2009年02月16日

日本海オープン

【コメント返し】

・newkくん

頑張りました! (^O^)/

・A_Shiganosukeさん

昨日はいろいろとお世話になりました。対戦はありませんでしたが、アフターでの驚愕の接待オセロ、あれには本当に参りました!もし静岡の大会にお越しの時には、違う意味での接待オセロ(?)でお待ちしておりますよ〜♪

・ちぷさん

では決まりですね。当日はまたいつもの場所に迎えにいきますよ〜♪

・リンダマンさん

昨日は慌てて帰る必要がないので、いろいろと新潟の夜を満喫してきました。次はリンダマンさんが全国制覇する番ですよ〜♪

・T田@東海さん

いえいえ、昨年から公式戦では人間相手に1回も負けていないお方が何をおっしゃるんですかぁ。21日は本当に楽しみにしていますので、お仕事と寝坊に負けないようによろしくお願いします♪


【本文】

土曜日の夜から2泊3日で日本海オープンに参加してきました。土曜日は静岡で最高気温が25℃を超える夏日となり、こちらを出発する時には上着も邪魔になるほど暖かかったのですが、しかし行先は2月の新潟。しかも夜行バスが新潟に到着するのが朝6時半ということもあって、防寒対策のためにカバンを1つ増やしてコートやセーターを詰め込み準備万端。私のイメージでは2月の新潟というと雪が1メートル以上積もっていて、街のいたるところで除雪車が走り回り、路肩には自分の背よりも高く積み上げられた雪が今にも崩れそうになっていると思い込んでいたのですが・・・・・・

090215_065931.jpg

雪が全然無いっ!!

夜行バスは窓が全部カーテンで覆われていて外が見えなかったので、着いた時にはここが本当に新潟なのか?実は千葉あたりではないのか??と狸に化かされたような気分でした。

早朝でどこも開いていないので、とりあえず駅前で見つけた松屋で朝食を食べ、駅の待合室で週間文春を読んでいるうちに駅ビルが開く時間(7時50分)になり、あとはいろいろと見て回るだけで時間があっという間に過ぎていきました。

早めの時間に会場入りすると、最初は人が少なかったのですが、最終的に9人と1台という微妙な人数となりました。今回はとにかくT沢八段と対戦したいというのが新潟まで行った一番の目的だったので、それなりに勝っていけば当たることが出来るだろうと気合を入れていきました。

090215_121542.jpg

これが新潟の名物、昆飛雄太。最終戦の相手がこの昆飛雄太になるかT沢八段か微妙なところでしたが、何とかT沢八段と対戦することが決まり、本当に嬉しかったです。しかし6回戦が終わって決勝までの時間でちょっと昆飛雄太と対戦してみたかったのですが、気がついたら昆飛雄太はすでに片付けられていて対戦はかないませんでした。また新潟に行かなくては。。。。


第1戦 白 引分 S々木三段 野いちご
第2戦 黒 負け K林二段  コシポス
第3戦 白 勝ち S藤1級  猛牛
第4戦 黒 勝ち T坂初段  石橋流1
第5戦 黒 引分 N尾六段  カング
第6戦 白 負け T沢八段  ヨーグルトプリン

というわけで結果は2勝2敗2分の6位(9人+1台参加)。今まで通算で引き分けが1回しか無かったのに、1日で2分けというのは何か不思議な感じです。2敗しかしていないのに2勝しかしていない。うーん。。。。

大会後、近くのコーヒー店で大会では対戦出来なかったU沢四段とK田新潟名人と対戦。なかなか楽しいひとときでした。あのアフターの棋譜が再現出来ないのが残念です。

みなさんと別れたあとは雨の降る中を歩き回り、レインボータワーというところで念願のみかづきを発見!

090215_184815.jpg

新潟に行ったら名物のイタリアンを食べたいと思っていたのですが、ちょっと私の想像していたのとは違う姿でした。しかし苦労して辿り着いた分だけ美味しかったです。写真はノーマルなイタリアンですが、他にもホワイトイタリアンとか越後みそイタリアン等いろいろあって、今後来た時には全部のイタリアンを制覇してみたいとちょっと思ってしまいました。


そして朝、目が覚めて窓の外を見ると雨が雪に変わって降っていました。さすが新潟、やっぱり寒いところなんですね。今日は無理せず早めに帰ってきました。

まぁそういうわけで楽しい3日間を過ごすことが出来ました。お世話になった新潟の皆さん、本当にありがとうございました。また行くことになると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

明日からまた対戦を振り返っていきたいと思います。
posted by たなか@とうかい at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

寒いだろうなぁ。。。。

【コメント返し】

・A_Shiganosukeさん

私も新潟名人との対戦、楽しみにしています♪
以前ブログで書かれていた”ブログ見てますよ!”作戦を使ってもいいですか?

