2009年10月19日

新潟遠征

【コメント返し】

・A_Shiganosuke さん

今回もいろいろとお世話になりました。直接の接待オセロは打てませんでしたが、楽しくオセロが出来たのは全てしがのすけさんのお陰です。本当にありがとうございました。

・リンダマンさん

水戸も盛り上がったようですね。全国制覇の吉報もお待ちしてます〜♪

・aishiさん

そうなんですよね。ストナーが成立しないので、あの局面ではG1と取られたらどうしようと泣きたいような気分でした。


【本文】


今日の朝、新潟から帰ってきました。なかなかハードなスケジュールでしたが、楽しい週末でした。
結果のほうは土曜日の天王洲カップが3勝3敗、昨日の新潟RRGPは4勝3敗と、平凡ですが内容があまり良くなかったので、まぁそれでも勝ち越せて良かったというべきなのでしょうね。
試合内容についてはまた明日以降に振り返ることにして、今日はちょっとRRGPの2回戦、私がS野五段に負けたあとに観戦した滝沢九段vsDなべ二段の試合を見てみたいと思います。

091018T沢vsDなべ1.png
黒 滝沢九段  
白 Dなべ二段 白番

2回戦が終わった時点で昼食休憩に入るので、一緒に食べに行くメンバーが揃うまでとりあえず観戦しようと思って覗いてみた滝沢九段vsDなべ二段のテーブル、上図は白A6に黒A7と取った局面ですが、どうもこのA7が悪手だったようです。ここで白F7と入り、これはもしかして世紀の大番狂わせが起こるのでは!?という心境で見ていました。


091018T沢vsDなべ2.png
黒 滝沢九段  黒番 
白 Dなべ二段

ここで滝沢九段が長考に入りました。確かにどこに打ったらいいのか分からない局面ですよね。そして打たれたのは黒H5。白の応手も難しいところですが、ここで打たれたH4が白の敗着となりました。(下図)


091018T沢vsDなべ3.png
黒 滝沢九段  黒番
白 Dなべ二段 

ここで打たれた黒E8が素晴らしい一手で、白B8に黒G7として勝負は決まりました。この試合ではE8が天王山で、一番最初の図でも白はE8と打つべきだったようです(引き分け形勢)。2番目の図での黒H5で再び引き分け形勢となり、そこでもまた白はE8が良かったようですね。

しかし、ここまで滝沢九段を苦しめたDなべさん、流石ですね。もしこの試合でDなべさんが勝っていたら滝沢九段の世界選手権の結果にかなり影響があったことでしょう。なんまいだぶなんまいだぶ。。。。。。


ちなみに今回の新潟での私の対戦相手は

1回戦:しょうがく二段
2回戦:全日本チャンプ佐野五段
3回戦:さんでぃ1級
4回戦:押●三段
5回戦:DN二段
6回戦:新潟のドンs-tei三段
7回戦:滝光初段

という感じで新潟の人との対戦は6回戦のs-teiさんだけ。参加者26人に対して遠征者が18人という状態では仕方ありませんね。今度は参加者が少なそうな時に行こうと思います。

そんなわけで欲求不満が残った分はアフターオセロですよね。今回は梅沢四段に伏石をさせていただきました。

091018_195920.jpg

梅沢四段は私が生オセロを始めて最初に経験した全日本選手権の時の新潟代表で(もちろん私は東海ブロック予選で落ちましたが)、梅沢流という言葉があるくらいなので私にとっては遠い遠い存在の人でした。その翌年に私が始めて名人戦に参加した時に、梅沢さんのほうから私に声をかけて下さり、とっても感動したのを今でも覚えています。そんな梅沢さんに伏石が出来るとは、不思議なものですね。


091018_204159.jpg

この写真はしがのすけさんのブログでもアップされていたので、私も載せておきます。かなりつらそうでしたが、ちゃんと帰宅できたのでしょうか。。。。。



まぁとにかく、今回の遠征でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

posted by たなか@とうかい at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。