戦者別成績(4試合以上)

7試合:N尾六段 2−4 1分け
6試合:G藤二段 3−3
5試合:T見六段 2−3
    I川四段 3−2
    N松三段 1−4
    S木三段 2−3
4試合:S野五段 3−1
    O森五段 0−4
    M崎四段 1−3
    M谷四段 2−2
    K野三段 1−2 1分け
    D辺二段 4−0
    O野二段 2−2
    H山初段 1−3

今後の大きな大会のことを考えるとなかなか厳しいですね(泣;
来年は打倒O森くんです!


あと昨年は石別の勝率等も出していたのですが、今年は前に使っていたPCが壊れてデータが分からないので無しです(悲)
まぁあまり過去を振り返らずに前向きに行けということでしょうか。

来年の目標としては、あまり勝率に拘りすぎると手が狭くなってしまいそうなので、まずは全日本出場といきたいところです。何だか来年こそは出られるのではないかという手ごたえはあるんですよね。今度こそ、本気で狙っていきます。
posted by たなか@とうかい at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のオセロ10大ニュース

今年のオセロ界のビッグニュースといえば、ジャンプくんとめいちゃんの世界選手権優勝、佐野五段の全日本選手権優勝、押●三段の水戸定例会優勝等、いろいろありましたね。
年賀状を書くのが疲れたので、ちょっと休憩がてら私にとっての今年のオセロ10大ニュースをまとめてみました。

・第10位:ヘボ定石を愛用

ニューイヤーズでのコシポスに始まり、飛び出しヨーグルトプリン、狸ヨーグルトプリン、ひらめヨーグルトプリン、タッキー蛇、]ローズ、とにかくいろいろ打ちました。普通の定石も今まで使わなかった飛び出しや蛇、ノーカング、コンポス辺りはある程度勝てるようになってきたように思います。来年はまだ黒番では打ったことが無いバッファローや羊も勉強してみたいですね。

・第9位:神奈川オープンスペシャルに初参加

今までは会社のカレンダーの都合で参加出来ませんでしたが、今年は不景気で休みが多かったために参加することが出来ました。

・第8位:東海名人になれず

静岡県名人戦では決勝戦でA木五段に破れ、東海名人を逃しました。来年こそは!と言いたいところなのですが、来年の県名人戦の日が他に予定があって出られないのが残念・・・・・

・第7位:DNさんにリベンジ

昨年、思いっきり痛い目に遭わされたDN二段に今年はリベンジすることが出来ました。

・第6位:初の七段戦を経験し、これで全ての段級位との対戦が実現

今まで公式戦では七段とだけ対戦したことが無かったのですが、8月の三河オープンでT梨七段と当たり、これで九段から5級まで全ての段級位との対戦が実現しました。まぁ、その試合ではボコボコにされましたが・・・・・・

・第5位:天敵ランキングではぶっちぎりの1位だったI田四段に初勝利

8月の天王洲カップで初めて勝つことが出来ました。終盤はもうとにかく間違えないように必死でしたねぇ。

第4位:全てのブロックへの遠征が実現

2月に日本海オープンに参加して、これで全ブロックでの大会参加が実現しました。T沢八段(当時)と対戦出来たのも嬉しかったです。

第3位:王座戦で3勝4敗と負け越したものの、手ごたえをつかむ

四段になった時点でもう目標を失っていたのですが、王座戦に参加した後で、”もしかしたら運の要素を上手く利用すれば五段になる可能性は0ではない”と思うことが出来るようになりました。

第2位:メガハウスオープンで優勝して、四段昇段と賞金3万円をゲット

これは本当に想定外の出来事だったので嬉しかったです。たくさん大会に出続けていれば良いことがあるんだということを実証出来ましたね。

第1位:I泉三段に伏石

私が生オセロを始めた頃には遠い雲の上の存在だったI泉三段に伏石をすることが出来ました。正直言えば複雑な心境でしたが、その試合ではボコボコにされたので、まぁ良しとしましょう。