・yuki1128yoさん

御親切に詳しく調べて下さってありがとうございます。
明日は藤枝(私の地元の隣の市)に21時までいなければならないので静岡発21時36分発のひかりには乗れないのが残念なのですが、その次のひかりに乗れば高速バスの新宿発23時50分というのには間に合うことが分かったので、そのルートで行くことにしました。当初の予定では明日の夜に東京まで出て宿泊してから翌日早朝の上越新幹線で行くつもりだったので、おかげで1万円くらい安くなりました。本当にありがとうございます。

・小林 学さん

そうなんですよね。いつも大会の時には開場時間を狙う私としては、ギリギリの時間に行くのは新潟の方達とゆっくりお話も出来ないし勿体ないと思います。
今回もまた、新潟の駅前あたりでしょうがくさんにバッタリ会ったりするのでしょうか?

・AISHIさん

ま、まぁ、北陸は一応「近畿・北陸ブロック」ですからね(汗;
最近はレーティング対象の公式戦も北陸としてはブロック予選以外のオープン大会はやっていないようですし・・・・

・satobonさん

”参加も見送るつもりだったのになぁ”と過去形で書いてあるということは、参加ということでいいんですよね????
山梨オープン以来なので楽しみです〜♪


【本文】

というわけでコメント返しにもちょっと書いたように、新潟へは夜行の高速バスで行くことにしました。月曜日は有給が取れたので日曜夜は新潟市内でホテルを予約したのですが、問題は日曜日の朝、新潟に6時半に到着するということです。開場時間まで時間をつぶせる場所があればいいのですが、ちょっと早朝の寒い中で観光という気分にはなれないでしょうねぇ。。。。
朝からやっているイタリアンのお店があるといいのですが(汗;

posted by たなか@とうかい at 23:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

行くぞ新潟、全ブロック制覇!

【コメント返し】

・ちぷさん

地区名人戦はお疲れさまでした。私が4回戦でA木五段に勝っていたら、ちぷさんの地区名人ゲットはかなり高確率だったと思います(汗;

ちなみに来週の土曜日(21日)の静岡オセロクラブ定例会に昨年の静岡名人T田三段が久しぶりに参戦されるそうなので、ちぷさんも行きませんか?もちろん私も行く予定です♪


【本文】

今度の週末は、土曜日は用事があって大会に出られないのですが、日曜日は新潟の大会に行こうかと思い、電車の時間を調べてみました。

六合(5時34分発)
→静岡(5時58分着、6時22分発こだま600号)
→東京(7時40分着、7時48分発Maxとき307号)
→新潟(9時54分着)

そして日本海オープンの大会案内。

受付開始 9:30
試合開始 10:00 〜終了 17:00
会場  :新潟市万代市民会館(JR新潟駅より徒歩7分)

9時54分に新潟駅に着いて、そこから徒歩7分・・・・・10時1分!!
普通に行ったのでは間に合わないようですね(泣;;

あと新潟の大会さえ参加すれば、全ブロックの大会に参加したことになります。やはり最後は簡単に達成出来ないということでしょうか。前日の新潟入りは無理ですが、翌日は有給が取れたので楽しんできたいと思います。新潟のみなさん、よろしくお願いします。
posted by たなか@とうかい at 20:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

静岡県名人戦より第4戦

・静岡県名人戦より第4戦

090208A木11.png
黒 田中(二段) 黒番 
白 A木五段

午前中を3連勝で乗り切り、午後一番で迎えた全勝対決。前回はリーダーで途中まで良い勝負だったので、今回もリーダーを選択。上図の白E7で前回と違う進行になってちょっと悩みました。確か黒C6が最善だったような気もしてましたが、でも何か打ちにくいというイメージが自分の中では広がっていたので、あえて黒B5として白C6黒B6と一歩下がった打ち方をしてみました。

