2009年06月23日

タナカー??

【コメント返し】

・ちぷさん

改めて予選通過おめでとうございます。
まぁ私が落ちたのは実力なので、私の分まで本線では頑張って下さい〜♪


【本文】

tanakaa.png
(次 黒番)

しばらくブログをお休みしてしまいましたが、少しずつ復調しています。こっちのほうもボチボチゆっくりと書いていきたいですね。
さて、上図は黒番ですが、ここで黒はどうやって勝利を決めたらよいでしょうか。


まず、黒が勝つためにはA1を取るのが一番の早道ということが分かると思います。さらに、白にH1を取られてもG2やG3が黒石でなければそこで止めることが出来ますよね。




ここでの最善手は黒G1です。



tanakaa2.png
(次 白番)

これで白がF1に打っても上辺を放置しても、黒は次にD1と打ってA1から左辺と下辺を取ることが出来て右辺も安泰です。



それでですね、このようにストナーとは違う形で、隅を1つ相手に与えつつ1つ隅をゲットする手筋に名前って何かついているのでしょうか?知っている方がいらっしゃったら教えて下さい。もしなければ、この手筋に”タナカー”という名前をつけてしまいましょう・・・・・・
posted by たなか@とうかい at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

全日本選手権東海ブロック一次予選

【コメント返し】

・MK@とうかいさん

島田例会の優勝はTぷ初段でした。
今日の一次予選の結果はオセロジャパンの速報で見ていただけましたよね?(汗;
来週は私は行かれませんが、頑張って下さい〜♪

・ふじけんさん

今日は本当にお疲れさまでした。最終戦、残り時間1秒になるくらい必死で読み続けていたふじけんさんの姿を見て熱いものが伝わってきましたよ。勝負は時の運、また来年お互い頑張りましょう。


【本文】

というわけでブロック予選に行ってきました。4勝2敗で一次予選を通過出来るのですが 、今日の私は4試合目が終わった時点で1勝3敗。残り2試合、可能性の無い対局をすることになってしまいました(汗;
まぁ自分でも分かっていたのですが、どうも今は勝つということに対する欲が無いですね。最後に連勝して3勝のトップになりましたが、第3戦・第4戦以外は勝っても負けても良い試合が出来たと思っています。昨年二次予選で全敗した時は一生全日本は無理だと感じましたが、今日の第1戦や第6戦のようなオセロが出来るようなら可能性はあると思うことが出来たのが収穫でしょうか。

二次予選に参加される皆さん、頑張って下さい。
posted by たなか@とうかい at 21:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島田例会


【コメント返し】

・小林さん

いえいえ、こちらこそ対局を振り返る機会を与えていただいて感謝してます。
相手に良い返しの手を与えるというのは、是非今後とも続けていって欲しいですね。まぁ相手が私の時だけでいいですが・・・・・


【本文】

今日は島田例会に行ってきました。まぁ正確に言えば行ってきたわけではなく、会場が私の家なのでただ家にいただけですが(汗;
前回は2位だったので今日は優勝を狙ったのですが、結局今回も2位に終わりました。今日はその対局の中から終盤4個空きでお粗末な手を打ってしまった一局を。

090606I1.png
黒 Tぷ初段
白 田中(四段) 白番 

上図は白が左下を上手く処理して右下に黒G8と打たせたところです。まぁここは白H8と取る一手ですが、次の黒H6で右下が黒から打てない1個空きになり、左上のハイパー偶数で手どまりを打つなら左上に一手入れてからG7かなぁと考えながら、でもホワイトラインが通るので先にG7を打っても良いと判断しました(下図)。

090606I2.png
黒 Tぷ初段
白 田中(四段) 白番 

実際のところ白G7以外では白の負けのようで、この判断は正しかったのですが、私はここでノータイムでA4と打ってしまいました。石を返す時にB列を抜かれることに気づいたのですが後の祭り。盤面最悪手だったんですね(泣;


明日は東海ブロックの一次予選ですが、ワールドカップ予選のほうが気になってまだ寝られません。今のところ前半終わって1−0でリード。後半も頑張れ日本!!

posted by たなか@とうかい at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

東大のエースとの対局

【コメント返し】

・小林慧さん

こちらこそありがとうございました。
2石差ではなく4石差でしたね(汗;
今度は私のホームである東海ブロックの大会にも是非お越し下さい♪


【本文】

というわけで小林さんに催促された(?)ので、東大五月祭での小林さんとの対局を振り返ってみたいと思います。

090530小林1.png
黒 田中(四段) 黒番
白 小林初段

小林さんとは公式戦では1勝1敗。しかしその1敗はパーフェクト負けだったので、小林さんに対しては苦手意識とリベンジ心の両方がいつもあるようです。
ここまで私はノーミスの序盤だったのですが、ここで打ったB6が悪手。ここはG5から引っ張っていくのが良かったようです。白にE8に打たれたら嫌だなぁと思っていた通りE8に打たれて下図。

090530小林2.png
黒 田中(四段) 黒番
白 小林初段 

ここで黒D2に打ってしまうあたり、かなり甘い打ち方だと反省しなければなりませんね。

090530小林3.png
黒 田中(四段)
白 小林初段  白番

しかしここでの白B3が疑問手。これは黒にB5と打って下さいと言っているようです。これで一時優勢になりました。

090530小林4.png
黒 田中(四段) 黒番
白 小林初段 

しかしここから私の打ち方がヘボになってきました。ここでの第一感は黒D1ですが、白F1と打たれると黒はE1に入れないので・・・・A3なんて打ってしまったんですよね(汗;

090530小林5.png
黒 田中(四段) 黒番
白 小林初段 

そしてここでの黒F1が敗着となりました。しかしこの盤面から引き分け筋を見つけるなんてことは好調な時でも無理でしょうねぇ。。。。

090530小林6.png
黒 田中(四段) 黒番
白 小林初段 

そしてこの局面ではG7に打たないようではいけませんねぇ。斜めが返らない内にということで黒G3と打ったのですが、冷静に振り返ってみると白に手を無駄に与えているだけのようです。しかしこういう手を引き出すのもやはり小林さんの上手さなのでしょう。最後は悪あがきをして30−34と僅差まで持っていくのが精一杯でした。完敗です。参りました!


















posted by たなか@とうかい at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。