ちなみに本当の第1位は、やはりメガハウスオープンの優勝でしょうね(汗;
今年は会社のほうが不景気で残業手当ても一切無く、遠征も比較的控えていたつもりだったのですが、一年間終わってみれば試合数は昨年よりも何故か多く、遠征費も今年もギリギリではありましたが50万円以上(501,200円)と結構使っていたようです。


来年はどんなことが起こるか、今から楽しみです。第1位に”世界選手権優勝”なんて書くことが出来たら最高なのですが、そんな夢を見る前に目の前にある年賀状を書かなければ・・・・・
posted by たなか@とうかい at 10:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

スピードダッシュ&川越順位戦

【コメント返し】

・リンダマンさん

飛び出しに限らず、他の定石もいろいろと使っていますよ。
使っていないのは暴走牛ですね。これは打たれたら困ります(汗;
試しに是非っ!

・えびさん

こちらこそ対戦ありがとうございました。
今度は是非、本番で当たりたいです。
来年はもっとたくさん大会に出ましょう♪


【本文】

昨夜10時頃に車で出発して、川越に着いたのが午前2時。ちょっと寝てから朝9時頃に大会会場に到着しましたが、かなりの寝不足の頭に16試合はかなり厳しかったです。今日の大会は午前中がスピードダッシュで、午後は川越順位戦。結果のほうはスピードダッシュが10試合で4勝5敗1分、川越順位戦は4勝1敗1分でした。

川越順位戦は3位とはいえ、内容としては最初の3試合は3連敗でした。初戦は2石負け形勢で59手目に相手が1つ石を返し忘れて引き分け、3試合目は19−45で負けのはずの試合が59手目で相手が針落ちと、なんともしまらない試合をしてしまいました。やはり午前中の10試合の疲れはかなりあったと思います。しかし4試合目以降はなかなか良い勝ち方が出来ました。

明日は年賀状を書かなければならないのですが、逃避行動をしたくなったらこのブログに試合内容について書くかもしれません。

今日参加された皆様、運営の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
posted by たなか@とうかい at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

浜松支部例会

【コメント返し】

・松本さん

コメントありがとうございます。4回戦のほうはH7さえ打てればあとは白にとっては間違える要素は少ないと思いますが、5回戦のほうはどちらも難しいですよね。とはいっても相手が松本さんだったら二転三転どころか一方的にやられてしまいそうです(泣;


【本文】

今日は浜松支部例会に参加してきました。結果は4勝1敗で3位。とはいえサブマリンではないのに1位と2位のどちらとも当たることが出来ず、N尾六段の連続優勝を阻止出来なかったのが残念でした。


・1回戦

091220O栗.png
黒 田中(四段) 黒番
白 O栗三段

1回戦はO栗さんと打ちたいと思っていたら、見事に当たりました。裏大量から序盤でかなり不利な展開になりつつも持ちこたえて迎えた上図。勝ちを確信してB2に打ちました。確かにB2は最善手なのですが、私の読みでは白A1に黒A5というパターンと他に白がB7やB8を打ってくる場合の進行しか無かったので(実戦は白B7だった)、実は白C1と打たれるとかなり際どい進行になって間違ったかもしれないです。41−23で勝利。


・2回戦

091220M野.png
黒 田中(四段)  黒番
白 M野1級

この試合はずっと有利に進めながらも種を上手く消され続けて楽観出来ない終盤戦に突入。上図では第一感でG7かなと思ったのですが、白G8と取られるとちょっと自信がなくて結局D1へ。この後も石損をして結局35−29でなんとか勝利。