090208A木18.png
黒 田中(二段) 黒番 
白 A木五段

ここで黒C2と打つと白に余裕手を2つもあげるようで嫌だったので打たなかったのですが、今冷静にこの盤面を見るとCラインが通っていて白はF2にもC1にも打てないんですよね。その手に気づかなかった私は、右上に手をつけるわけにもいかずに泣く泣く黒E8と打ちました。

090208A木13.png
黒 田中(二段) 黒番 
白 A木五段

上図のように白G6と打ってきたのは予定通りで、黒C2で白F6を防ぎつつ次の白H6に黒G3と対応する手順を選びました。こういう粘りのオセロが出来ると結果につながってくると思うんですけどね。

090208A木14.png
黒 田中(二段) 
白 A木五段  白番

そしてここで白がリードを維持出来る手は1箇所のみ。B1で白2石リードだそうです。実戦では白F7で引き分け進行となりました。

090208A木15.png
黒 田中(二段) 黒番 
白 A木五段

そして上図は白A7が打たれて黒がやっとで優勢になった局面。しかしここでひどい読み間違いをしてしまいました。私が打った黒A2はまた引き分け進行に戻る悪手。白B1に黒H2と打てば3列が黒で通るので白はH3と打てないと思っていたら・・・・・白B1の時に当然D3の石が白くなるんですよね(汗;
上図ではH2から打つべきでした。

090208A木16.png
黒 田中(二段) 黒番 
白 A木五段

そして問題の局面。読んでいる時はいかに左回りに打てるように一手足りるように出来るか、ということにとらわれてしまって、ここでH7と取ったのが敗着となってしまいました。ここでは黒B8と取るのが正解で、白にA3を打たせてB2を黒からしか打てないようにする作戦を取るべきだったようです。

090208A木17.png
黒 田中(二段) 黒番 
白 A木五段

最後にはここで黒B2と打って傷を広げてしまいました。しかし負けたとはいえ、48手目までは引き分け勝ち局面だったということもあり、決勝で再度対戦出来るようだったらまたリーダーを打とうと思ったのでした。







posted by たなか@とうかい at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

静岡県名人戦より第1戦

【コメント返し】

・○田@東海さん

お久しぶりです〜♪昨日はヤフーでもお話出来て嬉しかったです。
21日は○田@東海さんが参加されるのであれば、品川ではなく静岡の定例会に行くことに決めたので、また打ちましょう。

・みー@とうかいさん

昨日はお疲れさまでした。大会のほうは苦戦されたようですが、ヤフーで○田さんに勝った試合を見ていた限り、やはり只者ではない強さを感じましたねぇ。私も今度は勝てるように頑張ります。

・リンダマンさん

気にしていただいてありがとうございます。自分が優勝した記事を速報で流せたら良かったんですけどね(汗;


【本文】

・静岡県名人戦より第1戦

090208O栗1.png
黒 O栗三段 
白 田中(二段) 白番

O栗さんとは一昨年の全日本選手権2次予選以来の対戦になるのですが、公式戦ではまだ一度も勝てたことが無くて、以前は天敵ランキングの第1位に君臨していた時期もありました。いつも白番では同じ進行になるので完璧な対策を立てていたのですが、それをネットで使ってからO栗さんは同じ進行で打ってくれなくなってしまい、今回も途中から黒の豪快な外しが入り、分からないながらも白有利で進んでいました。そして迎えた上図。黒がF5に打ったところなのですが、全然白有利に見えません。というより白かなり苦しいです。そう、B5からE5の石の返し忘れに気づかなかったのです・・・・・(汗;

090208O栗2.png
黒 O栗三段  黒番
白 田中(二段)

しかし何とか詰められないようにギリギリのところで逃れまくって迎えた上図。ゼブラによると、ここでの黒の最善手がH5(+8)で、次善手がF2(+6)という理解不能な局面。実戦で打たれたC7できわどい勝負になったのですが、この後白にとって悩ましい盤面に遭遇してしまうことになるのです(下図)。

090208O栗3.png
黒 O栗三段 
白 田中(二段) 白番

ここでの第一感は白C8。しかし黒F8という絶好手が見えてしまったのでC8は却下。ここで長考に入りました。まずは白G2について考えたのですが、黒H1と取ってくれれば白F1で白も良さそうなのに、黒がH1と取らずにF8に打ってくると白E1とストナーにしても黒B2で左上で手止まりを打たれ、右上にも白が入れない3個空きが出来てしまうという状況が見えてきたのでこれも却下。実はこの局面では白B8が最善(±0)で黒F8に白B7と続くのですが、当然そんな手順を読めるはずもなく、ここで私が打開策として求めて打ったのは白G7(−6)でした。大雑把な考えではG7の後H8G8F8E8D8と進めばG2と打って黒H1に白F2で勝てる!と思っていたのですが、白G8のところで黒はF8ではなくF2に打ってきました(下図)。

