2008年12月29日

今年のベストゲーム

【コメント返し】

・newkくん

まだ若いのに家で寝てるなんてもったいないですねぇ。
そんな生活ではいずれ私のようなお腹になってしまいますよ(汗;
1月3日は品川までヒッチハイクで来た場合の交通費を全額出してあげるので、是非来て下さい〜♪


【本文】

昨年のベストゲームは品川でのK野三段戦だったのですが、今年はベスト3という形で書いてみたいと思います。


・第3位

札幌定例会第1戦より
080420S々木棋譜.png
黒:田中(二段) 33 
白:S々木四段  31

今になって改めて棋譜を見直してみても、自分の打ち回しに勢いを感じます。終盤の難しいところを自分の読みの限界まで考えて得た勝利が、この後の優勝に結びついたのだと思っています。

・第2位

名人戦第4戦より
080323M屋棋譜.png
黒:田中(二段) 39
白:M屋二段   25

この試合では優勢な局面から黒B1という手で引き分け形勢にしているのですが、2列を軸にして打つ構想を強引に押し通したところにこの試合の面白さがあったと思います。この試合は本当に印象に残っていて、おそらくこれが今年のベストゲームになるとずっと思っていました。ところが後日、これを上回るほどインパクトのある対局があったんですよね。

・第1位

千葉オープン第1戦より
080928Y川棋譜.png
黒:Y川六段   40
白:田中(二段) 24

これは仙台オープンで優勝した翌週にあった千葉オープンの初戦で、さいたまオープンの第6戦から7連勝中だった私はこの試合で自分の連勝記録7を更新出来るかどうかというチャンスだったのですが、いきなり初戦の相手がY川六段でもう駄目だと思っていました。まぁ試合のほうは負けてしまったのですが、蛇定石から18手目で暗記が切れてからも良い手を打ち続けることが出来て、中盤でもう駄目だと思わされる局面でも左上で連打出来る形を上手く作ることが出来て、最後までもしかしたら逆転出来るかもしれないという可能性を残すことが出来たという点でもとても頑張ることが出来ました。最後54手目で時間が無くて石損をしてしまいましたが、こういった試合が出来たことは自信にも繋がるし、何よりオセロの面白さを堪能出来たという点で最高の試合だったと言えるでしょう。
posted by たなか@とうかい at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年の大会データ

【コメント返し】

・小林 学さん

快速船は私の持ち定石の中でも一番自信を持って打てるものだったので、その得意定石をあっさりと崩されてしまったことは大事件だったんですよね。もちろん、今後まったく快速船を打たないというわけではないのですが、最近よく打つヨーグルトプリンをはじめ、いろいろな定石を打つ中の1つとして快速船はこれからも使いたいと思っています。
全勝D勝・・・・・・DNさんの祟りかも(汗;

・newkくん

次はもちろん、1月3日のニューイヤーズカップに来るんですよね????


【本文】

昨日の名古屋オープンは3勝3敗で、これで今年の大会参加は全て終了しました。皆さん、いろいろなブログで今年の成績をまとめているので、私も書かせていただきます。


・2008年の成績

参加47大会 155勝123敗1分 勝率55.8%

2007年以前が118勝110敗なので、まぁ今年は多少良くなっているようです。


・段位別成績

対九段戦  0−1 (0−2)
対八段戦  0−2 (0−0)
対七段戦  0−0 (0−0)
対六段戦  0−6 (1−5)
対五段戦  9−19(3−8)
対四段戦 18−32(7−20)
対三段戦 29−23(6−19)
対二段戦 29−14(13−13)
対初段戦 27−12(26−15)
対1級戦 12−6 (18−17)
対2級戦  9−3 (9−6)
対3級戦  7−0 (13−1)
対4級戦  0−0 (2−0)
対5級戦  0−0 (1−0)
対無級戦 10−5 (14−4)
不戦    4−0 (5−0)

対四段戦以下の成績については進歩が見られるようではあるのですが、調子の波が激しいので、いつもコンスタントに勝てるようなオセラーになりたいものです。


・ブロック別成績

北海道   5−1
東北    5−0
北関東   6−5 1分
東関東  11−10
茨城    0−0
東京   40−39
神奈川  19−11
新潟    0−0
東海   20−19
中部   25−19
北陸・近畿 3−3
兵庫    4−2
中四国   8−4
九州    5−2
全国    6−6

とりあえず、どこのブロックでも負け越しが無かったというのは嬉しい結果ですね。


・伏石別勝敗

黒番 76−76 1分
白番 74−47

黒が好きな割りに白のほうが成績が良いというのはよく聞く話ですが、来年は黒での新しい定石を開拓するためにさらに黒番での成績は悪くなることでしょう。。。。。

伏石で勝った試合 46−46
伏石で負けた試合 51−43

伏石で負けたほうが試合での勝率が良いというのも困ったものです。

伏石で勝って黒を選択            : 6−10
伏石で勝って白を選択            :15−8
伏石で勝って分勝を選択し、相手が黒を選択  : 9−10
伏石で勝って分勝を選択し、相手が白を選択  :16−18
伏石で負けて相手が黒を選択         :13−6
伏石で負けて相手が白を選択         :21−14
伏石で負けて相手が分勝を選択し、私が黒を選択: 7−17
伏石で負けて相手が分勝を選択し、私が白を選択:10−6
引き分けありルールで自動的に黒       :26−17 1分
引き分けありルールで自動的に白       :27−17

こうして見ると、対戦相手を見ながらバランス良く色を使い分けているんだなぁ、という感じがしますね。


・回戦別勝敗

1回戦 22−25
2回戦 26−20
3回戦 32−15
4回戦 24−23
5回戦 24−23
6回戦 25−14
7回戦  2−3

来年はなんとしても1回戦で勝ち越し出来るようにしたいです。


・獲得順位(優勝したハンディ戦はハンディを含まない順位(6位)とする)


 1位 2回 参加人数:13 13
 2位 2回 6  12
 3位 4回 16 22 26 41
 4位 1回 18
 5位 2回 12 28
 6位 4回 11 19 27 31
 7位 2回 9  15
 8位 3回 19 28 28
 9位 1回 22
10位 3回 10 11 25
11位 1回 26
12位 2回 23 31
13位 2回 18 42
14位 3回 21 39 46
15位 3回 18 22 27
17位 1回 52
19位 1回 37
20位 1回 47
22位 1回 26
25位 1回 38
26位 2回 38 74
28位 1回 46
29位 1回 36
30位 1回 41
34位 1回 41
55位 1回 73

一番悪い順位の55位となった王座戦は自分では満足のいく結果でしたが、順位だけでは一概に判断出来ないものですね。


・天敵度ランキング

 1位:T田 四段(東京)
 2位:newk (大阪)
 3位:N尾 六段(埼玉)
 4位:M本 四段(愛知)
 5位:S沼 二段(岐阜)
 6位:T  五段(岐阜)
 7位:T田 五段(愛知)
 8位:N崎 五段(東京)
 9位:O栗 三段(静岡)
10位:T崎 五段(静岡)
特別賞:DN 二段(東京)

厳しいメンバーですねぇ。。。。。


というわけで今年のデータを振り返ってみました。
来年はどうなることでしょうか。今から楽しみです。
posted by たなか@とうかい at 09:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。