・3回戦

091220I崎.png
黒 I崎五段 
白 田中(四段) 白番

上図は黒がG3と打ったところ。この手を打つ時にI崎さんはG2に打ちたいようなことをおっしゃっていたので、代わりに私がここでG2に打ってみました。F3のマスが空いているので、自分からF3に打たされなければ右上で連打されることはないのと、上図でB6と打つと黒F3で白がA6に打つための種石を消されるのがちょっと怖かったからです。実際このG2は悪手ではなかったようで、上手く引っ張り切ることが出来て最後は気持ちよく四連打で48−16で勝利。


・4回戦

091220K村.png
黒 K村2級 
白 田中(四段) 白番

以前から強いという噂を聞いていたK村さんとは今日が初対戦。ヨーグルトプリンからずっと有利に進めていたのですが、終盤に私がミスを連発して迎えた上図ではすでに引き分け形勢。ここで私は最善手順を読みきれずに観念してA1へ。あとはボコボコにされてしまいました。46.5−17.5で敗戦。


・5回戦

091220I.png
黒 田中(四段) 
白 I初段   白番

いつも不思議な種消しで苦戦させられるI初段。ここでは白F4あたりかなと思っていたら左下のほうに手が伸びてきたので、一瞬”もしかしてB8で種消し?!”と思ったのですが流石にそれはなく白C8でした。しかしこのC8がかなり悪かったようで、黒F4以下次第に一方的な展開になってしまいました。しかし詰んだ後に私もミスを連発し、終わってみれば38−26と、なんとも締まらない勝ち方でした。


勝った4試合はいずれも飛び出しで(うち黒が3試合)、最近飛び出しを打ち始めた成果がここに来て少し出てきたように思います。今後さらに精度を上げていきたいものですね。
posted by たなか@とうかい at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王洲カップ

昨日は品川金曜練習会、そして今日は天王洲カップに参加してきました。今日の結果は3勝3敗。天王洲カップのアドバンスト部門では2勝出来ればいいという目標の低さなので、3勝なら良しとしましょう。でも最終戦は勝ちたかった・・・・・・(泣;
今日はその中から勝った2試合を簡単に振り返ってみたいと思います(本当は負けていたのですが難解な局面なので)。


・4回戦より
091219T中.png
黒 田中(四段)
白 T中二段 白番

ここで白に敗着が出て勝つことが出来ましたが、この局面は終盤問題のお手本のようなものです。白が勝つにはどうすれば良かったのでしょうか?


・5回戦より
091219K口.png
黒 K口二段  黒番
白 田中(四段)

中盤からずっと有利に進めてきた試合でしたが、白が打ったC8が大悪手。ここでは黒2石勝ち局面だそうです。幸い黒が間違ってくれたので勝てましたが、オセロは本当に怖いですねぇ。。。。


明日は浜松支部例会。楽しみです。
posted by たなか@とうかい at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

難解な種消しオセロ

今日はかわさきオープンに参加してきました。結果は4勝2敗でしたが、負けた2試合が面白かったので良しという感じでしょうか。内容については明日以降に書くとして、今日は終盤を見ていて面白かったK藤二段とG藤二段の試合のことを書きたいと思います。

観戦1.png
黒 K藤二段 黒番  
白 G藤二段

中盤では圧倒的に有利だった黒のK藤二段ですが、ここで黒C1と取ったのが大悪手。白A7と取られた時点で実は引き分け進行だったようです。(下図)

観戦2.png
黒 K藤二段 黒番  
白 G藤二段

ここで黒が打てるのはH5とH7の2箇所だけで、K藤さんは当然H5のほうに打ってきました。(下図)

観戦3.png
黒 K藤二段
白 G藤二段 白番

ここでイメージとして白は黒A3を防ぎたかったのでしょうね。白G2が敗着となってしまいました。ここでの最善手は白F1で、黒にG1と取らせてから(取らずにA3は白が左上連打)白F2とするのが良いようです。(下図)

観戦4.png
(黒番)

ちなみにここで黒H7とすると白B2で終わってしまうので、黒はG3と打つしかなく、白H3に黒B2として下図。

観戦5.png
(白番)

ここでは白A1でもG2でも引き分けらしいですが、こうなってくると何が何だかよく分かりません。暇な方はここからの最善進行を考えてみて下さい。
posted by たなか@とうかい at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

水戸銀獅子戦

【コメント返し】

・san_no_sanさん

お返事が大変遅くなってしまい、すみません(汗;
負けている人のほうが筋が見えたりすることはよくあることですよね。

それにしてもあのB2は・・・・・・神ですね!!