090208O栗4.png
黒 O栗三段 
白 田中(二段) 白番

まぁ負けている局面なので判断が難しいところですが、ここではあえて黒からしか打てない3個空きを作る白C8を選択し、右下に黒が打つとG2でストナーになるという手順を選びました。黒F8にすぐにはストナーにしないで白E8と打ち(下図)

090208O栗5.png
黒 O栗三段  黒番
白 田中(二段)

ここで黒がD8に打ってきたらG2に打つつもりでした。今度はO栗さんが考えて、ここで打たれたB7が黒の敗着になりました。最善は黒D8で、白がG2と打ってストナーにしてきたら黒はG1と抜いてしまうと右上で白に連打されても石数で足りているのです。

090208O栗6.png

黒 O栗三段 
白 田中(二段) 白番

ここからカウンティングをしたら数え間違っていたようで、30−33で負けだと思っていたのですが、D8B8B2以下双方最善で終わってみると33−30で勝っていました。助かりました〜♪
posted by たなか@とうかい at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

静岡県名人戦

今日は静岡県名人戦。今朝のブログに書いたように、名人戦本選に出るためには優勝して地区名人になるしか方法は無かったのですが、結果は4勝2敗の2位(17人参加)でした。5回戦が終わった時点で全勝がA木五段、4勝1敗が4回戦でA木さんに負けた私だけ。最終戦で1位と2位が対戦する方式だったので勝てば名人になれたんですけどね。。。。

第1戦 白 勝ち O栗三段  裏とかげ
第2戦 白 勝ち O崎初段  ヨーグルトプリン
第3戦 白 勝ち M井初段  丸岡流
第4戦 黒 負け A木五段  リーダー虎
第5戦 白 勝ち S野三段  蛇
第6戦 黒 負け A木五段  リーダー虎


今日はもうクタクタなので、内容については明日以降、気が向いたら書きます。
posted by たなか@とうかい at 19:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

品川シーサイドオープン

【コメント返し】

・リンダマンさん

まぁ勝っても全てが満足できる対戦ってなかなか無いですよね。それがオセロの面白さでもあるとは思うのですが、会心のオセロを目指してお互い頑張りましょう♪

・ちぷさん

今日はよろしくお願いします。静岡名人、どちらかがなれるといいですね。



【本文】

金曜の夜に品川の練習会に参加し、昨日は品川シーサイドオープンに参加してきました。結果は3勝3敗の17位(35人参加)と平凡なものでしたが、今の自分にとってはこれが限界のような気もします。

第1戦 黒 負け N島四段  蛇
第2戦 白 勝ち K林初段  裏こうもり
第3戦 黒 勝ち S丿園三段 快速船
第4戦 黒 負け T見六段  FJT
第5戦 黒 勝ち T川四段  丸岡流
第6戦 黒 負け M谷二段  リーダー虎

公式戦で快速船を打ったのは今年に入ってから初めて。ネットでもヨーグルトプリンばかり打っていたせいか、黒番での快速船がとても打ちやすく感じました。今後使うかどうかはその時の気分で決めたいと思います。
そして今日はいよいよ静岡の名人戦。昨年は全日本予選ばかりクローズアップしていて地区名人戦はそのための前哨戦でしかなかったのですが、今日は気合を入れて対局にのぞんでいきたいです。名人戦本選の前日にある予選会は出られないので、名人戦に出るためには今日優勝するしかないんですよね。とはいっても昨年の全日本二次予選で全敗した程度の実力ではどうなることやら。。。。。。

posted by たなか@とうかい at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

館林オープンより第3戦

【コメント返し】

・わし携帯さん

ヨーグルトプリンばかり打っていると快速船とか打てなくなってしまいますよね。やはり基本的に食べ物が好きなのかも。。。。(汗;

・newkくん

うぅ、何てコメントしたらいいのか分からない。。。。。(汗汗汗;

