2009年07月06日

神奈川オープン

【コメント返し】

・  さん

正解です!

・きっと会計オセラーさん

やはり月給ですよね。。。。。
月給が100万円あればボーナスは要りません( ´∀`)

・リンダマンさん

まぁオセロしている人はSとM両方の要素を持っていそうですよね。
まずは毎日牛乳を飲みましょう♪

・P4さん

まぁそこはお金が絡むことですから、どうしても会社と社員の間の駆け引きになってしまいますよね。パーっと使うのが難しいようでしたら、休日は地道にオセロ大会あたりにしておいて、お金を使わないようにしましょう〜♪

・ちぷさん

まぁ初段で参加する大会も今回が最後になるでしょうから、今のうちにいろいろな人に伏石をされておいたほうがいいのかもしれませんね。
みんな自分より上の段位なのですから思い切って打ってきて下さい。


【本文】

昨日は神奈川オープンに参加してきました。前日に会社の社員旅行で神奈川に行っていたのですが、日帰り旅行なのでその日は一度静岡まで戻り、翌日また電車で横浜まで出るというもったいないスケジュール。でもまぁ会場の石川町までは大船から根岸線経由で行くと片道で2,940円という激安料金。しかもこの日はアフターで思わぬ臨時収入もあり、結局往復の交通費やら大会参加費、昨夜の宿泊費、2日分の食費と全部合わせても5,000円程度で足りたのはとても助かりました。F茶さん、S野さん、O森くん、Uささん、ありがとうございました。
さて、肝心の大会結果は4勝2敗の9位(34人参加)。なかなか面白い試合が多かったです。

・1回戦

  A B C D E F G H
1++○○○○○●
2○+●●●●○○
3○○●●●●○●
4○○○●○○●+
5○○●○○○●+
6+●●○●●○●
7●+●●○○○○
8+●●●●●●●

黒 田中(四段) 黒番
白 Y田初段 

ここは偶数は逃れられないので、まずは普通にB1B2A1A6B7A8という進行をカウントしたら32石だったので、何か良い方法はないかと考えて私が打ったのは黒H5でした。次の白H4でF6の石が白くなり、あとは同じ手順で進むと黒A1の時にG7の石も黒くなって33石になるという作戦です。しかしこのH5は盤面最悪手(−2)。白B2と打たれていたら黒はH4に入る種石を消されて逆転されるところでした。上図では素直に黒B1と取り、白B2に対して黒H4が好手で、白はH5と入るしかないのですがF3の石が白くなり、以降黒A1白A6の時に黒B7でブラックラインが通り、最後の白A8で1石しか返らず12石差になります。
実戦では私が打ったH5に対し白H4と応じて下さったので勝つことが出来ました。


・2回戦

  A B C D E F G H
1+○○○○○○+
2++○●●○++
3+●●○○●++
4+●●○●●++
5●●○●●●●+
6●●●●○○●+
7+●○○○○++
8++○○++++

黒 H倉三段
白 田中(四段) 白番 

白優勢で迎えたこの局面、黒がB7と打ってきたところですが、ここから決めることが出来ませんでした。ここはG4に打つのが簡明な勝ち方で、私が打ったG3は黒B8を打たせないようにしたつもりでしたが反対に白がH8と入った後でも黒がなかなかB8を打ってくれずに苦しまされる結果になりました。H倉くんは本当に強いですねぇ・・・・・


・3回戦

  A B C D E F G H
1+○○○○○+○
2●+○○○○○+
3+●●○●○●○
4○○●○○○●○
5○○●●○●●○
6○○○○○○●○
7++○○○○○○
8++○○○○+○

黒 田中(四段) 黒番
白 G藤二段

G藤二段とはメガハウスオープン以来の対戦。あの時は会場が静か過ぎてG藤さんの得意技である”ボヤキ攻撃”が使えず私が勝つことが出来ましたが、この日の目標はボヤキ攻撃を駆使しているG藤さんに勝つことでした。しかし肝心の御本人はボヤキを封印されたようなことをおっしゃっていて、確かにこの日の対局はわりと静かでした。
試合のほうは種を消されまくって打ちづらかったのですが、何とか勝つことが出来ました。上図でG8に打ったのですが、A3A7B7と応じられてみるとちょっと勿体無かったです。
ここは素直にG1から打つのが最善だったようですね。


・4回戦

  A B C D E F G H
1+○○○++++
2++○●●+++
3+○○●●●●●
4○○○○●○●●
5○○○○●●●●
6○○○○●●●●
7○+○○○○++
8++○++○++

黒 田中(四段) 黒番
白 S藤三段

この日は3回戦4回戦と黒番では飛び出しを使ってみました。まだ序盤は怪しげなところがありますが、やはり白のほうが難しそうですね。徐々に優勢を広げていき、上図での黒B2が予約ストナーっぽい手となって勝つことが出来ました。


・5回戦

  A B C D E F G H
1+●●●●●●●
2●●●○●○○○
3●●●○○●○○
4●●●○●○○●
5●●●○○○○+
6●●●○○●●○
7++●○●●++
8++●+++++

黒 J間さん
白 田中(四段) 白番

J間さんはこの日、I島七段、I田四段、N田五段と、オセロ界を代表する強豪を撃破し、4回戦では1番テーブルでの全勝対決でM上九段に敗れたものの、終盤だけ観戦していた私は最後までM上九段に食い下がるJ間さんを見ていたので、とても勝てる気がしませんでした。
しかし試合のほうはヨーグルトプリンから優勢を築くことが出来て、迎えた上図。この時には黒にD8と抜かれることが石数的に不安だったので、白D8という手が成立するかだけを考えていました。結果的に白D8は良い方から数えて6番目の手でしたが、あとは間違えずに勝つことが出来ました。


・6回戦

  A B C D E F G H
1+○+●●●++
2++○●●●++
3+●●○●●○●
4●●●●○●○○
5++●●●○○○
6+●+○○○○●
7++++○○++
8++++++++

黒 Oセロ最高五段
白 田中(四段) 白番

こういう局面ではつい1つの手に捕らわれてしまうんですよね。白B2です。この手の狙いは黒にC1と打たせることで次に白C6が好手になるのと、2列が全部黒くなるので右上の4個空きで3回打てる形になることです。しかしそれらのメリットを含めてもそれ以上に黒B2は悪かったようで、結局逆転を狙うような見せ場も作れずに負けてしまいました。



posted by たなか@とうかい at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。