2009年11月04日

神奈川オープン(続き)

・神奈川オープンより第4戦

091101N村1.png
黒 田中(四段) 黒番
白 N村二段

この試合は序盤からリーダーをN村さんに完璧に対処されて、私がさらに外し続けているうちにどうしようもない程の劣勢になってしまいました。上図ではE8と打つわけにもいかないので、もう半分自棄気味にG8と打ちました。すると次の白E8が悪手だったようで、ここからの私の打ち回しは結果的に見たらG8も含めて全て最善だったようです。


091101N村2.png
黒 田中(四段) 黒番
白 N村二段

そしてここでカウンティングをしてみたらG8H8H7H2H1A1A2A7D8白パスB7・・・・・あれっ?白パス????
かなり焦りましたが、B7の直前にD8を打った時にD7とE7に黒石が乗るので、当然次のB7でC7の石が返り、無事2個空きを先着させて勝つことができました。35−29で勝利。


・5回戦

091101K藤1.png
黒 田中(四段) 黒番
白 K藤二段

この日は実は”へぼ定石禁止令”を自分に出していました。しかし隣のテーブルでは久しぶりに大会に参加されたこしあんさんが打っていて、何だか私はうっかりコシポスを打ってしまったんですよねぇ。
そしてずっと劣勢のまま進み迎えた上図。ここで私は一見して悪そうなH6に打ちました。白の最善の受けはH5らしいのですが、次の黒A5と打たれるのが嫌だったのかK藤さんはF1に打ってきました。黒D1と打って下図。


091101K藤2.png
黒 田中(四段) 
白 K藤二段   白番

ここでも白H5と打てば問題無いのですが、実戦での白G3で引き分け進行になりました。


091101K藤3.png
黒 田中(四段) 黒番
白 K藤二段

しかしここで打った黒G7が2石損の悪手。あとは私にさらに悪手が出て、27−37で敗戦。


・6回戦

091101S水1.png
黒 田中(四段) 黒番
白 S水二段

この試合はS水さんのBookにはまったような感じがありましたが、序盤は私もそれなりに対処出来ていました。しかしここで悪手が出ます。黒A3です。ここは黒B3から打つべきで、A3と打ってしまったために白にB7ともぐりこまれて困ってしまいました。


091101S水2.png
黒 田中(四段) 黒番
白 S水二段


ここでC1と打っていればまだ引き分け進行だったようですが、私が選んだのは黒A8白A7黒B1と2石損の手順でした。(下図)


091101S水3.png
黒 田中(四段) 
白 S水二段   白番

しかしここで白に悪手が出て38−26で勝つことが出来ました。さて、これは問題にします。白が勝つにはどこに打てば良かったのでしょうか。














posted by たなか@とうかい at 22:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。