・ちぷさん

毎日打つよりもかえって新鮮味があっていいかもしれませんよ。日曜日はまたいつもの場所まで迎えに行きますから一緒に出ましょう〜♪


【本文】

・館林オープンより第3戦

090131K藤1.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

Rンダマンさんとは九州以来2度目の対戦。ブロガー仲間として負けるわけにはいかないという気合が入りましたねぇ。上図までは九州で対戦した時と同じ進行で、ここで前回は最善ではなく黒C5と打って白も変わったところに打ってきたという記憶があったのですが、今年に入ってずっと打っているコシポスやノーカング系の流れにしたくて黒C4と打ち、結局コシポスに。

090131K藤2.png
黒 田中(二段)  
白 Rンダマンさん 白番

上図は黒D2と打ったところですが、このD2が大悪手。自分でもネットで打って覚えていたのに、つい何となく打ってしまってからかなり後悔しました。ここで白にF7と打たれたら黒はもうどうしていいのか分からないなぁと悩んでいたのですが、打たれたのは白E7。まだ苦しい状況ではあるのですが、とりあえず何とか生き延びたような感じでした。

090131K藤3.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

しかしここでとんでもない手を打ってしまいました。黒G3です。冷静に考えたら黒C5と打てるのに、そんなことにも気づかなかったとは情けないことで・・・・・・(汗;

090131K藤4.png
黒 田中(二段)
白 Rンダマンさん 白番

しかし、この上図において白C2と打ってきたので、黒A3と打って逆転したかと思いました。こういう形では白にA6と打たれるのが一番嫌なんですよね。

090131K藤5.png
黒 田中(二段) 
白 Rンダマンさん 白番

そしてここでの白F2に対し、喜んで黒B1と取ってボスコフ気取りでいました。しかし白にG2と打たれてみると応手が難しく、とりあえずB3と取ったのが失敗で、ここは先にE8に打ってG8と取らせておいて6列に白石を乗せておくべきでした。

090131K藤6.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

そして上図での黒E8が逆転を許す悪手。白にA7と打たれて、さらにA4が白の余裕手になっているためにどうしても一手足りなくなってしまいました。

090131K藤7.png
黒 田中(二段)  黒番
白 Rンダマンさん

ここではH6と打って白にH5と取らせ、2個空きと4個空きをそれぞれハイパー偶数にするのが基本手筋なのですが、あっさりと黒H5と打ってしまったあたり、かえってあのボスコフもどきが尾を引いていたのかもしれません。あっけなく偶数になり、29−35で敗戦。
オセロの難しさを痛感した一局でした。







posted by たなか@とうかい at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

館林オープンより第2戦

【コメント返し】

・sano_さん

sano_さんもお疲れさまでした。アフターでは私の1勝5敗(6敗?)くらいだったでしょうか?今度からアフターオセロも棋譜を取ることを検討中です(汗;

・newkくん

寝坊で遅刻しないように授業中に睡眠を取るというのはいかがでしょう?( ´∀`)


【本文】

・館林オープンより第2戦

090131S藤1.png
黒 田中(二段) 黒番
白 B弱二段

二段に並ばれてもまだギリギリ伏石の出来るB弱さんとは2回目の対戦。周りのいろいろな人達に対していつも気配りがきいているB弱さんは、私が人生のお手本にしたいと思っているオセラーの一人なんですよね。これからもよろしくお願いします。
試合のほうは大量取りから次善くらいの変化をいろいろと交え、迎えた上図。ここで私はE列が白で通っているので、黒C2と打って白にC1と打たれても黒E1で優勢だと思っていました。しかしB弱さんは白D1と返してきて、それなら黒F1で良しと思っていた割には意外と黒のほうが難しくなっていたようです。

090131S藤2.png
黒 田中(二段)
白 B弱二段  白番

上図は黒がH5と打ったところですが、ここはG6のマスが天王山になっているようです。こういう形は田中流バッファロー(?)でも同じ形があるので感覚で覚えておきたいですねぇ。
実戦では白E8と打ってきて下図。

090131S藤3.png
黒 田中(二段) 黒番
白 B弱二段

ここで黒G6と打ち、ストナーリーチ!(ストナーチャ〜ンス!だったかな?)とか何とか言いながら白にストナーを防ぐ手を暗にオススメしてみました。出来たらストナーするよりも、それを匂わせることで有利な展開にしたかったんですよね。B弱さんは白F7と打ってF6の石を白くしてきたのですが、黒D8と取ったら再びF6の石が黒くなったのは意図したわけではありません。(下図)

090131S藤4.png
黒 田中(二段)
白 B弱二段  白番

まぁこうなってしまってはストナーを防ぐのは白G7しかないので白はあきらめるでしょうから、あとはどのタイミングでB2に打つかという問題だと思っていました。しかし次の瞬間、私は”B弱強引流”の真髄を見ることになりました。

キタ━━━(((@゜(@゜(@゜▽(@゜▽゜@)▽゜@)゜@)゜@)))━━━!!!