【本文】

ちょうど1ヶ月前に水戸定例会に参加して以来、週末は忙しくて(仕事ではないのですが)大会にずっと参加出来ませんでした。そして4週間ぶりに参加する大会がまた水戸とは・・・・(汗;

二段から四段まで限定の大会で、さらに品川シーサイドオープンとかぶっているために参加者数が非常に危ぶまれる中、時間的に4回戦までしかいられないK藤二段を入れてやっとで四名というギリギリの人数でなんとか大会は無事行われました。結果は4勝2敗の2位。今まで公式戦で1回も勝てなかったI泉三段に初めて勝つことが出来た(1勝1敗)のが今日の一番の収穫でしょうか。

・1回戦

I泉.png
黒 I泉三段   
白 田中(四段) 白番

裏大量取りで始まったこの試合、I泉さんはかなりBOOKに詳しそうで、そのワナにはまってしまいました。ここでの最善が白F4だなんて、知らなければ絶対打てません・・・・・
この試合は結局ボコボコにされて虚しく終わりました(泣;


・2回戦

K藤.png
黒 K藤二段  
白 田中(四段) 白番

白持ちだと基本的に斜め取りの私ですが、生オセロの大会に出始めてから初めて違う手を打ってしまいました。そう、ここで白C5です。
白C5なんて当たり前の手だと思いますが、いえいえ、私はいつもここではE3のほうに打つ人間なんですよね。それをC5に打ってしまったものですから、この先のヨーグルトプリン定石に非常に違和感を覚えました。最終的に勝てたから良かったものの、負けていたらこの4手目が敗着という結論になっていたことでしょう(汗;


・3回戦

K橋.png
黒 K橋二段   
白 田中(四段) 白番

ここは普通に考えれば次の黒G5に備えた手を打たなければならないところですよね。当然次に黒がG5に来ることが分かっていたのに、それなのに深く考えず白C2と打ってしまったのが悪手でした。中盤の構想で負けた試合でした。。。。。


・4回戦

K藤2.png
黒 K藤二段  
白 田中(四段) 白番

これは終盤結構難しい試合でした。上図になる前の右辺の攻め方がカギだったようで、この形にしてからのE8が白の唯一の勝ち筋だったようです。これはしっかり打ち切って勝つことが出来ました。


・5回戦

I泉2.png
黒 I泉三段   
白 田中(四段) 白番

この試合は中盤でかなり優勢だったのですが、しかしそこはI泉さん、簡単には勝たせてくれません。上図の局面で私が打った白H1が実は逆転を許す悪手で、黒H2と応じられていたら悲惨な目にあうところでした。しかしI泉さんが次に打った黒C2が再逆転の悪手で、かろうじて勝つことが出来ました。。。。。


・6回戦

K橋2.png
黒 K橋二段   
白 田中(四段) 白番

1試合目はバッファローで負けたので、リベンジのためにも序盤同じ進行を選択し、迎えた上図。ここは第一感では白H7だったのですが、持ち時間が1分を切っていて数える時間もありませんでした。とりあえず白A2と打った場合についてなんとか足りるという結論に達したので、A2以下最善進行で打ち終わった結果は32−31の1マス空きという際どい勝利でした。実際にはH7に打っていればもっと楽に勝てたようです(汗;



今回は色を選べない伏石の結果、6試合全部白番でした。黒持ちオセラーとしてはしんどかったです。明日はかわさきオープン、引き分けあったかなぁ。。。。。









posted by たなか@とうかい at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。