そう、白G7が打たれたのです!!!
黒はホワイトラインを切る手順さえ持っていれば負けることはないだろうと思い、黒H3と打ったのが好手でした。白はH4に打つとG列が白で通って黒にG8H8を連打されるので、結局黒のH3H4連打が成立するのですよね。しかし最後までストナーをかけさせないために白G7と打ったB弱さんの心意気に、試合に勝って勝負に負けたような、そんな気分です(汗;

090131S藤5.png
黒 田中(二段) 黒番
白 B弱二段

ここは白にB8と打たれて、あれっ?黒C8に入れないよ〜という場面。これにちょっと動揺したのか、黒A4に打って最終的に偶数にしてしまったのが悔やまれるところ。勝ったからいいようなものの、こういうオセロをしていると取り返しのつかない負け方をすることもあるので注意したいです。







posted by たなか@とうかい at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

館林オープンと静岡オセロクラブ定例会

【コメント返し】

・newkくん

そんなにたくさん寝られるというのも羨ましいです。年を取ると夜更かししても朝早く起きてしまうんですよね。。。。。
新しいブログのほうも頑張って下さい〜♪


【本文】

昨日は館林オープンに行ってきました。朝6時に家を出発し、北千住発9時5分の東武線急行に無事乗車。でも常磐線快速が遅れたせいで、朝ごはんを食べる時間が無かったのがちょっと体調に影響していたかもしれません。東武伊勢崎線に乗るのは初めてで、西新井、草加、越谷という感じで進んでいくのを見ていてすっかり旅行気分。そして電車は春日部に停車しました。車窓からは大きく平仮名で書かれた駅名の文字が。


かすかべ


ん?


かすかべ


・・・・・・・

この文字が”●●●べ”に見えたのは私だけでしょうか?
ちなみにこの日、DNさんはいませんでした(汗;

途中、久喜で別の列車に乗り換え、偉大なオセラーを生んだ地、加須を通って館林に到着すると、そこはもう群馬県。館林文化会館への道のりは寒くて寒くて、昼食に食べたラーメンがとっても美味しかったです。
さて、肝心の成績のほうは3勝3敗の16位(30人参加)。1分持ちオセロは3位(10人参加)でした。

第1戦 白 負け J内初段 ヨーグルトプリン
第2戦 黒 勝ち B弱二段 大量取り
第3戦 黒 負け K藤無級 コシポス
第4戦 白 負け H水さん 大量取り
第5戦 白 勝ち U原初段 蛇
第6戦 白 勝ち O内2級 猛牛

1分持ちのほうは何の定石打ったのか全然覚えていないので省略します。(棋譜取るのも無理です・・・・)

その後かなり大勢で館林の楽しい夜を過ごし、とりあえず東京まで出てネットカフェに泊まりました。今日はのんびり品川の勉強会に出ようかと思っていたのですが、朝7時半頃に何気なく東海ブロックのHPを見たら静岡オセロクラブの定例会が10時からあることを発見。駅探で時間を調べたら15分後の電車に乗れば間に合うことが判明し、急いで出発。何とか間に合いました。

第1戦 黒 勝ち S山五段 丸岡流
第2戦 白 勝ち T本初段 ヨーグルトプリン
第3戦 白 勝ち O崎初段 ヨーグルトプリン
第4戦 黒 負け S野三段 大量取り
第5戦 白 勝ち S山四段 ヨーグルトプリン
第6戦 黒 勝ち Y野2級 蛇
第7戦 白 勝ち O部3級 ヨーグルトプリン
第8戦 黒 勝ち Y本1級 蛇
第9戦 白 勝ち K林3級 狸
第10戦 黒 負け S山四段 カング

あとは来週の静岡名人戦に向けて頑張りたいですね。
館林オープンについては第2戦と第3戦についてリクエストがあったので、明日から細かく見ていきます。

posted by たなか@とうかい at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。